京葉ガス株式会社

京葉ガス株式会社の企業情報

東証

京葉ガス株式会社

【ガス|電力】

京葉ガスは『地域と共に成長する価値創造企業』として、千葉県北西部に密着した事業を軸に、地域のお客さまのニーズに多様なサービスでお応えしていきます。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
千葉県北西部のライフラインを支える企業

京葉ガスは千葉県北西部に「都市ガス」というエネルギーを供給している企業です。
そのお客さま数は約90万件に及びます。
都市ガスはガスコンロ、給湯器、エネファーム等の暮らしを快適にするエネルギーとしてはもちろん、ホテルやショッピングセンター等の商業や、工場でのモノ造りといった産業も支え、地域の発展にも貢献しています。

事業戦略
ガスのみに捕らわれない地域に根差した事業展開

2017年のガスシステム改革を受け、エネルギー供給事業をコアとしながら多様なサービスを提供し、『地域と共に成長する価値創造企業』の実現を目指し、ガスのみに捕らわれない生活に密着したサービスを提供していきます。

私たちの仕事

【支援部門】
当社の経営諸施策の策定や、広報活動、従業員の教育研修、社内システムの保守・運用等、当社の経営・事業活動を管理したり、間接的に支援する部門です。

【営業本部】
千葉県北西部のより多くの方々に、都市ガスやでんき、その他周辺サービスの優位性をお伝えし、快適により長く都市ガスをご利用頂くための営業や、そのサポート等を行っている部門です。

【供給本部】
90万件を超えるお客さまが、安全で安定的に都市ガスを利用できるよう、供給状況の監視や、ガス管や周辺機器の保守、緊急時の対応等を行っている部門です。

はたらく環境

職場の雰囲気
~人財を育てる風土が根付く、活気ある職場です~

当社では、入社年次や役職・年齢・必要とする知識ごとに様々な研修制度を設けています。

入社と同時にスタートする入社時研修では、ビジネスマナーや都市ガスの基礎知識、技術実習、ヒューマンスキル(対人関係能力)、OA講習等、幅広い知識を学ぶことで、今後の活躍の礎となる基本的な知識・経験を身につけることができます。

その後も昇格・昇進時に適宜実施される「昇格・昇進時研修」や「役職別研修」を通じて、マネジメント方法や部下指導・育成方法、コンセプチュアルスキル(適切な情報判断・政策決定を行う能力)を習得することができます。

その他にも、本社に隣接する技術研修センターでは、家庭用燃料電池「エネファーム」に関する知識、太陽光発電に関する知識、建築に関する知識等、多岐にわたる研修で最新の知識を得ることができる環境を整えています。

また、当社では3~5年を目安にジョブローテーションを行っており、各職場でも後輩・部下を育てる風土が根付いています。

これらの制度や風土により、過去の経験や知識の有無のみに捕らわれず、自分自身のやる気次第で、成長し続けることができる環境となっています。

企業概要

創業/設立 (1927年)昭和2年葛飾瓦斯株式会社設立
(1958年)昭和33年現社名に変更
本社所在地 千葉県市川市市川南2-8-8
代表者 取締役社長  羽生 弘
資本金 27億5476万円
売上高 843億円(2018年12月期)
従業員数 826名 (2018年12月現在) 常勤の就業人員
子会社・関連会社 (株)ケイハイ、京葉住設(株)、京葉都市開発(株)、京葉ガスカスタマーサービス(株) ほか計21社
事業所 千葉県市川市・船橋市・松戸市・柏市 ほか
気になる

217人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません