株式会社イトーヨーカ堂

株式会社イトーヨーカ堂の企業情報

株式会社イトーヨーカ堂

【スーパー|専門店(ドラッグストア・調剤薬局)|その他専門店】

お客様は多様化するライフスタイルに合わせて、日常のさまざまなシーンで「上質」や「豊かさ」を求めています。私たちは、ファッションから食品まで、価値ある商品の開発、お求めやすい価格、買いやすい売場づくりや接客を実現すべく、あらゆる面で改革を図っています。イトーヨーカドーは、商品・売場・接客が一体となり、時代に先駆けてお客様の豊かな生活をサポートする、新しい総合スーパーを目指しています。

私たちの魅力

事業内容
大ヒット商品は、あなたの小さな気づきから。

日々変化するお客様のニーズにお応えしていくために、売場づくりから仕入れ、接客サービスのすべてを担い、その中からお客様に喜んでいただける新しいサービス、商品を生み出していくことがイトーヨーカドーの仕事です。そのために、私たちは「単品管理」という販売手法を用いて、「仮説→実行→検証→修正」のプロセスを繰り返し続けることで、お客様のニーズを追求していきます!また、ある商品開発を担当している社員は、普段履いている靴下が脱げやすいのをどうにかしたいという思いから、脱げない靴下を開発し、大ヒット商品にまでなりました!そんな、普段の生活の小さな不満や不便からヒット商品は生まれているのです。

私たちの仕事

私たち小売業は「変化対応業」と言っても過言ではありません。日々蓄積されていく商品の売上動向データや顧客データ。また、変化するトレンド、景況感、天気予報等の膨大な情報の中で、私たちはお客様のニーズがどのように変化するかを考え、チャンスを見出し、店舗経営につなげていきます。これまでの常識にとらわれることなく、お客様の心理を読み取り攻めていく!お客様の昨日の心理と今日の心理は違う。だからこそ、私たちイトーヨーカドーの仕事は、街を、人の心を、リアルを見る仕事です。毎日違う発見をしたい方、また世の中の変化を読み、戦略を立てること、挑戦したい人にこそ私たちの仕事が面白いはず!

はたらく環境

組織の特徴
100年間、こころの奥にある欲求を満たしてきた。

約1世紀にわたり、「信頼と誠実」の経営理念・社是の基、毎日の売場はお客様の声を積極的に取り入れ変化し続けています。具体的には、ファッションから食品まで、価値ある商品の開発、お求めやすい価格、買いやすい売場作りや接客の実現。また今後は、より地域に密着した個店経営を強化し、お客様の豊かな生活を支える新しい総合スーパーを目指していきます。

企業概要

創業/設立 1920年(大正9年)
本社所在地 〒102-8450
東京都千代田区二番町8番地8
代表者 代表取締役社長 三枝 富博
資本金 400億円(2018年2月)
売上高 1兆2,136億1,300万円(2018年2月期)
従業員数 35,413名 (2018年02月現在)
子会社・関連会社 セブン-イレブン・ジャパン、そごう・西武、ヨークベニマル、ヨークマート、ロフト、セブン&アイ・フードシステムズ、セブンネットショッピング、セブン&アイネットメディア、ニッセンホールディングス、セブン銀行など約150社
事業所 本部/東京 
店舗/関東、中部、関西、中国、東北、北海道などに166店舗(2018年4月現在)。他に物流センター、生鮮食品センター、海外駐在員事務所等。
持株会社 (株)セブン&アイ・ホールディングス
気になる

36人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません