株式会社東急設計コンサルタント

株式会社東急設計コンサルタントの企業情報

株式会社東急設計コンサルタント

【建設コンサルタント|設計|不動産】

東急グループの一員として受け継ぐ「まちづくり技術」。私たちは、広範かつ多様な視点から発想された「沿線価値を高める駅・街づくり」で、事業の川上から川下までトータルにサポートする総合設計コンサルタントです。

私たちの魅力

事業内容
[事業内容] 「鉄道・駅を中心とした街づくり」を担う総合設計コンサルタント

私たちは民間主体の街づくりとしては、国内最大規模を誇る「東急多摩田園都市」を手掛け、交通事業を基盤とした街づくりを中心に、不動産・生活サービス・ホテル・リゾート等、生活に密着したさまざまな事業を幅広く展開する東急グループの一員として、その開発事業の一翼を担う事で、グループが蓄積してきた「まちづくり技術」を受け継いできました。
また、これらプロジェクトで培われたノウハウを活かしながら、グループ外のプロジェクトへも幅広い展開を志向しており、たとえば、多くの鉄道会社へのプロジェクトにも参画しております(現在の取引先は東急グループが約50%、それ以外では約50%の割合です)。

私たちの仕事

【建築設計部門】
社会性と事業性の調和を図りながら、利用者の視点にたった安全で魅力ある空間と環境を創造しています。
【土木設計部門】
東急グループの建設コンサルタントとしての経験を活かし、様々な課題解決を伴うプロジェクトの支援をしています。
【都市開発部門】
良質な「都市および生活環境の再生」を目指したまちづくりや各種開発プロジェクトの初期段階を支援しています。

はたらく環境

組織の特徴
まちづくり技術のDNAを受け継ぐ「3つの部門」

当社は建築設計、土木設計、都市開発の3部門が、それぞれが独立した業務を行う一方で、都市開発や大規模プロジェクトにおいては、3部門が連携し一つのプロジェクトに参画するといった国内でも数少ない組織体制をもつ、建設コンサルタントでもあり建築設計事務所でもある「総合設計コンサルタント」です。
そのため、建築・土木系の技術者が中目黒の同じオフィスでプロジェクトの打合せを行っている事が日常の光景となっています。新しい視野を持てる働き方がここにはあります。

企業概要

創業/設立 設立:1973年4月(昭和48年)
本社所在地 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-1-33
代表者 取締役社長 大野浩司
資本金 1億円
売上高 43.1億円※2018年3月期
従業員数 従業員数 248名
※1級建築士133名、技術士10名 (2018年04月現在)
株主 ・東京急行電鉄株式会社:70%
・東急不動産株式会社:30%
事業所 ・本社(東京都目黒区)
・大阪支店(大阪市北区)
気になる

11人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません