株式会社ツムラ

株式会社ツムラの企業情報

東証

株式会社ツムラ

【医薬品】

ツムラは、経営理念「自然と健康を科学する」、企業使命「漢方医学と西洋医学の融合により世界で類のない最高の医療提供に貢献します」を基本的な理念とする、理念に基づく経営を実践しています。
エビデンス(科学的根拠)の構築など、漢方の価値をさらに高める活動を国内外で推進し、漢方製剤の安定供給を通じて人々の健康・医療に貢献することによってツムラの企業使命を果たし、企業価値を高めていきます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • シェアNo.1サービスあり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
医薬品(漢方製剤、生薬製剤他)の製造販売

事業構成は、95.5%が医療用漢方製剤です。1976年に当社の医療用漢方製剤がはじめて薬価基準に収載されて以来、漢方製剤は医療の場に欠かすことができない存在となりました。現在は129品目が薬価基準に収載され、医療現場でその有用性が高く評価されています。
漢方・生薬事業に特化するツムラグループでは漢方製剤が患者様に届くまでの間、多岐にわたる事業を行っています。具体的には原料生薬の栽培・調達から研究・開発、品質管理・製造、流通そして情報収集・提供活動です。この事業構造において特に戦略課題に掲げているのが、漢方市場の拡大、収益力の強化、財務・資本政策の3つです。
漢方市場の拡大に向けては、医師への各種プロモーション施策、大学医学部や臨床研修指定病院における漢方医学教育の充実に向けた支援や漢方製剤のエビデンス(科学的根拠)を確立するための臨床研究と基礎研究の推進を行っています。また海外においては米国では大建中湯の開発も行っています。収益力の強化に向けては、漢方製剤の革新的な新生産技術の導入や、原料生薬の生産効率化、栽培化技術開発と実生産化等に取り組んでいます。そして財務・資本政策では資産の効率化等を図る財務資本政策のほか人的資本政策、環境資本政策に取り組んでいます。
漢方医学と西洋医学の融合により、世界で類のない最高の医療提供に貢献できるよう、ツムラは歩み続けます。

ビジョン/ミッション
2021年ビジョン ~“KAMPO”で人々の健康に寄与する価値創造企業を目指して~

経営理念、企業使命などに基づき、10年後のあるべき姿、長期経営ビジョンである「2021年ビジョン」を描きました。「“KAMPO”で人々の健康に寄与する価値創造企業を目指して」をテーマに掲げ、「“漢方”のツムラ」「“人”のツムラ」「“グローバル・ニッチ”のTSUMURA」の3つの視点から、企業価値を創造しています。
漢方・生薬事業は、世界を見渡しても他に手本のないビジネスです。生産、研究開発、営業、どの職種においても一人ひとりがプロ意識をもって、追い求めるべきものが何かを自ら考え行動しなければなりません。そのため、ツムラグループ企業全体で人財の養成に取り組んでいます。

私たちの仕事

医療用漢方製剤のトップメーカーとして、国内のどの医療機関・診療科においても、患者様が必要に応じて漢方を取り入れた治療を受けられる医療現場の実現に貢献することを目指し、原料生薬の“栽培”や“調達”から漢方薬の基礎研究に携わる“研究”、安定的な漢方製剤の生産に関わる“生産技術”や“品質管理”、実際の医療現場に漢方医学や漢方薬を普及する“MR”などの様々な社員たちが全社一丸となり取り組んでいます。

はたらく環境

働く仲間
誰からも信頼される“人”の企業集団へ

当社は「“漢方”のツムラ」「“人”のツムラ」「“グローバル・ニッチ”のTSUMURA」の3つの視点から、企業価値を創造しています。
「“人”のツムラ」実現に向け、「一人ひとりが成長することによって、はじめて会社は成長する」という意識のもと、誰からも信頼される人格が形成され、「志・情熱」「使命感」をもち、「プロフェッショナル」「自立」「利他」の精神で行動できる人財を目指しています。

職場の雰囲気
挨拶が飛び交う和やかな職場

ツムラの社員一人ひとりが挨拶をすることを常に心がけ、皆が気持ちよく働ける環境作りを徹底しています。また、和やかなだけでなく、社員同士が切磋琢磨し自身の成長に繋げるとともに、主体性を持って業務に取り組んでいることもツムラの特徴の一つです。

企業概要

創業/設立 創業/1893年
設立/1936年
本社所在地1 東京都港区赤坂二丁目17番11号
本社所在地2 港区赤坂二丁目17番11号
代表者 代表取締役社長 加藤 照和
資本金 194億8,700万円
売上高 1,149億5,400万円(2017年3月期)
従業員数 3,331名 (2017年03月現在) 男/2,504名 女/827名
子会社・関連会社 グループ会社

【国内】
株式会社ロジテムツムラ
株式会社夕張ツムラ  

【海外】
深セン津村薬業有限公司  
上海津村製薬有限公司  
TSUMURA USA,INC.
LAO TSUMURA CO.LTD.
事業所 本社/東京 
工場/茨城(工場、石岡センター)、静岡
研究所・分析センター/茨城
支店/全国21ヵ所
営業所/全国62ヵ所
一人ひとりが成長することにより、会社は成長する ツムラグループは、患者様が安心して、安全に漢方製剤を服用し、治療効果をあげていただくことができるよう、理念に基づく経営の先には常に医療に従事される皆様、そして患者様とそのご家族がいらっしゃることを強く意識して行動しています。
一人ひとりが何をすべきか、優先すべきことは何かを、自ら考え行動しなければなりません。そのような人材によって組織が構成され、成長し続ける企業集団を目指したいと考えています。
連結業績 2016年度の売上高は、医療用漢方製剤の堅調な販売増加などにより、前連結会計年度に比べ2.1%増の1,149億5,400万円となりました。

利益につきましては、営業利益159億8千3百万円(前連結会計年度比19.4%減)、経常利益163億9千9百万円(同15.9%減)、親会社株主に帰属する当期純利益124億8千8百万円(同0.5%減)となりました。

薬価改定の影響および生薬関連コストの増加などにより売上原価率が前年同期に比べ3.0ポイント上昇しました。これらの結果として、営業利益率は前連結会計年度に比べ3.7ポイント低下し13.9%となりました。
売上高構成比 医療用漢方製剤  95.4%
その他医療用医薬品 0.5%
一般用医薬品 2.3%
その他 1.8%
気になる

123人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません