株式会社松阪鉄工所

株式会社松阪鉄工所の企業情報

株式会社松阪鉄工所

【機械】

世界中のプロから信頼されるMCCの商品。そのベースになるものは、「モノづくり」へのこだわりに他なりません。各種の基礎研究ならびに未来を先取りした研究開発は、作業工具、電動工具それぞれの部門の技術スタッフによって行われます。 ボルトクリッパやパイプレンチなどの建設工具・配管工具をはじめ、パイプマシンなどの電動工具まで時代のニーズに応え、様々な商品を生み出してきたMCC。その商品ひとつひとつには、技術スタッフのアイディアとノウハウが集大成されています。 また、蓄積された技術をもとに、マシニングセンタ用冶具の設計製作などの事業を展開し、新しいテクノロジへ挑戦しています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
商品ひとつひとつには、技術スタッフのアイディアとノウハウが集大成されています。

1.作業工具、電動工具の開発生産
2.配管用機器の開発生産
3.工作機械周辺機器の設計製作

<営業品目>
ボルトクリッパ、パイプレンチ、ラチェットレンチ、コーナーレンチ、ワイヤロープカッタ、ケーブルカッタ、鉄筋カッタ、エンビカッタ、カットベンダー、VA線ストリッパ、充電油圧工具、パイプマシン、ポリエチレン管工具等

企業理念
「創造」「実践」「品格」

MCCは、2016年、創業100周年を迎えました。社訓である「創造」「実践」「品格」の3つを大切にし、受け継いでいます。

私たちの仕事

MCCは開発から出荷までを全て自社内で行っています

<工具・機器部門>
建設工具・配管工具・配管用機器や樹脂管工具を作っています。MCCはこの工具部門からスタートしました。
<精機部門>
ものづくりのノウハウを活かして、1991年に新たにスタートしました。治具の設計、製作はもちろん、マシニングセンタの立上げまで全てを自社内で行っています。

はたらく環境

社風
ひとりひとりが主役です。

MCCは、次のような会社です。
1 ひとりひとりが主役になれる会社です。
2 ひとりひとりの従業員を大切にする会社です。
3 「ものづくり」の全てをすぐ目の前で見ることが出来る会社です。

このような会社なので、MCCで働く人は、
1 先輩社員からの指導を受けながら、スキルアップを図っていく事ができます。
2 自分が作ったものをすぐ現場で確認でき、サポートしてもらう事ができます。
3 若手社員も様々な仕事に挑戦でき、達成感を感じることができます。

<高い技術力>
MCCが一番に自慢できること、それは社員の「技術力」です。現在148名中63名が技能士として活躍しています。

組織の特徴
資格取得を応援します!

合格者には会社からお祝い金が授与され全従業員の前で表彰しています。なお、業務に必要な資格は、配属時に全て会社負担で取得を促しています。

<資格取得者数の一例>
・低圧電気取扱い業務 123名
・フォークリフト 104名
・玉掛け 97名
・危険物取扱主任者 37名
・ガス溶接 54名
・床上操作式クレーン運転 36名
・プレス機械主任者 9名
・公害防止管理者 7名
・衛生管理者 4名

企業概要

創業/設立 創業:1916年11月(大正5年)
設立:1952年11月18日(昭和27年)
本社所在地 〒514-0817 三重県津市高茶屋小森町1814番地
代表者 代表取締役社長 加藤賢治
資本金 9600万円
売上高 31億51百万円(2018年8月実績)
従業員数 180名 (2019年04月現在)
子会社・関連会社 株式会社MCCコーポレーション、松阪可鍛株式会社、松阪工具株式会社、MCC U.S.A., INC.、MCCインターナショナル株式会社
事業所 本社:〒514-0817 三重県津市高茶屋小森町1814番地
雲出工場(鍛造工場):〒514-0303 三重県津市雲出長常町1349番地
気になる

3人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません