株式会社松屋

株式会社松屋の企業情報

東証

株式会社松屋

【百貨店】

いつの時代にもお客さまと共にあり、お客さまの生活の変遷に沿って革新を重ねてきた松屋。

経営方針でもある「顧客第一主義」のもと、常にお客さまを知り、お客さまの目線で考え、『松屋の強み』である「銀座」と「浅草」という特徴ある立地を活かしながら、それぞれの街にふさわしい店を作り上げてきました。

そして、それを支える「ファーストランナー精神」。資金や規模の力ではなく、創意工夫によって誰もやっていない新しいものにチャレンジし、これまでに数多の成功例を築いてきました。松屋の先進性を生み出すこの精神は、常に変化する時代の中で勝ち抜いていくために、過去から未来へと受け継がれているものです。

これからもお客さまのご期待にお応えしていくために、そしてこれからも個性溢れる百貨店であるために、松屋は「挑戦」と「創造」をし続けていきます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
銀座に本店を構える唯一の百貨店

「GINZA」は世界にも誇れる日本の代表的な商業地の一つ。長い歴史の中で多くの環境変化に対応しながら、常に最先端のトレンドや文化を発信し続けてきました。
その銀座に本店を構える松屋は、お客様に上質で洗練された商品やエンターテインメント性あふれる体験を数多く提供しています。
松屋は2019年に創業150周年を迎えます。現在、150周年に向けたプロジェクトも始動中!

私たちの仕事

【絶対的な正解がないからこそ、可能性の広がる百貨店ビジネス】


入社後、まずは百貨店ビジネスの基本となる売場からスタートしていただきます。

そして販売業務や売場運営を経験した後、売場全体のマネジメントを担う「マネージャー」や、国内はもちろん、世界中から価値ある商品の仕入を行う「バイヤー」などを目指し、自己選択によってキャリア形成を行っていきます。

それ以外にも、プロモーションや大型催事を企画する「販売促進」、新聞・雑誌・テレビ番組等のパブリシティを活用し、松屋の様々な情報をPRする「広報」、昨今需要の高まっているインバウンド(訪日外国人観光客)にむけた取り組みなど、松屋を後方から支える仕事も多数存在しています。

絶対的な正解がないからこそ、可能性の広がる百貨店ビジネス。
歴史ある松屋の一員として“ホンモノ”を目指してみませんか?

はたらく環境

組織の特徴
若手のうちから活躍できる風土

松屋には自分の意志ややりたいことへの想いを持ち、自ら手を挙げれば、それに応え、仕事を任せてくれる風土があります。
もちろん初めから全てが上手くいくとは限りませんが、その点はしっかりその想いに期待している職場の上司や先輩社員がサポートしてくれます。
強い想いを持っていれば、存分に活躍できる環境が整っています。
これからの百貨店、そして将来の松屋を担っていく若い感性をお持ちの皆さんをお待ちしております。

企業概要

創業/設立 創業 1869(明治2)年11月3日
設立 1919(大正8)年3月1日
本社所在地 東京都中央区銀座三丁目6番1号
代表者 代表取締役 社長執行役員 秋田正紀
資本金 7,132百万円
売上高 90,568百万円(連結)
80,333百万円(百貨店業)

※2018年2月28日現在
従業員数 544名(男283 女261)
※平均年齢43.7歳(男44.5歳 女42.8歳) (2018年02月現在)
子会社・関連会社 株式会社アターブル松屋ホールディングス
株式会社シービーケー
株式会社スキャンデックス
株式会社東栄商会
株式会社松屋友の会
株式会社エムジー商品試験センター
学校法人松徳学園東京ファッション専門学校
事業所 銀座本店 東京都中央区銀座三丁目6番1号
浅草店 東京都台東区花川戸一丁目4番1号
気になる

42人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません