学校法人 河合塾

学校法人 河合塾の企業情報

学校法人 河合塾

【教育】

学校法人河合塾は、予備校での大学受験指導を中心に様々な教育サービスを展開している事業体です。
全国最大規模での模擬試験、教員を対象とした教育研修、学校改革に向けたコンサルティング、官学と連携した次世代教育の研究開発など、教育を変えていく様々なビジネスを創造し続けています。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
未来の教育ビジネスをともに考え、将来の事業開発を担う人材募集

河合塾の仕事にどんなイメージをお持ちですか?きっと多くの皆さんが、大学受験に関する事業を思い浮かべることと思います。しかし、募集している「総合職」としての活躍のフィールドは、多岐に渡ります。校舎での生徒指導のほか、高校に対するコンサルティング営業、デジタル教材開発、未来の教育に求められる「新しい学力」の研究・開発など。「教育の変革」という社会的意義の大きいテーマに、プロとしてともに挑みましょう。

私たちの仕事

様々な職種の経験が可能。幅広いフィールドでキャリアアップ!

教育サービスの最前線である校舎運営をはじめ、商品企画や営業、編集制作、研究開発など、多様な活躍フィールドがあることが河合塾の特徴です。一般的な「塾の教室運営」だけではなく、様々なキャリアプランが描けます。「校舎運営」、「高校営業」などの最前線での経験を経て、30代、40代ではマネジメント業務、教育コンテンツ開発、事業計画立案など、経営の根幹を担う仕事を任せられます。多くの職種がありますが、どの部門の仕事も、最終的には「一人ひとりの生徒・顧客のため」。生徒や保護者、高校・大学の要望に応える教育サービスとは何か。どの職種であっても、ニーズを感じ取り、自ら考え行動することが求められます。

はたらく環境

社風
上司部下ではなくパートナー。驚くほど仕事を任される環境

活気あふれる職場です。皆、教育に対するそれぞれの思いを抱きながら、忙しいながらも充実した仕事をしています。入塾したばかりの職員にも、責任ある仕事が任されます。プレッシャーを感じることもありますが、上司や先輩がしっかりサポートしてくれますので、心配はいりません。生徒や保護者の声に応えるサービスを考え、提供するという仕事は、成果が目に見えて分かるので、やりがいにつながります。年齢が離れていても自分の意見を言いやすく、気軽に話ができる社風ですし、新入職員の新鮮な意見は、貴重な声でもあります。経験や年齢に関わらず、意見が受け入れられるので、「教育ビジネスを支える自分」というものを実感できます。

企業概要

創業/設立 1933(昭和8)年11月
本社所在地 愛知県名古屋市
代表者 理事長 河合弘登
売上高 499億円(2018.3)
従業員数 職員1,291名
※講師数含まず。講師は今回の募集対象ではありません。 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 ■学校法人 河合塾
■学校法人 河合塾学園
■学校法人 文理学院
■学校法人 東京学園高等学校
■株式会社 学協
■株式会社 河合塾進学研究社
■株式会社 河合塾グリーンアカデミー
■株式会社 河合出版
■株式会社 KEIアドバンス
■株式会社 全国試験運営センター
■株式会社 文理ラーニング
■株式会社 河合塾マナビス
■株式会社 日能研東海
■株式会社 ハピラル・テストソリューションズ
■株式会社 ウィル・シード
■株式会社 KJホールディングス
■株式会社 日米英語学院
■WS PARTNERS PTE LTD
■IBCパブリッシング 株式会社
■株式会社 レペリオ
■株式会社 セブンシーズ
■公益財団法人 河合記念奨学財団
■一般財団法人 日本教育研究イノベーションセンター
事業所 【校舎運営】 
北海道(札幌)、宮城(仙台)、茨城(水戸)、埼玉(大宮)、千葉(津田沼、柏)、東京(本郷、麹町、新宿、池袋、立川、町田)、神奈川(横浜)、岐阜、静岡(浜松)、愛知(千種、豊橋、名古屋、名駅)、京都、大阪(上本町、大阪、天王寺)、兵庫(神戸)、広島(広島、福山)、福岡(北九州、福岡)

【営業】
北海道(札幌)、宮城(仙台)、東京(池袋)、埼玉(大宮)、愛知(名古屋)、大阪(大阪)、広島(広島)、福岡(福岡)

【商品企画】
北海道(札幌)、東京(池袋)、愛知(名古屋)、大阪(大阪)、広島(広島)、福岡(福岡)

【編集制作】
東京(池袋)、愛知(名古屋)、大阪(大阪)

【研究開発】
東京(池袋)、大阪(大阪)
生徒・学生数 高 卒 生 :22,000名
高 校 生 :73,400名
小中学生:10,000名
幼     児:900名
大学生等:1,400名
専門学校生:1,600名
英語教室:2.400名
その他:600名
<2017年3月末時点>
※講習生・模試受験者等は含めず
沿革 1933年:創立者河合逸治が「河合英学塾」を創設 
1937年:「河合塾」と改称し、桜山校(名古屋市)開校 
1955年:「学校法人河合塾」に改組 
1956年:名駅校開校、以後、名古屋市内に校舎展開 
1964年:「株式会社学協」 設立 
1966年:「株式会社 進学研究社」(現株式会社河合塾進学研究社)設立 
1968年:チュートリアルシステム誕生 
1970年:「英才教育研究所」(現ドルトンスクール)新設
1970年:「真貴幼稚園」開園
1970年:美術系大学進学コース(現河合塾美術研究所)新設 
1971年:夜間部補習科を「グリーンコース」と改称 
1972年:「全国進学情報センター」設立、全国統一模試開始 
1974年:小学生対象事業開始/出版事業開始
1974年:日本初の特定大模試「東大入試オープン」実施 
1977年:東京進出(駒場校開校) 以後全国各地に校舎展開 
1978年:「学校法人河合塾学園」分離設立 
1982年:「財団法人河合記念奨学財団」設立(2011年より公益財団法人) 
1983年:「株式会社河合塾グリーンアカデミー」設立 
1984年:「河合文化教育研究所」設立
1986年:留学生対象事業開始 
1987年:社会人・大学生教育事業に本格参入
1987年:帰国生への教育事業(現海外帰国生コース)開始/留学事業開始 
1988年:大検(現高卒認定試験)・通信制高校生支援コース「COSMO」新設 
1989年:「トライデントスクールオブデザイン」
     (現トライデントデザイン専門学校)開校
1989年:「株式会社河合出版」設立 
1996年:「K会」新設 
1997年:「MEPLO」新設/「河合塾KALS」新設 
1998年:「現役生教室」新設 
1999年:「現役館」新設
2000年:「ゴートゥースクール・ドット・コム株式会社」
     (現株式会社KEIアドバンス)設立 
2002年:ドルトンスクール名古屋が各種学校認可 
2003年:「株式会社全国試験運営センター」設立 
2006年:「学校法人札幌予備学院」を合併
2006年:「学校法人文理学院」との提携/「株式会社文理ラーニング」設立
2006年:「株式会社河合塾マナビス」設立/「河合塾Wings」新設 
2008年:「株式会社日能研東海」設立 
2009年:「株式会社ハピラル・テストソリューションズ」設立 
2010年:「株式会社KJホールディングス」設立 
2011年:毎日コムネットグループと業務提携 
2012年:「学伸館」新設/河合塾浜松が移転、浜松校として専修学校認可
2013年:イー・コミュニケーションズと資本業務提携
2014年:「財団法人日本教育研究イノベーションセンター」設立
2014年:株式会社リアセックと資本業務提携
2014年:株式会社ウィル・シードをグループ化
2015年:株式会社日米英語学院をグループ化
2016年:新しい学力測定・統合アセスメント「学び未来PASS」提供開始
気になる

127人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません