森ビル株式会社

森ビル株式会社の企業情報

森ビル株式会社

【不動産|設計|住宅】

森ビルがつくっているものは、単なる建物や街ではありません。 
東京を世界一の都市にするために、未来をつくり続けているのです。 

2020年、そして、その先に向けて。
日本や、東京が変わっていく、最大のチャンスがやってきます。
これまで以上のスピードと世界目線で、東京の未来をつくっていきます。

虎ノ門では、国際新都心の中核を担い、東京再生のシンボルとなるプロジェクトが進行中。
新駅構想も含め一体的な街として、本当の意味で「虎ノ門ヒルズ」が完成します。

都市に広がっているのは、無限の可能性。
そのすべてが私たちの事業領域です。
発想次第でいろいろなビジネスや価値を掘り起こすチャンスがあります。
だからこそ、クリエイティブな仕事だし、心底面白いと思うのです。

この先の東京をいっしょにつくりませんか。
未来に関わるぜんぶのこと。
それが、森ビルの仕事です。

私たちの魅力

事業内容
都市に広がる無限の可能性に挑戦する。

森ビルは「都市を創り、育む」という考えのもと、「アークヒルズ」「六本木ヒルズ」「表参道ヒルズ」などの街づくりを手掛けてきた総合ディベロッパーです。街づくりという仕事は複雑で難しい仕事です。 だからこそ熱意をもって、「できるはずがない」と言われるような未知の領域に一緒に挑戦したい人を求めています。
都市に広がる無限の可能性に、私たちと一緒に挑戦してみませんか。

私たちの仕事

都市開発・運営事業:オフィスビル,住宅,商業施設,ホテル,文化施設等の企画,開発,設計,営業,運営,管理,タウンマネジメント

はたらく環境

組織の特徴
会社沿革

1959年   森ビル(株)設立。新橋・虎ノ門地区を中心にオフィスビルを建設、賃貸事業を展開。

1978年 「ラフォーレ原宿」竣工
1986年 「アークヒルズ」竣工
1993年 「六本木ファーストビル」竣工
1996年 「森茂大厦(大連)」竣工
1998年 「上海森茂大厦(現 恒生銀行大厦)」竣工
1999年 「ヴィーナスフォート」・「サンウォーク」竣工
2000年 「赤坂溜池タワー・レジデンス」竣工
2001年 「愛宕グリーンヒルズ」竣工
2002年 「元麻布ヒルズ」竣工
2003年 「六本木ヒルズ」竣工
2005年 「オランダヒルズ森タワー」竣工
2006年 「表参道ヒルズ」竣工 
2008年 「上海環球金融中心」竣工 
2009年 「平河町森タワー」竣工
2011年 「アークヒルズフロントタワー」竣工
2012年 「アークヒルズ仙石山森タワー」竣工
2013年 「アークヒルズ サウスタワー」竣工
2014年 「虎ノ門ヒルズ」竣工
2017年 「GINZA SIX」竣工
2018年 「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」オープン
2018年 「新虎通りCORE」竣工

企業概要

創業/設立 1959年6月2日
本社所在地 〒106-6155
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表者 代表取締役社長 辻 慎吾
資本金 670億円
売上高 2497億円(2018年3月期 連結)
従業員数 1400名 (2018年04月現在)
子会社・関連会社 株式会社森ビルホスピタリティーコーポレーション
森ビル・インベストメントマネジメント株式会社
森ビル都市企画株式会社
森ビルシティエアサービス株式会社
株式会社宍戸国際ゴルフ倶楽部
六本木エネルギーサービス株式会社
アークヒルズ熱供給株式会社
イーヒルズ株式会社
上海環球金融中心有限公司
大連森茂大厦有限公司 他
事業所 東京都港区他
気になる

757人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません