三井住友ファイナンス&リース株式会社

三井住友ファイナンス&リース株式会社の企業情報

三井住友ファイナンス&リース株式会社

【リース|その他金融|その他商社】

三井住友フィナンシャルグループと住友商事グループを背景に持つ、総合リース会社です。安定した経営基盤と両グループの経営資源を活用し、日々さらなる社会への貢献を目指しています。わたしたちは、1968年にリース事業を開始して以来の長い業歴を有しています。これまでに培った豊富な経験・実績を活かして、お客様の多様化するニーズや潜在する新たなニーズを的確にとらえ、国内外の設備投資や財務面における経営課題の解決に資する金融商品やサービスを提供しています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 営業力が自慢

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
若いうちから任せられる風土

業界大手でスケールの大きな仕事ができるにもかかわらず、当社の営業は少数精鋭でひとりあたりの取り扱い金額が大きいのが特徴です。早ければ入社して半年後には顧客の担当を任されるようになり、2年目には主体的に営業活動を推進します。3年目ともなると、一人前の営業パーソンとして重要な案件を担当したり、大きな金額の契約をまとめる存在にもなり得るので、スピード感を持って自らの成長を感じることができます。判断に迷うようなことがあっても「自分がどうしたいのか、まず自分で考える」というスタンスで、積極的なトライ&エラーを推奨。自ら考え、主体的に道を切り拓いていく人に新しいミッションを任せる風土です。

私たちの仕事

当社の仕事は大きく4つのラインから構成されています。

■ビジネスライン(営業)
・法人企業ビジネス
 設備投資を検討する企業に対し、ニーズを汲み取り最適な調達手段を提案する仕事です。

・サプライヤービジネス
 メーカーや販売会社など、モノを販売する企業にアプローチし販売促進に繋がる提案をする仕事です。

・専門ビジネス
 医療・介護の分野や半導体製造装置など高い専門性を必要とする営業の仕事です。

・国際ビジネス
15拠点ある海外現地法人での仕事、及び日本国内の事業所で海外と連携をとりながら進める仕事です。

■ビジネスアドバイザリー
新しい金融商品の開発や、新商品の推進をサポートする仕事です。ビジネスラインの営業担当者と2人3脚で多様化するお客様のニーズを解決します。

■コーポレートサービス
営業事務やリース物件の管理業務、社内事務の効率化推進、リスク管理など、円滑な業務運営に欠かせない仕事です。

■コーポレート
人事・総務・経理など事業を営むために必要不可欠な管理部門の仕事です。

はたらく環境

オフィス紹介
2015年9月に移転したばかりの新本社!

「業界No.1の働き方」を目指すための理想的なオフィスが完成しました。

企業概要

創業/設立 1963年2月(リース事業開始:1968年5月)
本社所在地1 東京都千代田区丸の内1-3-2
本社所在地2 大阪府大阪市中央区南船場3-10-19
代表者 代表取締役社長 橘 正喜
資本金 150億円
売上高 1兆6,228億円(2018年3月期/連結)
従業員数 3,550名(連結) (2018年03月現在)
株主 株式会社三井住友フィナンシャルグループ ・・・ 50%
住友商事株式会社 ・・・ 50%
事業所 【国内】
東京本社・大阪本社ほか、札幌・仙台・横浜・静岡・名古屋・京都・岡山・広島・福岡など全国主要都市を中心に36拠点(2019年1月時点)

【海外】
東アジア・東南アジア 9拠点
欧州 4拠点
米国 2拠点
経営理念 時代を先取りし、付加価値の高いサービスを提供することにより、社会に貢献する

・付加価値の高いサービスを提供し、お客様とともに発展する。

・時代を先取りした事業展開を行い、企業価値の持続的成長を図る。

・高い遵法精神と高潔な倫理観のもと事業を行う。

・自由闊達な社風を醸成し、社員が意欲と能力を最大限発揮できる環境を作る。
気になる

216人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません