株式会社 青森銀行

株式会社 青森銀行の企業情報

東証

株式会社 青森銀行

【地銀】

青森銀行は地域の発展を使命とし、活動をしてきました。
私たちとともに、青森県のより良い未来を創りましょう。

  • CSR活動に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
青森の未来を創る、お客さまからの「ありがとう」を胸に

私たちは青森県のリーディングバンクとして、青森県の発展を使命として活動しています。個人のお客さまは「生活」に、企業のお客さまは「企業活動」に、必ず資金が必要となります。その資金面のサポートを通じ、青森県のより良い未来を創り、青森県の発展に貢献しています。原動力はお客さまからの「ありがとう」です。一人一人のお客さま、一つ一つの企業のお客さまを大切に想い、私たちは活動しています。
 また、私たちのお客さまは、青森県のすべての人・企業です。多くの人や企業に仕事を通じて出会い、そしてそのお客さまに寄り添った提案をしていくという事は、自身の成長や視野の広がりにも繋がります。
 自分自身を仕事を通じて高めることができる、そしてそれが青森県のためになり、「ありがとう」という言葉にかわる、そんな職場であなたも活躍してみませんか。

ビジョン/ミッション
青森県の可能性を広げる 青森県の課題を解決する

当行は1879年の創業以来、健全経営を基本としたお客さま本位の営業を展開し、青森県のリーディングバンクとして地域の発展のために歩んできました。
 青森県は更なる発展の可能性を秘めています。例えば一次産業や観光業等は青森県の強みであり、今後さらに発展していく可能性があります。地方銀行である当行は、その可能性を金融面のみならず様々な方法で広げています(一次産業では、農業経営者を集めてセミナーを開催、観光分野では、外国人旅行客の消費拡大を狙い、青森県全域でキャッシュレス端末の普及促進を行う等)。また、青森県の課題である人口減少については、企業の創業支援等を通じて、県内の雇用拡大を図り、人口流出を抑制し、対応しています。
 当行はこれからも青森県の発展のために積極的に活動していきます。

事業戦略
第15次中期経営計画「あおぎん Leading プラン」

当行は1879年の創業以来、健全経営を基本としたお客さま本位の営業を展開し、青森県のリーディングバンクとして地域の発展のために歩んできました。
金融機関を取り巻く環境が大きく変化する中、当行では2016年4月からの3年間を計画期間とする中期経営計画「あおぎん Leading プラン」を掲げ、新しい時代に対応した銀行へ向けて取り組んでいます。
 基本戦略として「営業体制の再構築による競争力の向上」「地方創生への積極的な取り組み」「人材の育成と戦略的配置」「ICTの積極的な活用」「経営基盤の強化」を掲げ、「県内No.1の信認と圧倒的な存在感を有し、地域活性化をリードする銀行」を目指していきます。

私たちの仕事

普通銀行業務

はたらく環境

職場の雰囲気
お客さまのために、挑戦していく

銀行員というと「堅い人」というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、当行の職員は「お客さま」のためにという熱い気持ちを持った職員で溢れています。「お客さまのためになることを提案したい」という気持ちを持ち日々仕事をしています。また、職場内の人間関係も、部下が困ったとき上司は必ず支えてくれます。上司が側にいてくれることの安心感から思い切ったチャレンジをすることができます。それが当行の長い歴史で培ってきた人材育成の伝統でもあります。

企業概要

創業/設立 1879年(明治12年) 第五十九国立銀行創業
1943年(昭和18年) 青森銀行創立
本社所在地 青森県青森市橋本1丁目9-30
代表者 取締役頭取  成田 晋
資本金 195億円
預金量 2兆5,535億円(2018年3月期)
従業員数 1,326名 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 あおぎんカードサービス、あおぎんリース、あおぎん信用保証ほか
事業所 本支店・出張所=100(青森県内93、県外8<札幌、函館2、能代、大館、盛岡、仙台、東京>)
事務所=東京
気になる

89人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません