日本ケミコン株式会社

日本ケミコン株式会社の企業情報

東証

日本ケミコン株式会社

【電気・電子|半導体デバイス】

1931年の創業以来、アルミ電解コンデンサを出発点として、時代の流れやニーズに合わせてさまざまな電子部品を開発し、世の中に提供してきました。それら私たちの製品は生活の至るところに搭載され、日本に留まらず世界各地でも広く使われています。

”夢を実現する技術こそが、豊かな明日を築く”

そんな思いを胸に、小さな電子部品の開発を通して豊かな未来を創造するための挑戦を、これからも続けていきます。

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
世界シェアNO.1の技術を生み出す、一貫生産体制

電子部品のアルミ電解コンデンサで世界シェアNO.1を誇る当社の技術力の大きな特徴は、アルミ電解コンデンサの主要材料であるアルミニウム電極箔や封口ゴムをはじめとする材料の研究開発から生産設備の開発設計・組立まで自社で行う一貫体制を確立していることです。新製品開発において材料技術の進化が重要度を増す中、この強力な体制により総合的な技術力が培われ、数々の新製品を生み出しています。その1つの例が、当社の電気二重層キャパシタ。世界でいち早く大手自動車メーカーの新型車に搭載され、着実にその搭載車数を増やしています。今後も総合的な高い技術力と共に熱い気持ちを持った社員が新商品の開発に挑戦していきます!

事業・商品の特徴
次世代を担う製品開発で、未来を創る

非常にスピードが求められるエレクトロニクス産業の中で、当社はよりスピーディーに事業展開を行っています。環境対策の電気自動車やハイブリッドカーなどのエコカーには、カーエレクトロニクス用のコンデンサが必要不可欠です。当社は、アルミ電解コンデンサや電気二重層キャパシタを中心に新製品開発に力を注ぎ、市場拡大を目指してきました。そして遂に2012年、当社の電気二重層キャパシタが大手自動車メーカーの新型車に採用されました。先駆けての自動車減速エネルギー回生システムへの搭載となり注目を浴び、今後さらに様々な分野で需要拡大が見込まれ、20年度には100億円規模まで事業が拡大し、飛躍するように目指しています。

私たちの仕事

世界シェアNo.1のアルミ電解コンデンサ、環境配慮型の電気二重層キャパシタなど、各種電子部品の開発、製造、販売をしております。

<職種と仕事内容>

■基礎研究
時代をリードするための新たな材料や、要素技術を研究しています。

■開発設計
お客様の企画、仕様に合わせた製品を開発から設計、製造まで一貫して対応し、商品提案を行います。

■生産技術開発
常に新しい生産設備を求め、ハード(機構)、ソフト(電気制御)の両面から新自動機の研究開発、設計や既存自動機の改良までを行います。

■品質保証
製品の品質がお客様の要求に満たされているかどうか、技術的な保証を行います。

■技術営業
お客様の製品に関するご要望に対し、技術系の知識を生かしたサポートを行います。

■企画
経営・営業・事業計画の立案や、支援を行います。
     
■営業
お客様のニーズに応えるため「提案型営業」を行います。市場動向を素早くキャッチし、技術部門へフィードバックすることによって新規開発へ繋げます。

■スタッフ(管理・人事・広報・経理・資材など)
経営管理スタッフとして、庶務・法務・広報・人事施策等の立案・予算作成管理・などを行います。資材では製品の材料の取引先の選定などを行います。

■貿易
海外からの受注に従い、出荷の指示、輸出手段の手配や輸出用書類の手配などをし、海外販社のサポートを行います。

■マーケティング
市場動向の把握を行うと共に、次世代の新製品開発の提案や新規事業分野の開拓を行います。

■知的財産
新製品や新生産設備に関する自社技術の特許出願及び管理を行います。

■環境
環境基本政策やISO14001の総括管理、公害対策を行います。製品に含まれている化学物質が世界各国の環境関連の法律・規制をクリアするため、技術的にサポートしています。

■システム開発
受注から生産、出荷までの社内情報システムを設計・開発します。
またインターネットなどを用いて、社外とのネットワークを作成しています。

はたらく環境

組織の特徴
グローバルでスピーディーな対応を実現

生産・販売といった機能を持つネットワークをアジア・北米・ヨーロッパに広げています。 その背景にある思想は「メイド・イン・マーケット」。現地の需要に対しては、可能な限り現地での生産・供給で応える考え方で、海外進出する日本企業や世界各国の企業からのご要望に幅広く応えています。国内外に製造拠点・販売拠点を展開し、日本以外では9ヶ国26事業所を展開。仕事のフィールドはグローバルです。世界にまたがる活躍の場が、当社にはあります。

企業概要

創業/設立 1931年創業/1947年設立
本社所在地 東京都品川区
代表者 代表取締役社長  内山郁夫
資本金 215億2600万円
売上高 1409億5100万円(2019年3月期)
従業員数 992名 (2019年03月現在) グループ全体6917名
子会社・関連会社 ■国内
ケミコン岩手(岩手県)、ケミコン宮城(宮城県)、ケミコン福島(福島県<福島・喜多方>)、ケミコン山形(山形県<長井・米沢>)、KDK販売(東京都)、ケミコン長岡(新潟県)、ケミコン精機(東京都・宮城県)

■海外
・アメリカ
ユナイテッドケミコン、ケミコンマテリアルズ

・ヨーロッパ
ヨーロッパケミコン(ドイツ)

・アジア
ケミコンエレクトロニクスコリア(韓国)、三瑩電子工業(韓国)、
台湾ケミコン(中国)、上海ケミコン(中国)、ケミコン無錫(中国)、
ケミコンテクニカルセンター(中国)、香港ケミコン(中国)、
ケミコン深セン(中国)、東莞KDK(中国)

・東南アジア
ケミコンエレクトロニクスタイランド(タイ)、
シンガポールケミコン(シンガポール)、ケミコンマレーシア(マレーシア)、
インドネシアケミコン(インドネシア)
事業所 【本社】 東京都品川区
【工場】 岩手、宮城、山形、新潟、福島、茨城
【営業所】 宮城、栃木、新潟、静岡、石川、長野、愛知、大阪、福岡など全国各地
気になる

33人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません