株式会社シマノ

株式会社シマノの企業情報

東証

株式会社シマノ

【スポーツ|輸送用機器】

自転車部品・釣具のグローバルブランド。世界に広がる約50の拠点を展開。世界を舞台に「こころ躍る製品」をお届けし、新しい自転車文化・釣り文化の高揚を目指しています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

私たちの魅力

事業内容
「こころ躍る製品を」 サイクリングライフ・フィッシングライフをより豊かなものに

シマノの事業活動の基本は、「こころ躍る製品」を社会に提供することです。使いやすく、快適に走行できる自転車部品、技術と感性が融合した釣具、そして、ウェアやシューズなどさまざまなギア(用品) ― サイクリングとフィッシングに卓越した楽しさと豊かさを添える製品をお届けすることによって、自転車文化・釣り文化を発展させたいと考えています。
現在、当社では世界に広がる約50の拠点に、約12、000のメンバーが、「チームシマノ」というコンセプトのもと、1つになって事業を展開しています。「チームシマノ」は、世界中の文化や価値観の壁をこえ、英語を共通語に、相互信頼とチームワークをもって行動するコミュニケーションの基本ソフトなのです。
「人と自然のふれあいの中で、新しい価値を創造し、健康とよろこびに貢献する」 ― 当社はまた、より多くの方々にサイクリングや釣りの楽しさをお伝えするため、さまざまな社会活動に取り組んでいます。「ツール・ド・フランス」など、世界のメジャー競技のサポートのほか、四半世紀以上、「シマノ鈴鹿ロードレース」や「シマノ・ジャパンカップ」(釣り)を主催しております。

私たちの仕事

私たちシマノは、アウトドア・スポーツを代表するサイクリングと釣りの2つの分野を中心に、さまざまな製品をお届けしております。
(自転車部品、釣具、ロウイング関連用品等の開発・製造・販売)

はたらく環境

社風
【和して厳しく】

私達「チームシマノ」は、創業者の島野庄三郎が残した言葉「和して厳しく」 という言葉を実践しながら日々業務を行っています。「和して厳しく」には、単なる仲良しグループでなく、「常に相手のことを思いやり仲良くしながらも、決まり事は守り、仕事には責任を持ち、お互いに切磋琢磨を怠らない」という意味が込められています。

組織の特徴
【チームシマノ】

シマノは世界に広がる約50の拠点を構え、社員の9割が日本人以外のスタッフによって構成されています。1994年、世界中の全社員が一丸となって業務に邁進するために生まれたスローガンが「チームシマノ」です。
「チームシマノ」は、人種・文化・考え方の違いを認め、理解しあい、行動する、コミュニケーションの基本ソフトです。

企業概要

創業/設立 創業  1921 年 2 月(大正 10 年)
設立  1940 年 1 月(昭和 15 年)
本社所在地 大阪府堺市堺区老松町3-77
代表者 代表取締役社長 島野 容三
資本金 356億円
売上高 3,480億円  2018年12月期実績
3,358億円  2017年12月期実績
3,229億円  2016年12月期実績
3,786億円  2015年12月期実績
従業員数 1,345名(シマノ本社) (2018年12月現在) 11,600名(連結)
子会社・関連会社 【国  内】シマノ熊本(株)
      シマノセールス(株)
      (財)シマノ・サイクル開発センター/自転車博物館
      【連結子会社対象】51社
【海  外】<北米・南米>
      アメリカ・カナダ・ブラジル・ウルグアイ
      <ヨーロッパ>
      オランダ・ドイツ・ベルギー・イタリア・チェコ・フランス
      スウェーデン・フィンランド・ノルウェー・デンマーク
      ポーランド・トルコ・イギリス
      <アジア>
      シンガポール・マレーシア・インドネシア・中国・台湾
      カンボジア・フィリピン・インド
      <オセアニア>
      オーストラリア・ニュージーランド
事業所 【本  社】大阪府堺市
【国  内】下関工場
      釣具営業所(埼玉・東京・名古屋・大阪・中四国・九州)
      アメニティ・ゴルフショップ「アイフィー」
      ライフ・クリエーションスペース「OVE」
気になる

66人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません