株式会社東急コミュニティー

株式会社東急コミュニティーの企業情報

東証

株式会社東急コミュニティー

【不動産|住宅|ビル管理】

私たちが行う総合不動産管理業は、「建物が建ち、販売された後のお客様の生活や資産をソフト・ハード両面からサポートし、よりよい建物環境を創る」仕事です。 

業界トップクラスのマンション・ビル管理実績を誇り、営業・技術両面にわたる高度なコンサルティング力で、お客様の課題解決のための多様な事業を全国規模で展開。市場ニーズの変化に対応し、業界のリーディングカンパニーとして、常にNo.1のサービスを提供し続けます!

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
幅広い事業領域

1.マンションライフサポート事業 
マンション共同生活の中で生じる様々な問題の解決・サポートを行う事業です。長期修繕計画や資金計画の策定、定期的な建物の健康診断を実施し、老朽化対策、環境改善を提案します。マンション生活に求められるものは、物理的諸条件(モノ)の満足から、居住者同士が育むコミュニティー(ヒト)の満足へと変化しています。当社は多くの管理実績で集めたノウハウを活かし、地域に根ざしたコミュニケーション活動の“場作り”“仕組み作り”のご提案やサポートを行っています。また、災害対策にも力を入れ、住民と管理組合との防災意識を共有し、ベクトルを合わせていくために、『住民を守る力・住民と助け合う力』を備えることを各管理組合に提案しています。

2.ビルマネジメント事業 
ビル管理は、ビルの利用者に対し、常に快適な環境をご提供するとともに、不動産としての資産価値の維持、設備機能の維持保全、ランニングコストの低減など、ビルの運営の基礎を支える重要な業務です。また、ビルの経営をオーナー様に代わり一括してお受けするシステムや、オーナー様の経営的立場に立ち、ビルの収益と資産価値向上を目指した、プロパティマネジメントなど、ビルの資産価値を向上させる様々なサービスも行っています。事務所、店舗はもちろん、学校、ホテル、コンサートホール、プラネタリウム他、再開発事業、大型複合施設、指定管理者物件、PFI物件など、様々な建物の管理運営を行っています。 

3.リフォーム事業 
お客様が気付きにくい、建物の老朽化の度合いやその対応時期・方法を見極め、長期修繕計画・資金計画の提案、工事監理のマネジメントを行う事業です。これまで見えにくくなっていた「維持保全管理業務」を、もっとわかりやすく、もっと知っていただくために、「地域のかかりつけ医」のようにマンションの健康と暮らしの安心安全を、当社の強みである技術力と実績、そして万全のサービス体制でしっかりと支える技術管理サービスを行っています。

4.環境・シニア関連事業

事業戦略
Scrap&BuildからStock&Renovationへ

地球資源再利用の動きが世界的に活発になる中、建物に関しても、新しく建造するだけでなく、今あるものを大切に維持管理・再生するという概念が重視され、「不動産管理業界」の重要性・多様性がますます進んでいます。当社はこれまで、数々のデファクトスタンダード(業界標準)を作り上げてきた業界のパイオニアであり、リーディングカンパニーです。いまや管理運営に欠かせないルールとして広く普及している会計管理システムや長期修繕プランシステムの導入も当社が先駆けたもの。これまで培ってきた豊富なノウハウを武器に、今後もお客様の期待と信頼に応えるため、さらに付加価値の高い、感動的で魅力的なサービスを提供していきます。

ビジョン/ミッション
未来価値創造のベストパートナー

設立以来、当社がもっとも大切にしてきたのは、お客様であるマンション管理組合や不動産所有者様、そこに居住する方々との深く永いコミュニケーション。単にモノとしての建物を管理・運営するのではなく、建物に関る人々との長期的な繋がりを大切にしながら、より「安心」「安全」「快適」「上質」な環境を提供したい。社名の「コミュニティー(地域社会・共同体)」には、そんな想いを込めています。

今後、変容しつづける社会環境の中、よりよいサービスを提供できる企業だけが生き残っていくでしょう。当社は時代のスピードと変化に即応し業界をリードしてきたプライドを新しい事業・サービスの原動力として、更なる進化をしていきます。良質な社会的ストックの形成を通じて、社員、お客様、ひいては社会にとっての未来価値を創造すること、それが私たちの使命です。

私たちの仕事

『建物を通じて未来を彩る 業界の一歩先を見据えるリーディング・カンパニー』
たとえば、みなさんが暮らしているマンションや、よく訪れるビル。これらの建物をずっと快適に利用できるよう、建物自体の管理・運営にソフト・ハード両面で取り組んでいるのが、私たち東急コミュニティーです。
建物が建ち販売された後、「不動産=資産」として、快適な環境づくりを支える不動産管理業界。その中でも当社は、マンション・ビルの管理・運営事業を中心に幅広いフィールドを持っているという強みがあります。また、1970年の設立以来、数多くの建物の管理・運営を手がけており、豊富な実績とそれに基づいた確かなノウハウが、当社の財産。「資産価値を高めたい」「大規模な修繕を行いたい」といったお客様のあらゆるニーズに応えられる総合コンサルティング力を持っている点も、当社ならではの大きな強みと言えるでしょう。

そういった事業の幅広さ・総合力は、会社のみならず、みなさんの働く環境としてもまた大きな魅力だと考えます。当社には、マンション・ビル運営さらにはリニューアルまで、総合的なスキルを持った社員もいます。多岐にわたる活躍のフィールドを活かして、一つひとつの分野に特化したスキルを高めることはもちろん、ゆくゆくはあらゆる分野を極めた「不動産管理のエキスパート」を目指すことが可能なのです。
どのセクションにおいても共通しているのは、社員一人ひとりがその能力と個性を存分に発揮している点。そして、当社の仕事を通じて、大きな成長を遂げている点にあります。もちろん、これから入社するみなさんもまた、各々の可能性を無限に切り拓いていくことが出来ます。

企業ビジョン“TOKYU COMMUNITY WAY”でも掲げているように、不動産そのものだけでなく、そこに関わる人々を相手にする仕事であるからこそ、“現在”に加え“未来”を見据えた事業展開が必要不可欠となります。今後、当社が求めるのは、「不動産管理・運営ビジネス」に面白みを感じ、会社の将来ビジョンを自ら描いていこうという、意欲ある前向きなみなさん。
そんな方に、ぜひ当社で熱い想いを実現し、みなさんの、お客様の、そして社会の未来をより素敵な価値あるものに変えていって欲しいと思います。

はたらく環境

社風
安定した事業基盤のもと、自分のやりたいことを実現できる。

当社では昨今、社員一人一人が能力を存分に発揮できる環境づくりのための風土改革に取り組んでいます。ビジネスや組織をより良く変えていきたいという社員からの意見は、お客様にレベルの高いご提案をするために必要不可欠なこと。会社もまた、企業内大学である「東急コミュニティービジネスカレッジ(TCBC)」をはじめ、さまざまな研修を通して、そうしたアクションを起こそうとする人材をサポートしています。マンション・ビル管理で業界トップクラスの実績を誇る安定した事業基盤のもとで、自分のやりたいことにチャレンジできる。お客様の抱える問題の解決を通して、自己成長したいという意欲のある方には、とても相応しいフィールドです。

企業概要

創業/設立 1970年
本社所在地 東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
代表者 代表取締役社長 雜賀 克英(さいが かつひで)
資本金 16億5,380万円
売上高 1,207億円(2018年3月期)
従業員数 7,629名 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 【東急グループ】 
東京急行電鉄株式会社
東急不動産株式会社
東急リバブル株式会社
株式会社東急ハンズ
東急住宅リース株式会社
株式会社学生情報センター
ほか

【連結子会社】
コミュニティワン株式会社
株式会社マリモコミュニティ
東急ビルメンテナンス株式会社
株式会社湘南コミュニティー
第一ビルサービス株式会社
用賀熱供給株式会社
株式会社Re・デザイン
株式会社TCフォーラム
株式会社インフィールド
神大病院パーキングサービス株式会社
PT.TOKYU PROPERTY MANAGEMENT INDONESIA
事業所 本社…東京(用賀)
首都圏・・・東京、神奈川、埼玉、千葉
関西圏・・・大阪、京都、兵庫、広島
名古屋(関西圏)・・・名古屋
北海道圏・・・札幌
九州圏・・・福岡、長崎、大分、鹿児島
その他全国十数カ所:宮城、静岡、石川ほか
業績 決算期     売上高  
2016年3月  1,247  
2017年3月  1,237
2018年3月  1,207 (単位:億円)
平均年齢 39.5歳(2018年3月時点)
気になる

115人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません