バンドー化学株式会社

バンドー化学株式会社の企業情報

東証

バンドー化学株式会社

【ゴム|機械|自動車】

当社は1906年の創業以来、ベルトメーカーのパイオニアとして歩んでまいりました。現在では自動車・産業機械・農機などの伝動ベルト、土砂や鉄鉱石などを運搬するコンベヤベルト、食品加工や物流などの現場で使われる軽搬送用ベルトに加え、複写機などに組み込まれるクリーニングブレードや建築・医療・装飾関連のフイルムなど、ゴム・プラスチック・樹脂の機能部品メーカーとして、世界10数カ国でグローバルに事業を展開しております。

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
中長期経営計画“Breakthroughs for the future”

2013年度からの中長期経営計画“Breakthroughs for the future”をスタートしました。10年後のありたい姿として、ベルトおよび新事業を含む機能製品の両輪で持続的に成長する、グローバルで際立つサプライヤーを目指します。今後も世界市場におけるコア事業の拡大と、革新的な技術開発に挑戦し、激しい環境変化にも適応できる企業になるため、社員が一丸となって取り組んでいきます。

私たちの仕事

海外市場においては、アジアを重点地域としてタイ・インドネシア・インド・ベトナムなどの生産能力の増強により、中国およびアセアンを中心に更なる市場深耕を図るとともに、今後の成長が期待されるグレートメコン市場の開拓に着手することにより、ベルト事業分野において、アジア市場シェアナンバー1を目指してまいります。
また、国内市場においては、ベルトをはじめとするコア製品の更なる「高機能化」と周辺部品を組み合わせた「モジュール提案」により、市場ニーズにマッチした製品を提供するとともに。お客様に密着したエリア区分別のきめ細かい在庫・物流・加工体制によるバリューチェーンを構築し、付加価値を向上させてまいります。

はたらく環境

社風
積極的な海外展開とともに、世界で通用する人材を育成します

お客様の海外進出が増える中、当社も積極的に海外展開を進めています。現在、世界の拠点は15ヶ国22社。海外では勿論、国内からも海外の会社とのやり取りが頻繁に行われ、英語でコミュニケーションを行う必要性も増えてきました。そんな環境の変化に対応すべく、語学研修への補助や本格的な海外赴任の前に海外に派遣し実際の業務を経験する海外実務研修など、上司の推薦で参加する他、自分から手を挙げて参加することもでき、グローバリゼーションを担う最前線の営業スタッフ・技術スタッフを育てる為、今後も継続的に開講していきます。

企業概要

創業/設立 1906年(明治39年)4月14日(創業) 
1937年(昭和12年)1月7日(設立)
本社所在地 兵庫県神戸市中央区港島南町4丁目6番6号
代表者 代表取締役社長 吉井 満隆
資本金 109億5100万円(平成30年3月現在)
売上高 912億6300万円【連結】
(平成30年3月期)
従業員数 4,128名【連結】
1,283名【単体】 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 ■バンドー・I・C・S株式会社
  大阪市淀川区西中島6丁目1番1号(新大阪プライムタワー 9階)
■バンドーエラストマー株式会社
  神戸市兵庫区明和通3丁目3番17号(バンドーグループファクトリー神戸)
■東日本ベルト販売株式会社
  福島県いわき市平字愛谷町4丁目6番13号
■バン工業用品株式会社
  東京都中央区東日本橋2丁目27番1号
■北陸バンドー株式会社
  富山県富山市問屋町3丁目2番19号
■浩洋産業株式会社
  東京都台東区柳橋2丁目19番6号

■ビー・エル・オートテック株式会社
  神戸市兵庫区明和通3丁目3番17号(バンドーグループファクトリー神戸)
■福井ベルト工業株式会社
  福井県福井市下江守町23字山花1番地7
■バンドー・ショルツ株式会社
  兵庫県加古川市平岡町土山字コモ池の内648番地

■バンドートレーディング株式会社
  神戸市兵庫区明和通3丁目3番17号(バンドーグループファクトリー神戸)
■バンドー興産株式会社
  神戸市兵庫区明和通3丁目3番17号(バンドーグループファクトリー神戸)
事業所 ■本社(兵庫県神戸市) 
■支店/オフィス 東京支店(東京都港区)、名古屋オフィス(愛知県名古屋市)、大阪オフィス(大阪府大阪市) 
■工場/南海工場(大阪府泉南市)、加古川工場(兵庫県加古川市) 
足利工場(栃木県足利市)、和歌山工場(和歌山県紀の川市) 
■新事業推進センター、基盤技術研究所(兵庫県神戸市) 
■伝動技術研究所(和歌山県紀の川市)
海外事業展開 バンドー化学は1969年にアメリカとヨーロッパに海外駐在員事務所を設立して以来、積極的な海外進出を図ってきました。そして現在では、アジアを中心とした世界15カ国21箇所に生産・販売拠点を持つまでになりました。これらの拠点を連携させたネットワークにより、現地需要やお客様企業の海外展開に対応しながら、グローバルに事業を展開しています。

近年では海外の会社とのやり取りが頻繁になり、英語はもちろんのこと、海外企業と円滑なコミュニケーションを図る能力がますます求められるようになりました。そこで、海外ビジネスの経験を豊富に持つ社員が講師となり、契約やビジネス上の慣習など国際ビジネスに必要な講義を社内で行っています。グローバル化に対応した新しい教育制度を整え、海外で活躍できる人材の育成によりいっそう力を入れています。
環境保全への取り組み バンドー化学では、環境保全と環境汚染の予防を重要な経営課題と位置づけ、積極的な環境保全活動と、より環境にやさしい製品開発を推進しています。

そうした当社の姿勢を明確にするために、1998年10月に「基本理念」と「行動指針」からなる「環境基本方針」を策定し、これに即して活動しています。 
2000年6月には、全事業所でISO14001の認証取得を完了しました。

当社はこれからも、「環境にやさしい製品の開発」「産業廃棄物の削減とゼロエミッション(埋立処分をゼロにする取組み)」「エネルギーの有効活用(地球温暖化物資CO2の排出量削減)」をテーマに、環境保全活動にさらに積極的に取り組み、地球環境にやさしい製品とサービスを提供する企業として発展をめざしていきます。
気になる

25人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません