南海辰村建設株式会社

南海辰村建設株式会社の企業情報

東証

南海辰村建設株式会社

【建設|設備|設計】

南海電鉄グループの一員としてのグループ力を最大限に活かし、ランドマーク建設から鉄道・土木・リフォームまで、確かな信頼と技術で社会貢献し続ける

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
総合建設業

総合建設業
○建築工事(マンション、ビル、商業施設、学校、医療福祉施設、文化施設、工場、鉄道施設など)
○リフォーム工事(マンション、テナントビル、鉄道施設など)
○土木工事(鉄道施設、宅地造成、道路、上下水道、治山治水、トンネルなど)
○軌道工事(線路切替、レール及びマクラギ更換、軌道補修他保線関係工事)
○電気および電気通信工事(高圧線・信号通信等鉄道電気施設)
○その他建設工事全般
○建築設計業
○不動産所有売買、賃貸、斡旋
当社は、なんばパークスのような大規模工事から、一般建築・土木工事、鉄道工事まで、あらゆる建設工事を請け負っております。

企業理念
人とともに、街とともに、お客さまとともに

「人とともに、街とともに、お客さまとともに」をスローガンに掲げ、また、自然環境との調和を図り、建設事業を通じて豊かな人間社会づくりに貢献することを信条としております。
そのフレーズは社是にも掲げており、仕事に取り組み上での心構えとしております。

私たちの仕事

『なんばスカイオ』『なんばパークス』といったランドマーク的な大型商業施設やテナントビル、大型マンション、官公庁施設、医療福祉施設、教育文化施設、鉄道施設などの建築工事が、売上の約6割から7割近くを占めております。近年では新築だけでなく、既存ビル、マンション等の耐震補強工事、大規模リフォーム工事にも注力すべく、日々営業活動を重ねております。
また、鉄道部門においては、南海電鉄、阪堺電気軌道、地下鉄等の軌道関係工事、電気信号通信工事、各種設備工事などを、土木部門においては、南海電鉄、地下鉄等の鉄道工事、高速道路、一般道路、上下水道、宅地整備などを総合的に手掛けています。鉄道営業線の連続立体化工事(高架化工事)は当社の得意とする工事の1つでいくつもの実績をあげております。その実績を活かし、北陸新幹線の土木工事にも関わっていました。今後は土木・鉄道部門についても、南海グループ外からのさらなる受注を目指しております。

はたらく環境

社風
アットホームで堅実な社風

南海電鉄グループの一員として、南海ブランドの安定基盤があることで、取引先との信頼関係が築きやすく思いきったチャレンジができます。
また、さまざまな部門とのコミュニケーションが必要なので、組織間・部門間の壁が低いのも特長です。
組織として非常に風通しが良く、みんなでひとつのプロジェクトに取り組む一体感がある社風です。

企業概要

創業/設立 194406
本社所在地 大阪府大阪市浪速区難波中三丁目5番19号 南海浪速ビル
代表者 取締役社長 口野 繁
資本金 200000万円
売上高 421億1800万円(2019年3月期)
従業員数 467名
(男性421名 女性46名) (2019年05月現在)
主要取引先 南海電鉄グループ各社
各官公庁、地方自治体
各高速道路会社
マンション事業者、ほか
事業所 本社:大阪
支店:東京
営業所:和歌山、横浜
気になる

26人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません