大阪シーリング印刷株式会社

大阪シーリング印刷株式会社の企業情報

大阪シーリング印刷株式会社

【印刷・パッケージ】

「シール印刷業界のリーディングカンパニー」から「総合パッケージメーカー」へ!


弊社は、昭和36年に現在のシール(台紙から剥がして貼る)の製造特許を取得したシール業界のパイオニアです。シール分野に関しては、日本国内トップクラスのシェアを誇ります。
また、現在はシール以外にもフィルム製品や紙器パッケージまで自社で印刷を行い、弊社を窓口にパッケージのトータルプロデュースを展開しています。
また、印刷以外にも素材(粘着紙)の開発や、印刷したシールを商品に貼る機械「ラベリングシステム」、自社や協力会社で使っている「印刷機」の設計開発にも取り組んでいます。
身近なものづくりですので、自分の仕事の成果を日常的に確認することが出来る仕事です!

私たちの魅力

事業内容
「貼る」「包む」「飾る」「魅せる」のすべてを提供できる提案力と技術力が当社の強み!

・シール・ラベルの印刷・加工及び販売
・フィルム製品の印刷・加工及び販売
・紙器パッケージの印刷・加工及び販売
・ラベル自動貼機等の設計・開発及び販売
・粘着紙の開発・製造、フィルムの加工

私たちの仕事

OSPが手掛けているのは、シール・ラベル、フィルム製品、紙器パッケージ、ラベリングシステムの4つの分野。さまざまな場面で暮らしを彩り、多彩なコミュニケーションを支えています。

<企画営業>
商品だけではなく、売り場全体をプロデュースしていける仕事です。商品自体を飾るラベルや軟包材(フィルム製品)といったパッケージはもちろん、店頭POPや販促ツールなど、さまざまな印刷物を取り扱っているのがOSPの強みです。私たちはそれを「ワンストップサービス」と呼んでいますが、お客さまは売りたい内容物をご用意いただくだけ。それをどのようなパッケージで包むか、売り場全体でどのように見せていくのかまで提案、制作できるので本当に幅広い分野に携わっていくことができます。

<営業事務>
言葉通り、営業のアシスタントという一面もありますが、与えられる仕事の幅は広いと思います。緊急で注文をいただいたときには、どうすれば円滑に納品できるかなど、自分で考えて判断する場面が少なからずあります。もちろん営業と連携はしますが、時間がない場合がほとんどなので、お客さまと直接相談・交渉し、それをまた社内の関連部署と調整するなど、事務作業以外の業務も多いです。

<設計開発>
主に「ラベラー」と呼ばれる、ラベルを貼る機械の組み立てを行い、お客さまの作業場所で使いやすいようにカスタマイズをしています。場合によってはラベルを押さえる天板やローラーといった簡単な部品を自ら設計して製作することもあります。また、納品したラベラーのメンテナンスのため、お客さまのもとへ出向くことも行っています。

<研究開発>
お客さまがご指定される用途に合わせて、新しいラベル原紙を開発する仕事です。基本的にラベルは印刷をする表面紙、粘着剤、剥離紙で構成されています。その中でそれぞれに既存の素材を組み合わせたり、一から処方することで、いかに目的に合致したラベル用紙ができるかが主な研究テーマですね。OSPの研究開発部には30人ほどが勤務しており、一人あたり2~3のテーマを常に並行しながら取り組んでいます。

<印刷オペレーター>
入稿されたデータをもとに、サンプルとまったく同じように印刷していく仕事です。同じインク、用紙を使っても天候や湿度によって、刷り上がりが変わることがあります。また印刷機を回している間にかすれが出たり、ゴミが入ることも。そうした不良をチェックし、細かな調整を行いながら、すべての納品物がお客さまの求める品質を守れるように印刷機を回しています。

はたらく環境

組織の特徴
「顧客第一義」

日々新しいもの 大きなものへ。
これはOSPのモットーであり、成長のエンジンです。創業当時、業界ではまだラベルはなく、レッテルと呼ばれる切手のようなものが使われていました。そこでOSPは、現状のシールのように台紙から剥がすとすぐに貼れる「セルフラベル」を開発、製造特許を取得しました。しかし、特許を独占することなく広く利用を認めたことで、国内に「セルフラベル」を広げることに成功しました。その後も今でこそ当たり前の4色印刷機の開発や、お客さまに無料でカラー写真をご利用いただける新サービスの開始など、常に業界のパイオニアとして進化を繰り返してきました。現在では包装資材やパッケージに関わるすべてを担う、総合パッケージ会社へと成長を遂げました。 この歴史を貫いてきたのは、経営理念である「顧客第一義」。「主義」としていない理由は、常にお客さまのために役立つことは何かと考え、心の底から沸々と湧いているお客さまへの想いがあるからです。

企業概要

創業/設立 創業1927(昭和2)年2月10日
設立1954(昭和29)年3月15日
本社所在地 〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町1-8
代表者 代表取締役社長 松口 正
資本金 3億2443万円
売上高 969億5600万円(2019年1月)
従業員数 3340名 (2019年01月現在)
子会社・関連会社 株式会社OSPホールディングス
OSPアドバンス株式会社
OSPマシナリー株式会社
株式会社OSPトレーディング
OSP富士包装株式会社
OSPゴールドシー株式会社
事業所 本社:大阪
支社:東京
営業拠点:札幌、盛岡、仙台、福島、群馬、
     埼玉、横浜、千葉、東京(2)
     新潟、金沢、長野、静岡、浜松、
     名古屋、岐阜、京都、大阪(2)
     神戸、米子、岡山、広島、香川、
     松山、高知、福岡、北九州、熊本
     鹿児島、沖縄
製造拠点:栃木(3)、岐阜(3)、滋賀(2)
     大阪(4)、北九州(2)
気になる

33人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません