株式会社プロネクサス

株式会社プロネクサスの企業情報

東証

株式会社プロネクサス

【コンサルタント|印刷・パッケージ|調査・研究・シンクタンク】

株券印刷の専業会社として1930年に創業いたしました弊社も、今日では事業会社様および金融商品のディスクロージャー実務全般をサポートさせていただくまでに事業を拡大してまいりました。こうした業容の変化に対応するとともに、私どもの事業に対する姿勢を表明するために、2006年10月1日より「株式会社プロネクサス」に社名を変更いたしました。PRONEXUSの「PRO」は高度な専門性(Professional)に代表される、お客様のために私たちが追求すべき価値を表します。「NEXUS」は絆を意味します。つまり、社名である「PRONEXUS」には、当社ならではの価値を発揮することでお客様を支援し、信頼されるパートナーとしてお客様との間に強い絆を築けるよう努力し続ける、私たちの決意を表しています。

私たちの魅力

事業内容
企業のディスクロージャー・IRを支援する専門会社

企業のディスクロージャー・IRを支援するトータルソリューションの提供
・新規上場
・上場企業の決算報告、株主総会、IR
・投資信託、J-REIT
等におけるディスクロージャー、IR、販促ツールおよびデジタルコンテンツの作成に関わる、コンサルティングサービス、システムサービス、Webサービス、印刷等の顧客実務支援サービスの提供
・企業財務情報データベース、日系企業のアジア進出支援サービスの提供 等

企業理念
私たちはプロフェッショナル集団を目指します。

私たちプロネクサスグループは、ディスクロージャー・IR実務に関する情報加工サービスの専門会社として、お客様から投資家への適正な情報開示を総合的に支援します。この活動を通して、投資家の適正な企業価値評価と投資行動を促進し、お客様各社の資金調達と成長戦略を支援することが私たちの願いです。その結果、資本市場の健全な成長に寄与し、ひいては経済、社会の発展に貢献することが、私たちの社会的使命です。その使命実現のために、
1. 私たちはプロフェッショナル集団を目指します。
2. 私たちはお客様に信頼されるパートナーを目指します。
3. 私たちは法令遵守と情報セキュリティを追求します。
4. 私たちはグローバルな視点から優れたサービスを創造し続けます。
5. 私たちは企業市民としての責任に留意し、持続可能な成長を目指します。

私たちの仕事

<ソリューション>
◎上場企業関連
当社は、国内上場企業全体の大多数の企業様から、決算・株主総会・IR関連の開示書類や関連サービスを定期受注しています。お客様が適正、適格な開示書類・コンテンツを作成いただけるよう、開示実務を的確に、タイムリーに、サポートする充実したサービスを提供しています。
◎IPO支援
プロネクサスグループは、IPO支援の専門チームと、ITを駆使したシステムサービス、実務コンサルティングでお客様のIPO成功を支援します。
◎投信会社関連
プロネクサスは投資信託向け開示書類作成分野においても、日本国内の運用会社の多くからご発注をいただくリーディングカンパニーです。
◎J-REIT関連
2001年3月1日に東京証券取引所に不動産投資信託(J-REIT)市場が設立され、同年9月10日、日本初の2投資法人が上場を果たしました。
当社は、この2投資法人の上場サポートに携わり、それ以来、不動産投資法人の公開・実務支援のパイオニアとして、新規上場(IPO)、公募増資(PO)、決算開示、IR関連等、様々な実務サポートを提供し、市場の拡大・発展に貢献しています。
◎外国投信・外国会社関連
外国籍の投資信託を日本で販売する際に求められる開示書類や販売用資料、外国機関・外国会社が日本国内で債券を発行する際に必要となる開示書類や販売用資料の作成を受託します。
◎アジア進出企業支援
企業のアジア進出検討から現地ビジネス展開に至るまで、実務サポーターとしてワンストップサービスを提供。台湾を始め、アジア7か国・地域への進出を支援。台湾ビジネスセンターでは、バイリンガルスタッフと日本人スタッフが100%日本語で対応しています。
◎企業情報データベース
当社は、ディスクロージャーに関する実務ノウハウをもとに、膨大な企業情報・財務情報の価値を最大限にご利用いただけるよう、お客様の様々な検索・分析ニーズに応える機能を盛り込んだデータベースサービスをご提供しています。

はたらく環境

働く仲間
先輩インタビュー「得意分野を生かして、 “自分らしい” 営業になりたい!」

◎「企業のお手伝い」に魅力を感じて、入社を決意
プロネクサスを初めて知ったのは、大学で開催された企業説明会。最初に話を聞いたときは具体的にどんな仕事をするのか、漠然としかイメージできませんでした。ただ、「なんだか面白そう!」と直感的に自分のセンサーに引っかかったのを強く覚えています。もともと私は「さまざまな企業が集まって社会というものが成り立っている」ことにとても興味を持っていて、大学のゼミでも経営の勉強をしていました。そういった背景もあり、たくさんの企業に出会い、そのお手伝いができるプロネクサスの仕事に魅力を感じ、入社を決めました。現在は上場したばかりの企業を主なお客さまとして担当しています。先輩に同行してお客さまのところに出向いたり、机に向かって資料を作ったり、覚えることはたくさんありますが、企業のお手伝いをする日々に充実感を感じています。

◎ほかの誰でもない、自分らしい営業になりたい
仕事の中で、心に残っているエピソードがあります。それはお客さまが私の先輩に、「ほかの誰でもないあなただからこそ、仕事を頼んでいるんだよ」と声をかけていたこと。隣に座って聞いていて、本当に感動しました。「誰かの真似や代わりじゃない、自分らしい営業に私もなろう!」とそのとき強く決意したんです。そのためには自分の得意分野を生かすことが、大切だと感じています。例えば、私は人と話をするのが好きなので、お客さまとの細やかなコミュニケーションを通じて、お客さま自身も気づいていない課題をうまく引き出し、解決策を提案することができるかもしれません。そんなふうに自分の強みを生かしつつ、お客さまに喜んでもらえる営業になるのが、私の夢であり目標ですね。

<参考:ディスクロージャー事業部の仕事>
ディスクロージャー事業部は、上場企業が情報開示資料を作成する際のさまざまな実務を支援する部署。各種資料作成のサポートはもちろん、作成の際のお客さまへのアドバイス、IR活動(投資家への広報活動)のサポートなど、上場企業のディスクロージャー業務を全面的にサポートしている。

企業概要

創業/設立 創業1930年12月15日、設立1947年5月1日
本社所在地 〒105-0022 東京都港区海岸一丁目2番20号 汐留ビルディング5階
代表者 代表取締役 上野剛史
資本金 30億5,865万500円
売上高 224億5,400万円(2018年3月末現在)
従業員数 1,074名(連結)724名(単体) (2018年03月現在)
主要取引先 上場企業を中心とした一般事業会社、投資信託・金融商品関連会社、大学・研究機関 約4,000社
事業所 <本社>
東京都港区海岸一丁目2番20号 汐留ビルディング5階

<支店>
大阪支店:大阪市中央区北浜一丁目8番16号 大阪証券取引所ビル
名古屋支店:名古屋市中区栄三丁目8番20号 名古屋証券取引所ビル

<営業所>
札幌営業所:札幌市中央区北二条西三丁目1番地 敷島ビル
広島営業所:広島市中区鉄砲町1番20号 第3ウエノヤビル
福岡営業所:福岡市中央区天神二丁目8番30号 天神西通りビジネスセンター

<工場>
戸田工場:埼玉県戸田市南町6番7号
グループ会社 ・株式会社アスプコミュニケーションズ 
・日本財務翻訳株式会社 
・プロネクサス台湾
・株式会社アイ・エヌ情報センター
気になる

21人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません