AGC株式会社

AGC株式会社 AGCのコトを変えるモノづくりを知るインターンシップ【技術系… | インターンシップ

東証

AGC株式会社

【ガラス|化学|セラミックス】

インターンシップ

【技術系】
数日~数週間の多彩なコースをご用意しています。
AGCの幅広い事業の全体を理解いただくコースから、
各部門・職種に入り込んでじっくり体験いただくコースまで、幅広くご用意する予定です。

【事務系】
イメージしにくいメーカーの事務系職種について理解を深めるプログラムを予定しています。

文系歓迎 理系歓迎 交通費支給あり

466人が “気になる” しています

※応募受付終了

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

AGCのコトを変えるモノづくりを知るインターンシップ【技術系】【事務系】

こんな能力が身につきます

  • さまざまなメンバーで物事を進めるチームワーク力
  • 課題に対し論理的にアプローチする思考力
  • 新しいアイデアや価値を生み出す発想力

プログラム

実施内容 【技術系】
3事業(ガラス・電子・化学品)と研究所の計4種類を開催いたします。AGCの事業概要/研究所概要についてチームワークのモノ作りを通して社会に貢献していることが深く知れる2~3日間となっています。いずれも工場見学・社員交流を含みます。
詳細は下記「技術系コース詳細1・2」をご覧ください。

<プログラム例>
・ビジネス戦略構築をワークを通して体験
・ガラス・化学・電子部材製造設備の見学
・社員座談会
・テーマ別実習(個人のご要望に応じて研究開発課題を設定し実験・社員とのディスカッションを通じてAGCの技術職を体験) 
 など
※実施日程・プログラム内容は、今後変更の可能性がございます。予めご承知置き願います。

【事務系】
イメージしにくいメーカーの事務系職種について理解を深めるプログラムを予定しています。
 例)会社・職種説明、工場見学、メーカーの仕事理解ワーク、社員座談会
※実施日程・プログラム内容は、今後変更の可能性がございます。予めご承知置き願います。
実施時期・期間 【技術系】
夏期:8月~9月で複数回、冬期:11月~12月で複数回(各回2~3日間を予定)

【事務系】
未定(9月以降を予定)
職種分類 企画・マーケティング系、事務・管理系、生産・製造・品質管理系、研究・開発・設計系、専門・スペシャリスト系
待遇・報酬 交通費、宿泊費支給(弊社規定額)
*遠方から参加いただく場合は、当社指定の宿泊先に宿泊いただく、もしくはご自身で宿泊先を手配いただき、宿泊費を支給します。
実施場所 福島県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、兵庫県
実施場所(詳細) 【技術系】
ご参加いただくコースによって異なります。
「技術系コース詳細1・2」をご覧ください。

【事務系】
詳細は後日掲載いたします。
応募資格・条件 学部生以上
応募方法 【1】キャリタスからエントリー 
  もしくは、AGCインターンシップページよりエントリー(以下サイトの上部にある「INTERNSHIP」をクリック)
 http://www.agc.com/recruiting/index.html
     ▼

【2】マイページ ID・パスワードのご案内 
     ▼

【3】・エントリーシートの提出(マイページ)
    ・適性検査の受験(テストセンター)

※エントリーシートの提出・適性検査受検が必要となります。どちらか一方だけでは応募完了となりませんのでご注意ください。

【技術系】
応募締切:6月26日(水)

【事務系】
夏季インターンシップは開催いたしません。
開催が確定しましたらエントリーいただいた方に詳細をご連絡いたします。
応募受付期間 2019年6月1日~6月26日
※AGCインターンシップページからプレエントリーされた方には、5月中にエントリーシートと適性検査のご案内をさせて頂きます。
募集人数 【技術系】数名~20名程度※コースによって異なります。
【事務系】各回15名程度
お問い合わせ先 AGC株式会社
人事部 インターンシップ担当
メール:saiyo-agc@agc.com
電話 :03-3218-5283
技術系コース詳細1 ■AGCのコトを変えるモノづくりを知る2~3日間 -ガラス事業編- 

【場所】
 愛知県周辺 

【内容】
  会社・業種説明、工場見学、社員座談会、AGCの業務内容を知れるワークショップ、懇親会
 (※建築用ガラスと自動車用ガラス向けの工場を見学頂きます。)

【こんな方におススメ】 
 ・大規模なガラス工場を見てみたい
 ・実際に働く社員に話を聞いてみたい
 ・開発職と製造職の違いについて聞いてみたい 

【担当者からのコメント】 
 AGCの事業概要が理解でき、更に重厚長大なガラス製造工程を体感できる2~3日間となっています。 

【就業体験内容】
事業概要説明、工場見学、社員座談会、AGC製造業理解ワークショップ、製造業バリューチェーン講座、成功失敗事例紹介、懇親会
工場見学では建築用ガラスや自動車用ガラスがどのように作られているのかを見学していただき、実際に働いている社員から生の声を聴いていただきます。
AGC製造業理解ワークショップでは、「素材メーカー」がどのように製造業ビジネスを作っていくのかワークを通して体験頂きます。
製造業バリューチェーン講座では、製造業がどのようにバリュー(=企業価値)を作っていくのかAGCの事例を交えながら講義を行います。
成功失敗事例紹介では、普段知ることができない企業の成功の裏側を参加者の皆様だけにワークを通して理解いただきます。
※ワーク後は社員からのフィードバックがございます。 

【その他】
参加条件 理系の方のみ
実施場所 AGC愛知工場 
開催時期 8月1日~9月30日の間で1~2回 
受入期間 8月上旬~9月下旬頃に2~3日程度のプログラムとなります。 
受入人数 20~30名程度を予定 


■AGCのコトを変えるモノづくりを知る2~3日間 -化学品事業編- 

【場所】
 東京都・千葉県周辺 

【内容】
  会社・業種説明、工場見学、社員座談会、化学プラント生産性改善ワークショップ、懇親会   

【こんな方におススメ】 
 ・AGCがどのように社会に貢献しているのか知りたい 
 ・AGC化学品がどのようなチームワークでモノ作りをしているのか知りたい   
 ・実際に働いている社員の経験や想いを聞いてみたい 

【担当者からのコメント】 
 AGCの事業概要が理解でき、その中で化学品事業がチームワークのモノ作りを通して 
 社会に貢献していることが深く知れる2~3日間となっています。

【就業体験内容】
事業概要説明、工場見学、社員座談会、化学プラント生産性改善ワークショップ、懇親会。
工場にてどのような製品を作っているのか見学していただき、品質や機能についての改良提案をしていただきます。
※ワーク後は社員からのフィードバックがございます。 

【その他】
参加条件 理系のみ対象 
開催地域 千葉、東京 
実施場所 AGC千葉工場 
開催時期 8月1日~9月30日の間で1~2回 
受入期間 8月上旬~9月下旬頃に2~3日程度のプログラムとなります。 
受入人数 20~30名程度を予定 

■AGCのコトを変えるモノづくりを知る2~3日間 -電子事業編- 

【場所】
 福島県もしくは兵庫県周辺 

【内容】
  会社・業種説明、工場見学、社員座談会、AGCの業務内容を知れるワークショップ、懇親会

【電子事業とは?】
 電子事業では、有機・無機材料を半導体や電子機器業界に提供しています。
 具体的には、液晶テレビ用ガラス、スマートフォン用カバーガラス、電子部材などがあります。

【こんな方におススメ】 
 ・世の中に貢献度の高いスピード感あるビジネスについて興味がある
 ・実際に働く社員に話を聞いてみたい 
 ・開発職と製造職の違いについて聞いてみたい 

【担当者からのコメント】 
 AGCの事業概要が理解でき、更に電子事業の製造工程を体感できる3日間となっています。 

【就業体験内容】
事業概要説明、工場見学、社員座談会、AGC製造業理解ワークショップ、製造業バリューチェーン講座、成功失敗事例紹介、懇親会
工場見学では化学(有機・無機・化学工学)、物理、機械・電気系の知識を集結して電子材料がどのように作られているのかを見学していただき、
実際に働いている社員から生の声を聴いていただきます。
AGC製造業理解ワークショップでは、「素材メーカー」がどのように製造業ビジネスを作っていくのかワークを通して体感して頂きます。
製造業バリューチェーン講座では、製造業がどのようにバリュー(=企業価値)を作っていくのかAGCの事例を交えながら講義を行います。
成功失敗事例紹介では、普段知ることができない企業の成功の裏側を参加者の皆様だけに理解いただきます。
※ワーク後は社員からのフィードバックがございます。 

【その他】
参加条件 理系のみ対象 
開催地域 福島、兵庫 
実施場所 AGCエレクトロニクス(郡山工場)、AGC高砂工場のいずれか
開催時期 8月1日~9月30日の間で1~2回 
受入期間 8月上旬~9月下旬頃に2~3日程度のプログラムとなります。 
受入人数 20~30名程度を予定 


■AGCのコトを変えるモノづくりを知る2~3日間 -研究所編- 

【場所】
 東京都・神奈川県周辺 

【内容】
  会社・業種説明、研究所紹介、実験室見学、社員との対話、懇親会 

【こんな方におススメ】 
 ・大学の研究室とAGC研究所との違いを感じたい
 ・実際に働く社員と話したい 
 ・事業部の研究開発と、AGC研究開発との違いを知りたい 

【担当者からのコメント】 
 ガラスx化学xセラミックス等のコア技術を活かして、BtoBメーカーが
 どのように研究開発を進めていくかを感じることができる2~3日間です。 

【就業体験内容】
事業概要説明、実験室見学、社員座談会、AGC製造業理解ワークショップ、懇親会。
実験室見学ではAGCの研究所でどの様に基礎研究から製品開発まで行われているのか実際の現場を見学していただき、
実際に働いている社員から生の声を聴いていただきます。(※参加頂いた皆様限定のエリアも見学頂く予定です)
AGC製造業理解ワークショップでは、ガラスx化学xセラミックス等のコア技術を活かして、BtoBメーカーがどのように研究開発を進めていくかを実際の事例をもとにグループワークを通して理解して頂きます。

【その他】
参加条件 理系のみ対象 
開催地域 東京、神奈川 
実施場所 AGC京浜工場、研究所を予定 
開催時期 8月1日~9月30日の間で1~2回 
受入期間 8月上旬~9月下旬頃に2~3日程度のプログラムとなります。 
受入人数 20~30名程度を予定 

※実施日程・プログラム内容は、今後変更の可能性がございます。予めご承知置き願います。
技術系コース詳細2 ■AGCのガラス生産技術(プラントエンジニアリング)職を知る2週間 

【場所】
神奈川県周辺(もしくは愛知県周辺)

【内容】 
工場見学、業務内容説明、概論教育、模擬での業務体験及び発表、懇親会 
(※工場見学は、京浜工場もしくは愛知工場を見学頂きます。)

【こんな方におススメ】 
・ガラス生産技術部の仕事の内容や面白さを知ってみたい 
・専業エンジニアリングメーカーとの違いが知りたい 
・実際に働いている社員の経験や想いを聞いてみたい

【担当者からのコメント】 
実際のケースを想定した現場課題・開発課題に取り組んでいただくことで
生産技術部の仕事内容や楽しさを体感することが出来ます。 

【就業体験内容】
工場見学、業務内容説明、概論教育、ガラス生産技術部の業務体験及び発表、懇親会
実際のケースを想定した現場課題・開発課題にワーク形式で取り組んでいただきます。
※フィードバックあり 

【その他】
参加条件 機械・電気・電子・情報系を専攻されている方(インターンの課題が機械・電気・電子・情報系の知識が必要となるため) 
開催地域 東京、神奈川、愛知 
実施場所 AGC事業所・工場・研究所 
開催時期 9月1日~9月30日の間で2週間程度 
受入期間 9月上旬~下旬頃の間で2週間程度のプログラムとなります。 
受入人数 6~10名程度 

【過去参加者の声】
・当初の目的であるプラントエンジニアの具体的な仕事像を得ることが出来ました。また、ボリュームとしても2週間とは思えない量の経験をすることが出来てとても充実していたと思います。社員の方々の対応もとても親切だったので、課題や懇親会の際も気兼ねなくお話や質問をすることが出来ました。
 
・課題を含めたプログラム、社員の方との会話を通して、実際の業務についてよく理解ができました。2週間を通して毎日新しいことが学べたので、新鮮で楽しかったです。AGCの設備技術職だけではなく、就職して働くということ自体について具体的なイメージを得ることができ、将来について考えることや、就職活動のモチベーションアップにつながりました。 

■AGCの化学プラントエンジニアリング職とは何かを探る1週間 

【場所】
 千葉県周辺

【内容】
 工場見学、業務内容説明、概論教育、模擬での業務体験及び発表、懇親会
 (※工場見学は、化学品カンパニーの千葉工場を見学頂く予定です。)

【こんな方におススメ】
 ・化学工場での設備技術職の業務について知りたい
 ・専業エンジニアリングメーカーとの違いが知りたい
 ・実際に働いている社員の経験や想いを聞いてみたい

【担当者からのコメント】
 化学プラントのオーナーエンジニアとしての設備設計・保全の実習を通して、
 機械や制御のエンジニアリング業務を体感できる1週間となっています。
 化学が苦手な方も大歓迎です。

【就業体験内容】
化学プラントのオーナーエンジニアとしての設備設計・保全の実習を通して、機械や制御のエンジニアリング業務を現場社員と一緒に疑似体験できる1週間となっています。
終了後はフィードバックもございます。 

【その他】
参加条件 機械・電気・電子・土木系を専攻されている方(インターンの課題が機械・電気・電子・土木系の知識が必要となるため) 
開催地域 千葉 
実施場所 AGC千葉工場 
開催時期 8月1日~9月30日の間で1週間程度 
受入期間 8月上旬~9月下旬頃の間で1週間程度のプログラムとなります。 
受入人数 5~10名程度 


■AGCの化学品製造エンジニアリング職とは何かを探る2日間 

【場所】
 茨城県周辺もしくは千葉県周辺

【内容】
 工場見学、業務内容説明、製造プロセス踏査、課題演習と発表、懇親会
 (※工場見学は、化学品カンパニーの千葉工場もしくは鹿島工場を見学頂く予定です。)

【こんな方におススメ】
 ・製造職がどんな役割で仕事をしているのか知りたい
 ・大規模な設備で製品が作られている様子を見てみたい
 ・実際に働いている社員の経験や想いを聞いてみたい 

【担当者からのコメント】
 AGC千葉工場で、AGC化学品の事業の幅広さと化学プラントのダイナミックさを肌で触れることができる、意識の高いあなたにお勧めの2日間です! 

【就業体験内容】
 下記プログラムを予定しています。
・工場見学
・業務内容説明
・化学品カンパニーでの実際の現場での製造プロセスを学び、実際のケースを想定した現場課題・開発課題にワーク形式で取り組んでいただきます。(フィードバックあり)
・先輩社員との懇親会
※工場見学、業務内容説明、概論教育を通して、化学品業界の製造エンジニア職とは何か、研究開発職とは一味違う世界を変えることができる職種について学んで頂きます。
具体的には、化学品カンパニーでの実際の製造プロセスで起こりうる現場課題についての解決策をワークを通して考え、発表していただく予定です。
現場社員からのフィードバックあり。 

【その他】
参加条件 理系学生のみ対象(化学工学専攻の方推奨。但し、必須ではありません。) 
開催地域 茨城、千葉 
実施場所 AGC千葉工場もしくは鹿島工場 
開催時期 8月1日~9月30日の間で3~4回 
受入期間 8月下旬~9月上旬頃に2日間程度のプログラムとなります。 
受入人数 約5~6名/回

※実施日程・プログラム内容は、今後変更の可能性がございます。予めご承知置き願います。
気になる

466人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません