田村駒株式会社

田村駒株式会社の企業情報

田村駒株式会社

【商社(総合アパレル)|商社(繊維・織物)|商社(寝装品)】

当社は、衣料品・リビング雑貨・家電関連資材など「ライフスタイルに直結」する商品で生活文化向上に貢献しています!海外生産比率90%以上で繊維を始めとする各専門分野のプロ達がグローバルに活躍中です。また、田村駒と言えば「人柄の良さ」。個々のキャラクターを活かし、尊重し合い、社員同士はもちろん、お客様とも太い信頼関係を築き、日々仕事に取り組んでいます。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 営業力が自慢

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
私たちの根幹は「モノづくり」をすること。

私たちの仕事は「売る」事だけではありません。あらゆる繊維製品(生地・衣料品・寝装寝具・リビング雑貨・インテリア関連・介護用品など)から家電関連資材、プラスチック製品に至るまでのたくさんの商品を、お客様の「こんなモノを作りたい」という依頼に寄り添いながら、企画提案・生産・貿易すべてに関わりながら販売を行っています。すべての流れに関わるからこそ出来る細やかな気遣いが、お客様からの信頼を受けています。

事業・商品の特徴
1世紀以上の歴史をもつ繊維専門商社。企画提案力を武器に拡大。

田村駒は業界でも定評のある企画提案力を駆使し、ブラウス・スカート・タウンスーツなどの衣料から、寝装・寝具、リビング製品、スポーツ製品用テキスタイルなどの産業資材など、幅広い事業を展開する商社です。中でも婦人フォーマルのテキスタイル分野では、絶大な競争力をもち、メーカー大手3社と提携して市場に商品を供給しています。1世紀に渡り蓄積したノウハウを活かしながら、企画・生産から検品・物流までをトータルにコーディネートし、ファッションビジネスを展開しています。

私たちの仕事

取扱商品は、主にレディース・メンズ・キッズ・ベビーなどの衣料品(アイテムはフォーマルからカジュアル、ユニフォームまで)と、生地や裏地、寝装品・リビング雑貨・ファッション雑貨、家電関連資材やプラスチック製品に至るまで、本当に多岐にわたっています。

当社の仕事を一言で言うと、 

「モノ」を「作って(企画・生産)」→「買って(仕入)」→「売って儲ける(物流・販売)」 

この一連の流れを組立てる仕事です。これは、繊維製品だけに限らず、近年増えている産業資材等の非繊維部分についても同じです!自分で作って自分で売る。関わる仕事が多いだけに、必要な知識も多いですが、モノづくりの全てに関われるのが田村駒の仕事の魅力です。

はたらく環境

社風
仕事はハードに、遊びもハードに?!

田村駒はいくつかのグループ・部・課に分かれ、それぞれが大きな裁量権をもつ課別独立採算制を導入。それぞれの部署によって、随分カラーが違います。ただ、どの部署も仕事においては妥協を許さず、ハードに取り組んでいます。しかし、1人で出来る仕事ではなく、チームワークが非常に大切な仕事です。お互いが支え合い、助け合って仕事しています。
 コミュニケーションを図るために、さまざまな懇親会や親睦会が開催されたり、年に1度、東西にて開催されるクリスマスパーティーでは、社長をはじめとして、全社員がハード?!にその場を楽しみます。そのときは、仕事の話は忘れて、クイズにゲームにビンゴ大会に・・・と楽しい宴が繰り広げられます!

働く仲間
社員同士が仲良し!!

社員同士の交流が多いというのも非常に大きな田村駒の特徴です。仕事終わりの食事や飲み会はもちろん、週末も遊んでいる仲間が非常に多いです。部署や年齢の枠を超え、みんなで声を掛け合って集まっています。BBQや旅行、キャンプ、スポーツなど社員各々が「一緒に働く仲間たち」と「一緒に遊び」充実した社会人生活を送っています。

企業概要

創業/設立 1894年創業
1918年設立
本社所在地1 大阪府大阪市中央区安土町3丁目3-9
本社所在地2 東京都渋谷区神宮前1-3-10
代表者 代表取締役社長 植木 博行
資本金 12億4,000万円
売上高 1,167億円(2018年3月期 連結)
従業員数 490名(連結) (2018年03月現在)
事業所 【海外事業所】
上海・青島・大連・広州・ホーチミン・ヤンゴン・バンコク・パリ・ソウル・ジェッダ・ミュンヘン
※上海・ホーチミン・バンコクには現地法人も併設しています。
気になる

85人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません