新日本無線株式会社

新日本無線株式会社の企業情報

新日本無線株式会社

【半導体デバイス|通信機器・コンピューター・オフィス機器|電気・電子】

※リケジョ率38%
※育休取得率100%

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
電気機械器具製造業

電子デバイス製品、マイクロ波関連機器 の 研究開発 及び製造・販売

私たちの仕事

◆電子デバイス事業の展開
当社は、60年にわたりアナログ技術や高周波技術を培ってまいりました。電子機器のデジタル化が進む中でも、これらの機器への入力と出力の部分はアナログであり、何も変わる事はありません。このアナログ技術を軸としたモノづくり、設計の精神は当社の大きな財産であります。そしてセンサー、それを増幅するオペアンプ、更にその周辺のアナログ製品、高周波デバイス製品等で更なる飛躍を図ってまいります。

◆マイクロ波事業の展開
グローバル化が進む中で無線通信技術は無くてはならない存在となりました。情報、安全・安心がより重要な時代に、当社のマイクロ波技術が人、社会にとってより良い生活環境の実現に貢献できるものと確信しております。長年の経験と技術を持つ衛星通信、地上通信、海上通信の技術で世界に向けて飛躍を図ってまいります。

◆グローバル化の深耕
近年の世界市場の変化は予測を大きく超えています。顧客の生産・開発は東アジアを中心にグローバル化が進み、新日本無線グループの拠点も国内外を問わず最適な展開が不可欠です。今後も、時代の潮流に乗ってグローバル化を推進してまいります。

はたらく環境

社風
仕事と生活の調和

先進技術を駆使した当社の電子デバイス製品は、自動車、スマートフォン、オーディオ、家電、さらに生体モニター、マイクロ波技術を応用した人感センサー、衛星通信まで幅広い分野で使用され、その納入先(お客様)も国内・海外問わず様々です。当社は、自己の可能性を信じ、常にチャレンジする若い力の活躍の場を提供するとともに、健康とワーク・ライフ・バランスを意識して男女とも働きやすい職場作りに注力しています。

企業概要

創業/設立 1959年 9月 8日
本社所在地1 〒103-8456
東京都中央区日本橋横山町3番10号(NB日本橋ビル)
本社所在地2 〒356-8510
埼玉県ふじみ野市福岡2丁目1番1号
代表者 代表取締役社長 森田 謙一
資本金 52億2008万円
売上高 516億円
(2018年3月期実績)
従業員数 2,804名 (2018年03月現在) 連結
株主 親会社:日清紡ホールディングス株式会社
事業所 ◆国内
 本社(東京都 中央区)
 川越製作所(埼玉県 ふじみ野市)
 営業拠点:東京、大阪、名古屋、福岡

◆海外
工場  :タイ
営業拠点:米国、ドイツ、シンガポール、中国、台湾、韓国
気になる

16人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません