キヤノンプレシジョン株式会社

キヤノンプレシジョン株式会社の企業情報

キヤノンプレシジョン株式会社

【精密機器】

キヤノンプレシジョンは、優れた技術と製品を世界に発信する“ものづくり企業”です。
カメラ、事務機、光学機器をはじめとする映像情報機器で広く世界に親しまれているキヤノン。私たちは、その商品力を支えるグループ企業として、事業を展開しています。

  • CSR活動に積極的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
私たちは、優れた技術と製品を世界に発信する“ものづくり企業”です

カメラ、事務機、光学機器をはじめとする映像情報機器で広く世界に親しまれているキヤノン。私たちは、その商品力を支えるグループ企業として、次の3つの事業を展開しています。

企業理念
企業理念

キヤノンプレシジョンは、キヤノンの「共生」の理念のもと、ものづくり企業として自ら挑戦・革新し続けることによって従業員の成長と会社の発展をはかり、独自の価値をいち早く提供し、豊かな社会づくりに貢献します。

ビジョン/ミッション
行動指針

三自の精神:自発・自治・自覚の三自の精神をもって進む
実力主義:常に行動力、専門性、想像力、個性、を追求する
国際人主義:異文化を理解し、誠実かつ行動的な国際人をめざす
新家族主義:互いに信頼と理解を深め、和の精神をつらぬく
健康第一主義:健康と明朗をモットーとし、人格の涵養につとめる

私たちの仕事

■モーションコントロール事業

豊富な経験とカスタマイズによってお客様のさまざまなご要望にお応えします。

1962年に製造販売を開始。以来、当社の小型DCモータは、カメラ、映像、情報周辺機器、AV機器、産業機器、家電、住宅機器など、様々なハイテク製品に採用され、世界のトップメーカーのひとつとしての地位を獲得。豊富な製品群と顧客ニーズに答えるカスタム仕様の製品づくりは、キヤノングループ以外の有力メーカーからも高い評価を得ています。そして現在では、精密マイクロモータからドライバやコントローラ機能を統合したモーションコントロールへと発展し、様々な高性能製品に採用が進んでいます。


■センサー事業

超クリーンルームから生まれる映像機器の心臓部。

キヤノンのデジタルカメラやビデオカメラなどの映像機器、レーザビームプリンターなどの事務機器の心臓とも言えるのが光半導体センサーです。当社では、この光半導体センサーのパッケージ生産において、得意とする高品質製造技術にクリーンアッセンブリー技術を融合することで、世界最高水準の品質を実現しています。クリーンルームでは、単なるクリーン度の向上だけにとどまらず、ゴミやチリをコントロールするために自社開発した局所クリーン装置や洗浄技術などを駆使。最高レベルの無塵環境化でのものづくりは、これからもキヤノンのキーデバイスを支える最先端テクノロジー事業として期待されています。


■トナーカートリッジ事業

全自動で、あらゆるニーズに応える高品質の製品を生産。

複写機やプリンターのトナー補給に革命をもたらしたキヤノンのカートリッジ方式。当社では、1988年の生産開始以来、常に市場ニーズに応え、数多くの製品開発の一翼を担ってきました。この間、生産ラインは最新の技術を駆使した全自動化ラインへと進化。さらに、生産に直結した最適なロジスティクスシステムにより、超短期間で最高品質の製品を供給できる技術が確立されています。「環境」「品質」「コスト」「納期」「安全」という条件がますます厳しくなる中で、全自動化された生産ラインを配置した工場は国内外から注目を集めながら、さらなる拡大を続けています。

はたらく環境

オフィス紹介
ここ津軽の地で、『キヤノン』ブランドの商品力と信頼を支える

キヤノンプレシジョン社屋。遠く仰ぐのは故郷の名峰・岩木山。同社は、美しい津軽の地に立脚し、その技術を世界へと発信する「ものづくり企業」です。

社風
会社風土

澄んだ大気に囲まれた津軽から世界に向けて発信するキヤノンプレシジョン。社員の声からその会社風土を感じていただければ幸いです。


社員A
●新入社員研修の一つ、現場実習において高精度かつ高品質の製品生産に携わる機会をいただき、ものづくりの喜びと面白さを直に体験することができた。

社員B
●ブラザー・シスター制度により、仕事での悩みや、不安に思っていることなどを相談できる相手がいるので、安心して働くことができます。

社員C
●仕事は最後まで責任を持って任されるため、時間外勤務をすることもありますが、フリーバカンス制度等の休暇制度や福利厚生が充実しています。

社員D
●ベテラン社員のみならず、新入社員の意見でも、よいアイディアであれば、積極的に採用してくれるので、常に新しいことにチャレンジしている。

企業概要

創業/設立 1952年12月
キヤノンカメラ株式会社(現キヤノン株式会社)の初の子会社「株式会社目黒精機製作所」として誕生

1971年 
キヤノン精機株式会社に社名変更

1973年 
弘前精機株式会社を設立

2004年
キヤノン精機株式会社と弘前精機株式会社が合併し、キヤノンプレシジョン株式会社へ社名変更
本社所在地 青森県弘前市清野袋5丁目4番1号
代表者 代表取締役社長 藪 猛二
資本金 3億円
売上高 607億円(2018年12月末)
従業員数 2,259名 (2019年05月現在) 男性1,664名 女性605名
株主 キヤノン株式会社(100%)
事業所 <事業所>
本社・北和徳事業所/青森県弘前市清野袋5丁目4番1
第二事業所/青森県弘前市大字岩賀1-7-1
第二事業所第二棟/青森県弘前市大字岩賀1-6-1
東京営業所/神奈川県川崎市中原区上小田中7-5-27 小杉事業所別館内

<海外営業拠点>
U.S.A. Office(アメリカ カリフォルニア州 サンノゼ)
気になる

19人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません