株式会社ヤマザワ

株式会社ヤマザワの企業情報

東証

株式会社ヤマザワ

【スーパー】

【山形県トップシェアのスーパーマーケットチェーン】 
株式会社ヤマザワは東証一部上場企業です。
※2017年日経MJ新聞より引用

山形・宮城に67店舗を展開中!
  
さらなる店舗拡大を進める【ヤマザワ】で、自分の力を試し、
会社と一緒に成長してみませんか?

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

  • 20歳代の管理職実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
Every day Grow up!~毎日が成長~

◆「毎日の生活に必要な商品を新鮮で美味しく、安く提供する事により、食生活を豊かにし地域社会に貢献する」というのが【ヤマザワ】の経営理念です。

◆2005年に東証一部上場を果たし、業界競争激化の中、ドミナント戦略を進め、現在は山形・宮城の両県に67店舗のスーパーマーケットを展開しています(2017年10月現在)。

私たちの仕事

「Every day Grow up!~毎日が成長~」をモットーに、
他県への新規店舗の更なる拡大をめざしています。

既存店舗においては、スクラップ&ビルドを繰り返し、
お客様のニーズにマッチする新しい店舗のあり方を追求し続けています!!

はたらく環境

組織の特徴
若手が活躍できる職場環境と教育が【ヤマザワ】の魅力

「計画」「実行」「検証」「改善」のマネジメントが仕事です。

「計画」
何をいつ、どのくらい、どう商品化して、どんな手法で、どの売場で売るのか。

「実行」
実際に売る、その場その場で状況は違う、どう対応していくのか。

「検証」
データを見て、計画した数量、金額との乖離はどのくらいあるのか、何が悪かったのか。

「改善」
検証で得た反省点(Error)から、次はどの手法でいくのか(Try)。

このようなサイクルで日々成長し、
若手社員が月平均1500万、
年平均2億円の売上を作っています。

自分の企画したものが売れていく時の面白さ・楽しさはこの仕事ならではの醍醐味です!!

企業概要

創業/設立 創業/1952年 8月 
設立/1962年10月
本社所在地 〒990-8585 山形県山形市あこや町3-8-9
代表者 代表取締役社長 古山 利昭(ふるやま としあき)
資本金 23億8,800万円
営業収益 連結1141億1100万円(2017年2月期)
従業員数 3577名 (2017年02月現在) 正社員:855名、パートタイマー他:2722名
子会社・関連会社 ヤマザワ薬品、サンコー食品、よねや商事、カスタマーサービス
事業所 ※2017年10月現在
・山形県(43店舗)
北町店、松見町店、成沢店、白山店、富の中店、清住町店、山交ビル店、宮町店、中山店、上山店、蔵王駅前店、あさひ町店、バイパス店、漆山店、新庄店、新庄宮内店、尾花沢店、村山店、村山駅西店、神町店、谷地店、寒河江プラザ店、寒河江西店、天童北店、天童西店、天童中央店、長岡店、南陽店、宮内店、長井店、川西店、堀川町店、花沢町店、相生町店、米沢中田町店、高畠店、東大町店、旭新町店、山居町店、余目店、鶴岡店、鶴岡宝田店、くしびき店

・宮城県(24店舗)
吉岡店、松陵店、富谷成田店、泉ヶ丘店、南光台店、加茂店、仙台中山店、長命ヶ丘店、住吉台店、古川北店、古川バイパス店、多賀城店、田子店、高砂店、荒井店、長町南店、中田店、愛島店、茂庭店、汐見台店、塩釜中の島店、白石東店、白石北店、杜のまち店
取引銀行 山形銀行、きらやか銀行、七十七銀行、みずほ銀行、荘内銀行
平均年齢 41.3歳(2017年2月期)
平均勤続年数 15.6年(2017年2月期)
沿革 1952年 8月    山形県東根市神町に山澤薬局を創業
1962年11月   山形駅前店(1号店)開店。県内初のスーパーマーケットとしてセルフサービス方式を導入。食料品・雑貨・薬品・化粧品・衣料品の販売を開始
1970年12月   山形県山形市あこや町に新本部社屋落成(本部機能を移転)
1974年 7月    株式会社ヤマザワ薬品を設立(有限会社からの組織変更)
1975年 4月    株式会社サンコー食品を設立(山形市北町)。日配食品工場として、牛乳・豆腐・麺類・納豆・こんにゃく等を製造
1984年10月   宮城県の第1号店として、泉ヶ丘店(仙台市泉区)開店
1986年10月   株式会社サンフーズを設立(山形市北町)。総菜工場として、おにぎり・寿司・弁当・煮物・サラダ等を製造
1987年 9月   (財)ヤマザワ教育振興基金設立
1992年 4月   山形県庄内地区第1号店として、くしびき店(現鶴岡市)開店
1992年11月   商品力強化を目的として、日本流通産業株式会社(大阪市、「くらしモア」)に資本参加
1994年 6月   オペレーションの効率化と商品の安定供給を目的として、物流センター(現山形生鮮センター)を開設
1994年 9月   株式を店頭市場(現ジャスダック市場)に公開
2001年 5月   県内外の5つの銀行と協調融資契約(コミットメントライン)を締結
2002年10月  創業50周年
2004年 2月   東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2005年 3月   東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2005年 7月   (財)宮城ヤマザワ教育振興基金設立
2008年 7月   株式会社ヤマザワ保険サービスと携帯電話事業部を統合し、株式会社ヤマザワカスタマーサービス設立
2011年10月  スーパー創立50周年
2012年 7月   山形県山形市宮町に料理提案型の宮町店を開店
2012年11月   山形県の川西店・松見町店が料理提案型の最新モデル店舗として開店
2013年 7月  宮城県白石市に白石北店を開店
2013年12月  山形県の上山店を改装開店
2014年 3月  秋田県のスーパーマーケット「よねや商事株式会社」を完全子会社化
2014年 7月  宮城県黒川郡に杜のまち店を開店
2015年10月  山形県新庄市に2店舗目の新庄宮内店を開店
2015年12月  山形県の寒河江プラザ店を改装開店
2016年12月  宮城県の荒井店を移転開店
2017年4月 山形県村山市に2店舗目の村山駅西店を開店
2017年11月 山形県山形市の漆山店を改装開店
気になる

12人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません