NISSHA株式会社

NISSHA株式会社の企業情報

東証

NISSHA株式会社

【電気・電子|印刷・パッケージ】

【印刷技術の応用領域の拡大をベースに競争力・特徴のある製品、サービスを幅広い市場に提供】

印刷技術を進化させ、他の技術と融合させることにより、独自の加工技術を生み出しています。スマートフォンやタブレット、小型ゲーム機などに広く利用されている「タッチセンサー」、プラスチックだけでなく金属やガラスへの加飾を可能とする「転写箔」など、製品と対象市場の多様化を図るとともにグローバル市場へ進出し、事業領域の拡大による成長を実現してきました。
今後も印刷技術と新たなコア技術を獲得・融合し、グローバル成長市場での新規事業領域への拡大を目指しています。

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
京都からグローバルに展開

NISSHAの技術は、国内はもちろん世界中のお客さまから高い評価をいただいており、売上高は海外向けが83.8%と、国内向けを大きく上回っています。我々の製品は、お客さまのそれぞれの製品向けにひとつひとつカスタマイズされたものです。世界中の「お客さまの近く」で仕事をしながら、お客さまのニーズに応えていくのが弊社のやり方。現在、グルーバル拠点は40か所以上にのぼります。
京都という土地に根付きながら、世界に向けて最先端の技術や製品を発信する、【京都×グローバル】という事業展開が大きな特徴です。

事業・商品の特徴
チャレンジングな事業展開

NISSHAは印刷技術を応用、または他の技術を融合させることにより、スマートフォンやタブレット、小型ゲーム機などに広く利用されている「タッチセンサー」をはじめ、プラスチックやガラス・金属用「加飾フィルム」や、「ガスセンサー」、「医療機器」など幅広い製品の開発・製造をしています。
今後も印刷技術の可能性を追求すると同時に、社外からの技術導入も積極的に行い、新たな市場で新たな価値を創出すべく、失敗を恐れずにチャレンジしていきます。

企業理念
私たちの使命・考え方

NISSHAグループでは、私たちの使命や考え方の基盤、行動の原則を「Nissha Philosophy」に定めています。
社員はNissha Philosophyの頂点に据えている”Mission”をを大切に行動しています。

【Mission】
私たちは世界に広がる多様な人材能力と情熱を結集し、継続的な技術の創出と経済・社会価値への展開を通じて、人々の豊かな生活を実現します。

私たちの仕事

◆産業資材事業
【素材の表面に付加価値を与える独自技術を有する事業】
産業資材事業の主力製品は、プラスチックの射出成形時に特殊な転写フィルムを挟み、成形と同時に製品に多様なデザインと機能性を施す加飾技術「IMD」です。IMDのデザイン表現の豊かさ、キズ・指紋がつきにくいなどの機能性の高さ、シンプルな生産プロセスは世界的に高く評価され、自動車(内装)や家電、スマートフォン、など、身近なプラスチック製品に広く使用されています。NISSHAの製品はお客さまのご要望に合わせたカスタマイズ製品です。色、柄、触感まで幅広く対応し、お客さまのご希望に沿った製品をご提供します。
ほかにも成形品とタッチセンサーなどを組み合わせるモジュール製品、ガラス素材への転写加工、印刷関連資材の「蒸着紙」の生産・販売など、事業領域を発展、拡大させることで、幅広い市場のニーズに応えています。

◆ディバイス事業
【精密で機能性の高いディバイスを提供する事業】
現在のディバイス事業部の主力製品は、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機などを楽しく簡単に操作できるタッチセンサーです。
NISSHAは中小型タッチセンサーの分野で世界トップクラスの技術を誇ります。
微細化、小型化、薄型化など追求しお客さまニーズを具現化するとともに、立体形状のタッチセンサーや、圧力を感知するフォースセンサーなど時代のトレンドを見据えた新製品開発を進めているほか、ガスや呼気などを検知するガスセンサー、生体センサー、IoT市場向けの無線センサーネットワークなど、タッチセンサー以外の事業展開も推進しています。

◆メディカルテクノロジー事業
【人々の健康で豊かな生活への貢献する事業】
メディカルテクノロジーは、医療機器やその関連分野において高品質で付加価値の高い製品を提供し、世界中の人々の健康で豊かな生活への貢献を目指す事業です。主力製品は医療機関向けのディスポーザブル電極や手術用器具などの医療機器であり、現在は欧米市場において自社ブランド品を生産・販売するとともに、大手医療機器メーカー向けの受託生産事業を展開しています。今後幅広い製品分野や市場にて事業拡大を予定しています。

◆情報コミュニケーション事業
【コミュニケーション設計と情報加工の技術で、新たな価値を創出する事業】
情報コミュニケーション事業では、お客さま企業と消費者とをつなぐコミュニケーションをサポートしています。お客さまの課題にあったコミュニケーション施策の全体図を設計するとともに、それを実現する具体的な製品・サービスを提供しています。
私たちの強みは「マーケティング×IT×ものづくり」のシナジーから生まれます。Webを活用した企画、店頭POP・ディスプレーなどのセールスプロモーション、イベントやキャンペーンの運営、そしてカタログ・パンフレット・ポスター・カレンダーなどの紙媒体―こうしたさまざまな製品・サービスを自在に組み合わせ、お客さまの製品が売れる仕組みをトータルに提案します。
※情報コミュニケーション事業は、日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社が運営しています。

◆新規事業開発
中期的なお客さまニーズに対応する技術開発は事業部の開発部門が担い、長期的な視点に立った開発は新製品開発部門が担っています。新製品開発部門は、市場のニーズをとらえて新製品のイメージを描くとともに、開発のプロセス設計、さらにはサプライチェーンの構築など事業開発に必要な多岐にわたる機能を担います。
また、自社開発の自前主義だけにとらわれることなく、他社の技術や大学の研究成果との連携によるオープン・イノベーションを推進し、開発の速度を向上させていく考えです。

はたらく環境

組織の特徴
多様な人材が能力を発揮する職場

NISSHAグループは Shared Values に”Diversity and Inclusion”を掲げ、国籍.性別.年齢などにかかわらず能力を発揮できる会社を目指しています。日本国内では、特に女性社員の活躍が重要な課題とされており、当社も人事部を中心にプロジェクトチームを発足させ活動しています。その一環で、女性向けのキャリア形成研修の実施や、出産.子育ての支援制度も充実させる取り組みを行っています。 
今後も社員一人ひとりが働き甲斐を感じながら成長できる会社を作っていきたいと考えています。

職場の雰囲気
年次に関係なく意見を言い合える風通しのよい環境

多様な価値観・発想を持つ社員がお互いの意見をとり入れていくことで社員自身も成長し、優れた製品が生まれると考えています。化学・電気・機械・情報など幅広いバックグラウンドを持つエンジニアが数多く働いており、1つの目標に対してチームで協力しながら開発を進めていく体制があります。

また、2018年2月に竣工した研究開発拠点となるNISSHAイノベーションセンターKYOTOには様々な専門性と経験を持ったエンジニア約500名が集結し、活発なコミュニケーションが交わされる環境で事業の垣根を越えた技術の融合やスピード感のある製品開発を目指しています。

企業概要

創業/設立 1929年10月6日創業
1946年12月28日設立
本社所在地 京都市中京区壬生花井町3
代表者 代表取締役社長 兼 最高経営責任者 鈴木 順也
資本金 121億1,979万円 ※2018年12月末現在
売上高 2,074億400万円(*2018年12月期)
従業員数 819人(連結5,844人) (2018年12月現在)
子会社・関連会社 【国内】
ナイテック工業株式会社
ナイテック・プレシジョン・アンド・テクノロジーズ株式会社
NISSHAエフアイエス株式会社
NISSHAサイミックス株式会社
日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社
NISSHAエフエイト株式会社
株式会社エムクロッシング
NISSHAビジネスサービス株式会社
株式会社洛北造園

【海外】
Nissha USA,Inc. 
Eimo Technologies,Inc. 
Nissha Si-Cal Technologies,Inc. 
Nissha PMX Technologies, S.A.de C.V.
Nissha Medical International, Inc.
Graphic Controls Holdings, Inc.
Graphic Controls Acquisition Corp.
Biomedical Innovations, Inc.
Lead-Lok, Inc.
CEA Medical Manufacturing, Inc.
Sequel Special Products, LLC
Graphic Controls Canada Company
Nissha Medical Technologies Ltd.
Crown Graphic N.V.
DIA-Nielsen GmbH & Co.K.G.
S.A.Societe Guyot Graphco 
Integral Process SAS 
Tyrolmed GmbH
CEA Global Dominicana, S.R.L.
Nissha Europe GmbH 
Nissha Schuster Kunststofftechnik
Nissha Back Stickers 
Nissha Back Stickers International
Nissha SB Poland sp. zo.o.
AR Metallizing N.V.
AR Metallizing S.r.l.
AR Metallizing Ltd.
Nissha ARM Embalagens Trading Do Brasil Ltda.
AR Metallizing Produtos Metalizados Ltda.
Nissha Korea, Inc. 
日写(深セン)商貿有限公司
日写(昆山)精密模具有限公司
広州日写精密塑料有限公司
香港日寫有限公司
台灣日寫股フン有限公司
Nissha Industrial and Trading Malaysia Sdn. Bhd.
Nissha Precision Technologies Malaysia Sdn. Bhd.
Nissha Flooring Industries Sdn. Bhd.
Nissha Vietnam Co., Ltd.

【持分法適用会社】
NS Tech Co., Ltd.
Nissha and Lens Technologies(Changsha)Company Limited
事業所 国内(関係会社含む)14カ所
海外(現地法人・持分法適用会社含む)41カ所