ワタキューセイモア株式会社

ワタキューセイモア株式会社の企業情報

ワタキューセイモア株式会社

【商社(総合)|商社(医療用機器)|商社(家具・インテリア・日用品)】

【医療福祉関連 総合商社】リネンサプライ業 シェアNo.1!
当たり前の環境を当たり前に提供する。
ワタキューセイモアは医療福祉の総合商社として、衣食住・清潔を支えています。

  • CSR活動に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
<医療関連総合商社>

●医療用業務用品の販売、リース(介護ベッド・車いす・紙おむつ・家具類や白衣等) 
●医療用寝具・白衣・カーテン・タオル等の洗濯付リース、販売 
●院内アメニティ(売店・コンビニ・コーヒーショップなど)の経営 
●総合アウトソーシングの展開(清掃・ベッドメイク・滅菌などの業務請負代行) 
ほか

私たちの仕事

□■取り扱いメーカーは3000社以上! ■□
私たちは医療機関(病院・医院)・福祉施設の『トータルコーディネート』を行っています。ベッド、特殊浴槽、家具類や白衣、車椅子など、様々なものを提供しています。また、院内でのコンビニ運営等のアメニティ&アウトソーシングサービスも展開。医療機関、福祉施設が「治療・介護に専念できる」住環境を整え、業界全体のサービス向上に貢献しています。

はたらく環境

働く仲間
一人ひとりの成長=会社の成長

「医療・福祉の知識が無い」「医療関係の仕事って難しそう」そんな不安を払拭するのが、「ワタキューグループ研修センター 一心館」です。ワタキューでは新入社員の研修期間を1年間設けており、「社会人の土台」を築く事が出来ます。ビジネスマナーから業務上必要な知識の習得、営業同行・工場研修・院内実習などの現場での経験。全てが今後のワタキュー人生に活かされます。

企業概要

創業/設立 創業:1872(明治 5)年10月5日
設立:1962(昭和37)年7月17日
本社所在地 本部:京都市下京区烏丸通高辻下る薬師前町707
   烏丸シティ・コアビル
代表者 代表取締役社長 村田 清和
資本金 4,850万円
売上高 1438億2339万円(2018年度6月決算)
従業員数 14101名 (2018年06月現在)
主要取引先 病院・医院 社会福祉施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設)等
※訪問販売・個人販売は一切しておりません。
事業所 本部:京都(京都市下京区)  本社:京都(綴喜郡)  事務所:東京(文京区)
支店:北海道(小樽市) 東北(仙台市) 関東(越谷市) 東京(相模原市) 名古屋(瀬戸市) 近畿(綴喜郡) 中国(岡山市) 四国(西条市)
支社:九州(小城市)
営業所:全国30ヶ所
旭川・函館・八戸・盛岡・秋田・郡山・北関東・首都圏・千葉・新潟・長野・山梨・静岡・北陸・金沢・三重・大阪・神戸・和歌山・米子・広島・山口・高松・高知・北九州・大分・熊本・長崎・南九州・鹿児島
工場:全国43ヶ所
リネンサプライとは? 病院や福祉施設などを利用したことがある方ならおわかりになるかと思いますが、運営に必要なシーツやタオルなど、様々なリネン製品が身近にあることに気が付きます。

それらを商品として貸し出し、定期的に回収・消毒・クリーニングし、再び清潔なリネンとしてリースするシステムがリネンサプライです。

当社は全国にある多くの病院・福祉施設のベッドでワタキューのシーツや布団をご利用いただいており、リネンサプライ業界ではシェアNo.1※の地位を築き上げています。

※「社団法人日本病院寝具協会 会員事業所別活動状況 平成24年6月30日現在」に基づく自社調べ
ワタキューのあゆみ ワタキューグループは2012(平成24)年に創業140周年、設立50周年を迎えました。

弊社の歩みは、江戸時代が終わりを告げて年号が明治と改められ、文明開化の進む1872(明治5年)に村田久七が京都府綴喜郡井手町に村田製綿所を創設したことが始まりでした。
戦中戦後の混乱期を経た1950(昭和25)年、久七の孫にあたる村田清次が村田製綿所を改組し綿久製綿株式会社を設立、綿の製造を主体にしながら、販売にも力を注いでいきます。

昭和30年代には原綿の暴落、売上不振、不渡りなどで、倒産の危機に追い込まれた時期もありましたが、旧厚生省の保険制度改革が進む中、1961(昭和36)年に後の中核事業となる「病院基準寝具」へと乗り出し、1962(昭和37)年7月17日に綿久寝具株式会社を設立。

以来、社会環境の変化にあわせて、医療・介護・福祉・シルバー・薬局・給食・食材・包括委託サービスなど、医療を取り巻く周辺事業を展開し、現在グループ企業45社、社員約9万名の企業体へと進化を遂げてきました。
そして2010(平成22)年、グループに古久根建設株式会社を新たに迎え入れ、病院・施設の設計・施工から運営管理サポートまで一貫してお客さまに提供できる体制としました。

これからも、持続可能な社会の実現に貢献できる企業グループとして、さらなる飛躍発展を目指します。

【沿革】
明治 5年 現会長の祖父、村田久七が製綿業を始める。
 
昭和25年 綿久製綿株式会社設立。
代表取締役社長村田清次がふとん綿の製造・販売事業を開始。 

昭和37年 病院基準寝具の制定に伴い、病院基準寝具業者となり、病院向け寝具類リース事業に着手。

基準寝具事業部を独立・分社化し、ワタキューセイモア(株)の前身である綿久寝具(株)を設立。 

平成 4年 CI導入によりワタキューセイモア(株)に社名変更。 

平成 7年 院内環境管理の総合サポートサービスを開始。

平成17年 ISO-9001全社拡大認証取得。

平成21年 京都市立病院PFI事業契約にかかわる。

平成23年 ワタキューグループ研修センター「一心館」開設

平成28年 村田清和が代表取締役就任。
ワタキューの強み リースビジネスは売って終わりの関係ではないため、お客様と長期的にお付き合いすることができます。信頼なくしては成り立たない仕事ですが、継続的な売上が見込めるビジネスモデルです。また、今後ますます必要とされる医療・福祉の業界でグループ企業を含め幅広く事業展開しており、グループの総合力と全国規模のネットワークは、最大の強みです。
ワタキューグループの紹介 ワタキューグループは、45社・約9万名のスタッフで構成される医療・福祉を支えるエキスパート集団です。


<日清医療食品株式会社> 
病院・福祉施設給食受託業界シェアNo.1。
(※日本経済新聞出版社 日経産業新聞編「日経シェア調査 2014年版」調べ)
「食」をテーマに医療・福祉施設様でのアメニティサービスをサポートいたします。

療養環境における食事に対するニーズは、ますます多様化してきています。
日清医療食品は人的・物質的資源を有効に活用し、信頼と満足を得る心のこもった食事サービスの提供に努めています。


<株式会社フロンティア> 
調剤薬局と福祉用具を主軸としたサービスで、地域の皆さまの暮らしを支えます。

患者様の気持ちに寄り添う地域に根差した保険調剤薬局と、高齢者の方々の生活を支える福祉用具の提供と住宅リフォームを中心とした事業展開で、地域の皆様の「健康」と「暮らし」をサポートします。 


<株式会社メディカル・プラネット>
医療・福祉業界に特化した人材紹介・派遣会社です。 

医師・看護師・薬剤師・介護職など、医療・福祉系有資格者の紹介・派遣事業を行っております。 

  
<古久根建設株式会社>
医療・福祉施設の設計・建設から設備保守まで一貫したサービスを提供いたします。 

医療・福祉施設の新築・増改築などの設計及び建設を通じ、利用者アメニティ、効率的・効果的な動線、省エネなど「選ばれる施設づくり」を総合的にサポートいたします。
気になる

54人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません