みずほ証券株式会社

みずほ証券株式会社の企業情報

みずほ証券株式会社

【証券】

複雑化・多様化する金融ニーズにお応えできるよう、お客さまに付加価値の高い商品・サービスをご提供できる体制を整えるとともに、銀行・信託・証券の一体戦略を推進しています。
『One MIZUHO』の総合金融コンサルティングによってお客さまをサポートできるのが<みずほ>の強みです。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
つなごう、拡げよう、超えよう。自分らしく。

個人のお客さまには、業界トップの店舗ネットワークを通じて、多様な金融商品や質の高い投資情報の提供に努めています。お客さまの中長期的な資産形成に貢献するために、お客さま本位の営業を徹底する取り組みを進めています。また、銀行・信託からのお客さまの紹介や、銀・信・証の共同店舗化など、グループ一体となった<みずほ>ならではの取り組みを進めています。

法人のお客さまには、資産運用や資金調達、経営・財務戦略に関するあらゆるニーズに対して、銀行・信託・証券一体となったフルラインの金融ソリューションを提供しています。

投資銀行分野においても、債券・株式の引受業務やM&Aアドバイザリー等で常にトップクラスの実績を残しています。日経ヴェリタス『アナリストランキング』において、会社別では2位、部門別では多数のアナリストが1位を獲得する等、機関投資家のみなさまからも高い評価をいただいています。

私たちの仕事

【投資銀行ビジネス】
法人のお客さまの資金調達や経営・財務戦略に関するあらゆるニーズに対して、銀行・信託・証券一体となりフルラインの金融ソリューションを提供しています。上場企業の約7割の企業と取引があり、強固な顧客基盤を持つみずほ銀行との連携を一層強化しています。

【市場・商品ビジネス】
国内のみならず世界各国の機関投資家(金融機関・年金・資産運用会社などのプロの投資家)から資金をお預かりし、資産運用のアドバイスをしています。

【国内リテールビジネス】
業界トップの店舗ネットワークを展開しています。また、みずほ銀行支店ロビー内のプラネットブース設置や、銀行・信託との共同店舗化を推進しています。<みずほ>のお客さまに、証券の幅広い商品ラインナップやグループの総合金融サービスをワンストップで提供できるように努めています。

【リサーチ】
高い専門性を持ったアナリスト、ストラテジスト、エコノミストが、内外景気や業界動向、株式・金利・為替等について様々な角度から調査・分析しています。
それらの投資情報を、各種レポートやセミナー、投資家イベント、メディアを通じて、投資家のみなさまへお届けしています。

はたらく環境

組織の特徴
職場全体で若手の成長を支援

みずほ証券では「インストラクター制度」「メンター制度」を導入しています。ビジネスパーソンとして、また証券パーソンとしての育成を行うとともに、職場全体で若手の成長を支援する環境を整えています。

インストラクター制度:新入社員がいち早く自立し、職場の戦力として活躍できるように、先輩社員がインストラクターとしてマンツーマンで1年間業務指導を行います。

メンター制度:別部署の先輩社員がメンターとなり、新入社員の「良き理解者」として相談に乗り、経験や知識を伝えることで成長をサポートしています。

企業概要

創業/設立 1917年7月
本社所在地 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエア
代表者 取締役社長 飯田 浩一
資本金 1,251億円
営業収益 3,814億円(2018年3月期、連結)
従業員数 7,554名(単独) (2018年03月現在)
子会社・関連会社 みずほ証券プリンシパルインベストメント株式会社
株式会社日本投資環境研究所
ネオステラ・キャピタル株式会社
モバイル・インターネットキャピタル株式会社
日本証券テクノロジー株式会社
みずほ証券ビジネスサービス株式会社
みずほ証券プロパティマネジメント株式会社
事業所 国内:東京、大阪、名古屋など全国262拠点のネットワーク
海外:ニューヨーク、ロンドン、香港など海外24拠点
(2018年6月末)
気になる

1,647人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません