株式会社日立ハイテクフィールディング

株式会社日立ハイテクフィールディングの企業情報

株式会社日立ハイテクフィールディング

【精密機器|その他電子・電気機器|医療用機器】

【人と接することが好き】【機械いじりが好き】【問題解決が好き】【人の役に立ちたい】…こんな方が活躍しています!
「ユーザーであるお客様が装置を使用される環境や装置の状態を把握し、お客様のご要望やお困り事に対してしっかりとお応えする“技術サービスのプロフェッショナル”が不可欠」。このような考えのもと、当社はメーカーの一部門としてではなく、技術サービスに特化した会社として1965年に設立されました。お客様との信頼関係を密に築き、創業以来、赤字無しの経営を持続。技術で社会の発展に貢献しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
ハイテク装置の技術サービス&コンサルタント

バイオ・ナノテクなどの最先端分野で必要とされる電子顕微鏡、医用機器、半導体製造・評価装置等。日立グループ製のこれらの理化学機器、計測機器を使用されているお客様のもとへ伺い、装置の安定稼動を守ることはもちろん、お客様のニーズに合わせて性能を最大限に引き出すための調整や、アドバイスを行っています。一言でいえば、当社の事業内容は「ハイテク装置の技術サービス&コンサルタント」です!

私たちの仕事

日立ハイテクフィールディングのサービスエンジニアは、先端研究からものづくり、人々の生活や命に関わる分野まで、幅広い領域のお客様に高度な専門技術サービスをご提供する仕事。日本および世界各地のお客様と接し、お客様の抱える課題や、日々変化する多様なニーズに、その都度オーダーメイドに近い形でお応えするのが特長です。ノーベル医学・生理学賞のオートファジー研究や惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの微粒子分析、現代の生活に欠かせない半導体の製造、薬品や食品の品質管理、上下水道の安定稼動、人や動物の血液分析など、サービスエンジニアの活躍する分野は多岐にわたります。

はたらく環境

組織の特徴
人が財産。充実した教育制度で「人間力」と「技術力」を鍛えます。

当社では、入社後1年をかけて新人研修を行っています。内容は、取り扱い装置の動作原理・設計の背景・使用環境など装置に関する網羅的な知識を習得する講座、製造から出荷検査までの流れを学ぶ製品実習、先輩に同行してサービスの現場を体験するOJT、そしてお客様とのコミュニケーション力を高めるための「顧客対応力強化」などのプログラムまで様々。これらを通じて、サービスエンジニアの基礎を身に付けます。もちろん、2年目以降も、管理職になっても教育はたっぷり。一人ひとりの「人間力」と「技術力」の成長をサポートする教育制度を整えています。

企業概要

創業/設立 1965年4月1日
本社所在地 東京都新宿区四谷四丁目28番8号
代表者 代表取締役取締役社長 佐野 耕士
資本金 10億円
売上高 527億100万(2019年3月)
従業員数 851名 (2019年03月現在)
事業所 国内 40ヵ所(2018年3月末日現在)
気になる

181人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません