株式会社公文教育研究会

株式会社公文教育研究会の企業情報

株式会社公文教育研究会

【教育】

国境を越えて世界50を超える国と地域に公文式教室を展開!社員は「教室コンサルティング担当」として国内外で活動します!

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
事業内容

・フランチャイズ教室へのコンサルティング(指導、運営、普及)およびサポート業務
・新しく指導者となる人材の募集および開設サポート業務
・教材、指導法などの研究開発

私たちの仕事

KUMONの原点は、1954年、当時高校の数学教師だった公文 公(くもん とおる)が、わが子の学習の面倒を見るようになったことに遡ります。手作りの教材を使って子どもが自習するスタイルとそこから身に付く力は周囲の共感を呼び、1955年、大阪府守口市に算数教室を開設するに至りました。以来、50年以上、家庭教育の立場から、子どもたちの可能性を発見し、その能力を最大限に伸ばすこと、そして将来の自立と自己実現を成しとげ、どんな時代にも通用する「生きる力」を育むことを教育本来の目的と考え、実践を積み重ねてきました。

公文式は学年や年齢に関係なく、一人ひとりにちょうどあったところから学習をスタートし、力を高めていく学習法。子どもたちは本来、自分から伸びようとする力を秘めているのです。自分の力で「読み・書き、計算」の高い基礎学力を身につけていく過程で、「やればできる」という自信や自己肯定感が、さらには、自分の夢や目標に向かって挑戦していく「自ら学ぶ力」が育まれていきます。
誰にでも可能性があると信じるということは、目の前の子どもに真正面から向き合うことであり、また、決してあきらめないことでもあります。100人の子どもがいれば100通りの、その子にとっての「ちょうど」がある――。それを見極め、自信ややる気を引き出し、その子自身の変化・努力を認め、ほめ、励ます周囲の大人たちの存在が子どもの成長を支えているのです。

確かな力と学ぶ喜びを一人でも多くの子どもに。KUMONは世界中で学習の場を提供し続けたいと願っています。

はたらく環境

組織の特徴
プロフィール

KUMONは、わが子を伸ばしたいという強い想いを持った一人の父親によって生まれました。
「教育を通じて世界平和に貢献する」ことをビジョンに掲げ、幼児から高齢者まで様々な世代の人に対して教育サービスを提供しています。その教育メソッドは日本だけではなく、50を超える国と地域でも受け入れられ、現在は世界中で約428万人が学んでいます。

企業概要

創業/設立 1958年7月
本社所在地1 東京都港区高輪4-10-18 京急第1ビル 12F
本社所在地2 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目6番6号公文教育会館
代表者 池上 秀徳
資本金 44億1,800万円
売上高 931億5,900万円(2018年3月決算)
従業員数 3,888名(KUMONグループ全体) (2018年03月現在)
子会社・関連会社 (株)くもん出版、(株)公文エルアイエル、(株)公文公教育研究所
事業所 東京本社/〒108-0074 東京都港区高輪4-10-18 京急第1ビル12階
大阪本社/〒532-8511 大阪府大阪市淀川区西中島5-6-6 公文教育会館
拠点数/国内84カ所(全都道府県)、海外99カ所 ※2018年2月現在
気になる

235人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません