日東電工株式会社

日東電工株式会社の企業情報

東証

日東電工株式会社

【化学】

当社は1918年に設立した、総合部材メーカーです。

スマートフォンやテレビなど、液晶画面に使われるフィルムをはじめ、
工業用テープ、自動車用部材、医療製品など、幅広い業界に製品を提供しています。

“Innovation for Customers”をブランドスローガンに掲げ、 お客様の期待を超える製品やサービスの提供を通じて、健やかで快適な暮らしを支えるべく、世界中でイノベーションにチャレンジし続けています。

現在では、全世界28の国と地域で従業員約30,000名を有し、
グローバルに事業を展開しています。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
幅広い分野でグローバルに製品を提供

当社は、大きく分けて6つの事業を行っています。

・基盤機能材料事業(工業・電子・住宅用などあらゆるテープ)
・トランスポーテーション事業(制振、防音、補強や通気膜などの機能材料)
・情報機能材料事業(偏光フィルムや透明導電性フィルムなどの光学フィルム)
・ICT事業(エレクトロニクス製品向けの回路材料)
・メディカル事業(核酸医薬、経皮吸収型医薬品など)
・メンブレン事業(海水淡水化用逆浸透膜、工業用水処理膜フィルターなど)

事業戦略
ニッチトップ戦略で世界トップシェアへ

「グローバルニッチトップTM*」「エリアニッチトップTM*」という言葉をご存知でしょうか?

グローバルニッチトップとは、グローバルで勝ち抜いていくための事業戦略です。
成長するマーケットを選択し、固有の差別化技術を活かせるニッチな分野を対象にして、世界No.1シェアを目指します。

現在では、エレクトロニクス関連をはじめ自動車・医療・環境・住宅など業界を幅広く拡大し、多くの世界トップシェア製品を提供しています。

また、エリアニッチトップとは、中国やインド、ブラジルなど新興国を中心とした成長の見込まれるマーケットで、各国・各エリア特有のニーズに応じた新製品を投入して、トップシェアを狙っていく戦略です。

たとえば、トルコ発のおむつ用部材を経済成長などで需要が高まるアフリカ・中東へ展開したり、米国発の“航空機向けテープ材”の販売ノウハウを欧州へ展開しています。

Nittoがトップシェアにこだわるには理由があります。
トップシェアをとれば、「まずNittoに相談してみよう」と、市場の新鮮な情報が真っ先に入ってきます。
確度の高い市場動向をいち早く掴むことで、タイムリーな投資が可能になります。
また、他社に先駆けた新製品を開発することで、さらにNo.1で突き進んでいけるからです。

健やかで快適な暮らしを、見えない場所から支えたい。
そんな思いを胸に、Nittoは世界中でイノベーションにチャレンジし続けます。

*「グローバルニッチトップTM」「エリアニッチトップTM」は、当社の登録商標です。

私たちの仕事

Nittoは、研究開発・営業・生産技術・管理…
様々な部署がチームで働いています。


◆R&D◆
研究と開発を行う部門です。
既存事業の分野における成長と、未来の価値創出を目指して研究開発に取り組んでいます。
お客様に満足していただけるよう、新しい機能を持った製品やサービスを作っています。


◆生産技術◆
原材料が製品として形成されるまでのプロセスを設計しています。
また、実際にどのような設備が必要なのか、エンジニアリングの部分まで考え、先行的に生産設備を作ることもあります。
Nittoの製品が世界中に安全に届けられるよう取り組んでいます。


◆営業企画◆
時代と場所が変われば、ニーズも多様に変化します。
その一瞬一瞬を大切に、国内・海外でお客様のお役に立つ製品・アイデアを徹底して追求しています。
グローバルにシェアを伸ばし、世界各地でチャレンジし続けます。


◆管理◆
人事・財務・法務・経営企画・広報・ITなどNittoの事業を支える重要な部門です。
戦略的に事業をリードする存在です。

はたらく環境

オフィス紹介
inovas

大阪府茨木市にあるinovas(イノヴァス)は、研究開発と人財育成を一体的に行う施設です。

この名称は「innovation」とラテン語で「新星」の意味をもつ「nova」の組み合わせからなり、イノベーションにより無数の新星(事業の軸)を生みだしたいという思いが込められています。

360度の開けたこの空間で、人と人とが交じり合って、
コミュニケーションが生まれ、イノベーションを促進します。

具体化したイメージは工作室、プロトタイピングで形にし、議論しながらより深い価値の創造をします。
また、外部連携ラボを備え、お客様と技術を作り上げるための環境を整えています。

また、研修施設としても使用されており、新入社員研修等も、この建物で行っています。

社風
チャレンジを応援する文化

常に新たな技術開発や市場開発を行っている裏側で、若手からベテランまで全員がイノベーターとして挑戦を続け、成功と失敗を繰り返しています。
「自分で主体的に考え、チームの力を借りながら、世界を相手に、新たな何かを生み出したい。」

そんな想いを実現する環境を作るため、Nittoは様々な取り組みを行っています。

◆「さん」呼び文化◆
上司のことを役職で呼ばず、「~さん」と呼んでいます。
今では当たり前になりつつありますが、Nittoでは1970年代からこの文化がありました。
今では、役職や年齢の垣根なく自由に意見が言える環境があります。

◆職場先輩制度◆
新入社員に対して先輩社員がメンターとしてつき、1対1でサポートを行います。業務指導だけではなく、仕事における不安や悩みの解消に努めます。必要なスキルや技術を身につけながら、会社に馴染むことができます。

企業概要

創業/設立 1918年10月25日
本社所在地 〒530-0011
大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 33階
代表者 代表取締役 取締役社長 高崎 秀雄
資本金 267億円
売上高 連結 : 8,064円(2019年3月期)
従業員数 連結:29,019人(2019年3月末)
単体 :  5,423名 (2019年03月現在)
事業所 【本 社】大阪
【事業所】(研究拠点)大阪・北海道
     (製造・開発拠点)宮城・埼玉・愛知・三重・滋賀・広島
【支 店】東京・宮城・群馬・愛知・大阪・広島・福岡
【営業所】神奈川・栃木・静岡
気になる

181人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません