株式会社ニッセイ

株式会社ニッセイの企業情報

東証

株式会社ニッセイ

【機械】

当社は、伝導機器(減速機・歯車)製造のトップクラスメーカーです。減速機とは、搬送機器、自動ドア、医療・福祉機器、高速道路料金所のETC自動ゲ-トなど幅広い用途に用いられるもので、モーターの回転数を減らして小さな力を大きな力へ変換する機器。歯車は、電動工具(グラインダ-、ドリルなど)や自動車(電動パワ-ステアリングなど)、ロボット向けの小型歯車が主です。

私たちの魅力

事業内容
技術と豊富な生産設備を誇る減速機・歯車製造のトップクラスメーカー

当社はブラザー工業を親会社に、ミシンの部品製造から始まりました。そして、その技術を土台に歯車、減速機へと事業を成長させてきました。減速機に関しては17万機種以上の標準品を扱い、仕様の追加・変更などお客様のニーズに対応した多彩な特注品も製造しています。

私たちの仕事

技術系では製品開発・設計、設備の導入や工程設計などの業務にあたり、勤務は愛知県安城市の生産工場です。本社などで勤務する営業系は、当社製品の営業企画及び販売(ルートセールス中心)、海外営業を担当。事務職は社内制度の企画立案・財務管理・資産運用などを行います。

はたらく環境

組織の特徴
品質向上と環境活動に日々取り組む

当社の製品は、お客様に安心して使っていただくためにISO9001認証基準に基づいて製造しています。品質方針は「安心の品質づくり」。この方針の下に自社製造品や外注加工品の品質向上を目指し、品質マネジメントシステムを実践しています。また、自らの企業活動に責任を持ち、地球環境への負荷を継続的に低減するため、ISO14001に基づく環境マネジメントシステム(EMS)を導入し、全社をあげて環境に対する保全活動と資源リサイクルを推進しております。

社風
生産性を高めるため、社員の健康維持を第一に考える

当社はブラザーグループの一員として、「健康経営宣言」を掲げ、従業員の健康管理を推進しています。ブラザー健康保険組合の保健推進センター、産業医、ブラザー記念病院と連携し、従業員の健康管理やメンタルヘルス対策、健康づくりに力を入れ、心身の健康の保持・増進に取り組んでいます。若年層へのメタボ予防活動としてRIZAPの講師を月1回3カ月にわたり招き、食事のとり方、トレーニング方法を学ぶ、ストレスチェック制度を取り入れるなどさまざまな取り組みを行ってきました。2019年2月には、経済産業省が選出する「健康経営優良法人」~ホワイト500~(大規模法人部門)に認定をされました。

企業概要

創業/設立 設立/1942年(昭和17年)3月12日
本社所在地 愛知県安城市和泉町井ノ上1番地1
代表者 代表取締役社長 長谷川 友之
資本金 34億7千5百万円
売上高 195億7900万円(2018年3月期実績)
従業員数 893名 (2019年03月現在)
子会社・関連会社 親会社/ブラザー工業株式会社
子会社/日静貿易(上海)有限公司、日静減速機製造(常州)有限公司
事業所 工場/ 本社工場、安城南工場、減速機第2工場
営業所(減速機事業部)/中部営業所、東京営業所、大阪営業所、海外営業課
営業窓口(歯車事業部)/営業部 営業課
気になる

4人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません