南海電気鉄道株式会社

南海電気鉄道株式会社の企業情報

東証

南海電気鉄道株式会社

【鉄道|不動産|アミューズメントパーク】

少子高齢化の進行や都市間競争の激化といった経済・社会情勢の変化の中、さらなる拡大と成長を図るべく、若手が主体となって多くのプロジェクトを推進しています。
若いうちから責任ある仕事に挑戦したい方、仕事を通じて社会に貢献したい方、共に新しい南海電鉄をつくる・社会を変えていく、そんな仕事に挑戦しませんか?

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
「南海電鉄=総合生活企業」~人々の暮らしをトータルサポートしています~

【鉄道事業】
ターミナル・難波を基点に大阪・和歌山エリアを結び、通勤・通学、ビジネス、観光など、あらゆるお客さまのニーズに応える交通インフラを形成しています。
・鉄道事業の根幹である、安全・安心・快適な輸送サービスの提供
・海外インバウンド(訪日外国人旅客誘致)対応の推進
・バリアフリーの推進やサービスの向上による、すべての人にやさしい鉄道づくり

【不動産事業】
オフィス・商業ビル賃貸から住宅地やマンションの開発・分譲まで幅広く手がけ、地域のニーズに応える街づくりと快適な住環境づくりを通じ、地域活性化に貢献しています。
・生活インフラの整備からコミュニティの創出まで、総合的な街づくり
・駅・オフィス・商業ビルなど、地域のニーズに応える賃貸物件の展開
・沿線エリア内外における、駅直結・駅近分譲マンションの開発

【流通事業】
「なんばパークス」「なんばCITY」「なんばEKIKANプロジェクト」など複合商業施設の経営を通じ、都市に暮らす人々に多彩なライフスタイルを提供できる街づくりを推進しています。
・事業発祥の地であり経営の最大拠点である「難波」地区の都市機能向上
・各商業施設の継続的なブラッシュアップ
・小売や飲食事業の拡大及び駅ナカビジネス強化

【レジャー・サービス事業】
総合レジャー施設「みさき公園」の経営をはじめ、豊富な観光資源や自然環境などの南海沿線の魅力を発掘・情報発信し、さまざまなお客さまに豊かな体験を提供しています。
・世界遺産・高野山などの観光資源を活用した国内外からのお客さま誘致
・動物園、遊園地、イルカショー施設などを擁する総合レジャーランド「みさき公園」のファンづくり
・沿線エリアの行政・自治体との連携強化による魅力・価値向上の取組み強化

【スタッフ・プロジェクト】
各事業のリードとバックアップを行い、企業としての発展を支えています。
・経営計画の策定や全社的プロジェクトの主導による経営の舵取り
・IR、広報活動を通した企業価値向上のための戦略的ブランディング
・総務や人事、経理面での適正かつ円滑な企業活動の推進

私たちの仕事

当社は鉄道事業を軸に、不動産・流通・レジャーなど多彩な事業を手掛けており「総合生活企業」として沿線活性化に取り組み続けています。また「なんばスカイオ」(2018年秋ごろ開業予定)に代表されるなんばエリアのまちづくり、関空を有する沿線の強みを活かしたインバウンド事業、高野山・百舌鳥古墳群といった沿線観光地のPR、さらには関空と梅田・新大阪を結ぶ「なにわ筋線」計画など、多くのプロジェクトに挑戦しています。

はたらく環境

社風
【次代を見つめる、南海電鉄の挑戦】

少子高齢化の進行や都市間競争の激化といった経済・社会情勢の変化の中、さらなる拡大と成長を図るべく、若手が主体となって多くのプロジェクトを推進しています。
変革の時を迎える今、「今までの南海電鉄」や「鉄道会社」といった枠やイメージにとらわれない、“新たな企業集団”をつくるための原動力となる人材を求めています。

企業概要

創業/設立 創業:1885年12月27日
設立:1925年3月26日
本社所在地 大阪府大阪市浪速区敷津東2-1-41
代表者 取締役社長兼CEO  遠北 光彦
資本金 729億8,365万4,121円
営業収益 993億1,300万円 (2018年3月期[単体])
2,278億7,400万円 (2018年3月期[連結])
従業員数 2,615名[単体]
9,158名[連結] (2018年03月現在)
子会社・関連会社 合計77社で構成される企業グループ(2018年3月末現在)
生活に密着した多彩な事業を幅広く展開しています。
事業所 大阪、東京、和歌山ほか
南海電鉄=「総合生活企業」 当社は鉄道事業を軸に、不動産・流通・レジャーなど多彩な事業を手掛けており「総合生活企業」として沿線活性化に取り組み続けています。また「なんばスカイオ」(来秋開業予定)に代表されるなんばエリアのまちづくり、関空を有する沿線の強みを活かしたインバウンド事業、高野山・百舌鳥古墳群といった沿線観光地のPR、さらには関空と梅田・新大阪を結ぶ「なにわ筋線」計画など、多くのプロジェクトに挑戦しています。
気になる

106人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません