株式会社スギノマシンの企業情報

株式会社スギノマシン

【機械】

6つの超技術「切る」「削る」「洗う」「磨く」「砕く」「解す」をコア技術とし、オーダーメイドの機械装置やマシニングセンタ、プラント関係の特殊装置・工具等の開発・製造・販売・アフターサービスを社内一貫体制で行っています。
自動車・航空機・医薬品・化粧品・食品・電子部品業界など、国内外問わず様々な業種・業界の顧客形成を実現しているため、取引先は約6000社!日本国内にとどまらず、グローバルに事業を展開しています。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
水を「刃物」に変えたのは、当社の技術です。

みなさんは、モノを切る刃物というと何を想像されるでしょうか?すぐに思い浮かぶのは、包丁や刀など、金属の刃物だと思います。しかし、当社はそんな当たり前を覆し、自由自在に形を変える「水」を刃物として利用したウォータージェット技術を生み出しました!
ウォータージェットカッタは、細いノズルの先から最高6000気圧に加圧した超高圧水を噴射させ、そのエネルギーを利用してモノを切断する装置です。自動車業界や航空機業界、食品業界などの幅広い業界で、また、日本だけでなく、世界のあらゆる場所で使用されています。

ビジョン/ミッション
『真心創り・もの創り・未来創り』

スギノマシンのブランドアイコンのモチーフは「!」です。これは、私たちが商品を通してお客様に提供する驚きや感動、そして期待を超えるような高い価値を象徴しています。技術でお客様の期待に応えたいという思いは、いつの時代も私たちの原点であり、未知の領域へチャレンジする原動力となってきました。私たちは常に進化し続け、これからもお客様と社会のために挑戦し続けます。

私たちの仕事

ウォータージェット洗浄・切断装置、湿式・乾式微粒化装置、精密ドリリングマシン、CNC小型マシニングセンタ、自走型極限作業ロボット、鏡面仕上げ工具、バイオマスナノファイバー、産業用ロボットなどの開発、製造、販売、技術コンサルティング

【技術職】研究開発、応用開発、機械設計、電気設計、技術サービス、生産技術、品質管理、情報システム
【技能職】機械加工、機械組立など
【営業職】国内営業、海外営業、マーケティング
【企画職】経営企画
【事務職】総務・人事、経理・財務、調達、広報、法務・知財、生産管理、庶務など

はたらく環境

社風
合言葉は「CLEANer」

「Challenging(挑戦しよう)」「Leading(自ら動こう)」「Encouraging(助け合おう)」「Aspiring(ワクワクしよう)」「Never give up(とことんやろう)」。これらは私たちが大切にしたい価値観です。これから生み出されるであろう新しい何かにワクワクしながら、常識にとらわれず、あくなき探究心で未知の世界へ挑戦し続ける。働くこと、仕事をすることを、まじめに愉しむ。それが、私たちの企業風土です。失敗を恐れず、ワクワクドキドキする愉しい仕事にあなたも挑戦してみませんか?

企業概要

創業/設立 創業 1936年3月1日
設立 1956年4月6日
本社所在地 富山県魚津市本江2410番地
代表者 代表取締役社長 杉野 太加良
資本金 23億2467万5000円
売上高 2018年3月期 
グループ連結:337億4000万円 
スギノマシン単体:268億3200万円
従業員数 グループ全体:1550名 
スギノマシン単体:1020名(男830名、女190名) (2018年03月現在)
事業所 【事業所】 
本社/富山県魚津市 
早月事業所/富山県滑川市 
滑川事業所/富山県滑川市 
掛川事業所/静岡県掛川市 

【営業オフィス】 
東京/東京都中央区 
大阪/大阪府大阪市 
名古屋/愛知県名古屋市 
富山/富山県魚津市 
水戸/茨城県水戸市 
浜松/静岡県浜松市 
広島/広島県広島市 
福岡/福岡県福岡市 

【海外拠点】 
アメリカ/シカゴ、ミシガン 
シンガポール 
中国/上海、常熟、広州、天津 
タイ/アユタヤ   
チェコ/プラハ 
メキシコ/モンテレイ、アグアスカリエンテス 
インドネシア/ジャカルタ 
フランス/パリ 
ドイツ/ノイトラウブリング 
インド/グルガオン
自己資本比率 2018年3月期 
スギノマシン単体:70.3 %
平均年齢 38歳
平均勤続年数 14年
気になる

27人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません