アイシン精機株式会社

アイシン精機株式会社の企業情報

東証 名証

アイシン精機株式会社

【自動車|輸送用機器】

アイシン精機では事故を未然に防ぐ自動駐車支援などの「安全技術」、燃費向上や電気自動車・燃料電池自動車へ対応するなどの「環境技術」、乗り心地を追求する「快適性」を軸とした自動車分野の開発はもちろん、住環境と生体の科学的研究、家庭用燃料電池やレーザーなどの先端技術開発も手がけています。こうした幅広い開発領域と、部品単体だけでなくハードとソフトを融合させたシステム開発を提案することで、高度化・多様化する自動車ニーズに迅速に応えています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
私たちアイシン精機は、1万点以上の自動車部品を手がけるグローバルサプライヤー

アイシングループは、「品質至上」を基本に、パワートレイン、走行安全、車体、情報・電子など、自動車を構成するほとんどの領域をカバーする幅広い製品群を有しています。 この幅広い製品群と、開発力と生産力を合わせた総合的な技術力が他社にはないアイシングループの強みです。今後は、「ゼロエミッション」「自動運転」「コネクティッド」を3つの重点開発領域と位置づけ、将来に向けた技術開発をすすめていきます。

私たちの仕事

技術職には、自動車や生活産業各分野において世界初を生み出すための「研究開発」や「生産技術開発」、品質をつくりこむ「品質保証」の仕事があります。
事務職には、自動車生産のスケジュール管理や原価管理を担う「生産管理」、自社の製品を世界中のカーメーカーに提案する「営業」、企業戦略にそって人やお金のマネジメントに関する企画を行う「人事部」や「経理部」などの仕事があります。

はたらく環境

社風
チャレンジ精神を大切にしています

創業当初から、社員のチャレンジ精神を大切にする社風です。やってみたいことがあれば、どんどん手をあげ提案していく、そんな姿勢が求められます。

企業概要

創業/設立 1965年8月31日
本社所在地 愛知県刈谷市朝日町2丁目1番地
代表者 代表取締役社長 伊勢 清貴
資本金 450億円(2018年3月31日現在)
売上高 売上高 連結 3兆9,089億円
(2018年3月期)
従業員数 連結 114,478人/単独 14,198人 (2018年03月現在)
主要取引先 トヨタグループ各社、スズキ、三菱自動車工業、日産自動車、本田技研工業、いすゞ自動車、富士重工業、マツダ、本田技研工業、ボルボ、ルノー、フォード、GM、クライスラーなど
事業所 本社(愛知県刈谷市)
ならびに愛知県下11工場、全国各事業所、海外
関連会社 アイシングループ210社(国内82社、海外128社)
気になる

166人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません