日本農産工業株式会社

日本農産工業株式会社の企業情報

日本農産工業株式会社

【食品】

1976年、日本最初のブランド卵「ヨード卵・光」販売開始。私たちは、いのちの営みを通じて、人々の健康と幸せに貢献しています。

  • 多角的な事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
笑顔あふれる食と暮らしを創り出すため、私たちの挑戦は続きます。

わが国の食生活、食文化の向上に寄与するために1931年に畜産飼料事業を開始した当社は、「食と暮らし」にかかわる企業として「食の安全と安心」にこだわり続け、時代の変化を敏感に捉えながら、お客様のご要望にお応えできる付加価値を持った製品とサービスを提供してきました。私たちは「いのちの営みを通じて、人々の健康と幸せに貢献します」を社会的使命として掲げ、畜産飼料・水産飼料・食品・ライフテックの4事業を展開しています。食と暮らしを取り巻く環境が変化し続ける中、私たちは、皆様の笑顔あふれる食と暮らしを創り出すため、既成概念にとらわれることなく、一丸となって挑戦を続けています。

私たちの仕事

【事業内容】
■畜産飼料事業:鶏、豚および牛用飼料の製造・販売
最新の配合技術と生産システムを駆使し、採卵鶏用・ブロイラー用・養豚用・乳牛用・肉牛用飼料を製造しています。
■水産飼料事業:魚用飼料の製造・販売
主な養殖魚である、ブリ・マダイ・ギンザケ・ニジマス・ウナギなどに加え、クルマエビ・アワビ・二枚貝・種苗生産用飼料など、さまざまな種類の飼料を手がけています。
■食品事業:ヨード卵、鶏卵の生産・販売、ヨード卵関連商品の販売
1976年より販売を開始した日本で最初のブランド卵「ヨード卵・光」は、半世紀にわたって行われている研究成果と、コクのあるおいしさでお客様に愛されています。
■ライフテック事業:ペットフード、馬用飼料の製造・販売
家族のように大切なペットの健康を管理するペットフード・逞しく力強い競走馬をつくる飼料など、多種多様な動物に合わせて栄養設計を行った動物園用飼料を提供、健康や栄養管理に貢献しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
情報共有や、意見交換が活発に行われています。

当社の主力事業である配合飼料業界は、食の根幹を担う歴史のある業界。だからこそ、新鮮な発想が必要となります。当社の職場では、年齢・役職・男女関わらず、日々の仕事を通じて経験したことの情報共有や、意見交換が活発に行われています。また、プライベートでも仲がよく、全国各地にいる同期同士が集まり食事をすることもあります。

企業概要

創業/設立 設立:1931年8月6日
本社所在地 横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号 横浜ランドマークタワー46階
代表者 代表取締役社長 岡本 康治
資本金 74億円
売上高 1,379億円(2018年3月期)
従業員数 414名
(グループ連結従業員数 946名) (2018年03月現在)
子会社・関連会社 【グループ会社】
■飼料販売会社
・関東ノーサン商事 株式会社
・九州ノーサン商事 株式会社
■飼料製造会社
・株式会社 ジャパンフィード
■飼料プレミックス製造・販売会社
・ニッチク薬品工業 株式会社
■農場会社、建築請負会社
・房総ファーム 株式会社
・株式会社 ノーサン・エミー
・株式会社 阿蘇高原ファーム
・株式会社 ファームテック
・ノーサンファーム 株式会社
■鶏卵販売会社
・株式会社 ノーサンエッグ
・四国ノーサンエッグ 株式会社
■ペットフード製造・販売会社
・ペットライン 株式会社
など
事業所 ■本社・研究センター
・本社
・畜産技術センター
・水産技術センター
■畜産飼料販売
・北海道支店
・札幌営業所
・釧路営業所
・東北支店
・八戸営業所
・関東支店
・中部支店
・西日本支店
・九州支店
・A飼料販売部
■飼料工場
・塩釜工場
・知多工場
・水島工場
・志布志工場
■水産飼料販売
・東北営業所
・東海営業所
・宇和島営業所
・九州営業所
■ヨード卵部(オフィス)
・東日本営業所
・札幌オフィス
・仙台オフィス
・西日本営業所
・名古屋オフィス
・福岡オフィス
■ライフテック部
・北海道営業所
気になる

86人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません