株式会社千葉銀行

株式会社千葉銀行の企業情報

東証

株式会社千葉銀行

【地銀】

先進性のあるサービスで地域のお客さまに最高の満足と感動を提供する、「リテール・ベストバンク」グループへ

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
千葉県のリーディングバンクとして、地域経済の発展に貢献するちばぎん

ちばぎんは、県内に160の店舗を有する千葉県のリーディングバンクです。また、「お客さま第一主義」により先進性のあるサービスで地域のお客さまに最高の満足と感動を提供する「リテール・ベストバンク」グループを目指しています。
そのため、千葉県との関わりが大変深く、常に地域経済の発展に貢献するという使命を担っております。
そんなちばぎんを支えているのは、行員一人ひとりの前向きな意識や熱い想いです。自由闊達な企業風土の中で、行員同士協力し合いながら、一方で切磋琢磨する先に、ちばぎんの発展、更には地域やお客さまの発展があるのです。
ちばぎんで成長し、私たちとともにお客さまや地域の熱い想いに応えていきませんか。

私たちの仕事

ちばぎんは、今後も持続的な成長が期待される千葉県を主な地盤とする地域金融機関です。
地域の総合金融サービスグループとして質の高い金融サービスを提供し、お客さまの期待に応え、貢献していく役割・使命を果たしています。

はたらく環境

社風
行員同士の距離感が近く、個性を大切にする職場。

「千葉県の発展に貢献したい」という同じ目標を持った行員が一丸となって働いているちばぎん。地域のお客さまにとって常に最も身近な銀行でありたいと考え、行員同士に強い一体感があるのが大きな特色です。行内は、個性や一人ひとりのアイデアが活かされる雰囲気で、自由に意見を出し合う人材を育て、何事にも前向きに挑戦する人を大切にしています。お金を扱う仕事だけに、正確さや丁寧な仕事が求められるのはもちろんですが、スピード感も大切です。自由闊達な職場だから、これらの資質も自然と身に付いてきます。また、ちばぎんはワークライフバランスも重視し、私生活の充実が仕事への活力を生むと考えています。

企業概要

創業/設立 1943(昭和18)年3月 
千葉合同銀行、小見川農商銀行、第九十八銀行の3行が合併して「株式会社千葉銀行」を設立
本社所在地 千葉県千葉市中央区千葉港1-2
代表者 取締役頭取  佐久間 英利
資本金 1,450億円(2018年9月30日現在)
預金量 12兆322億円(2018年9月30日現在)
行員数 4,394名 (2018年09月現在)
子会社・関連会社 ちばぎんグループはちばぎんの他、国内のグループ会社全14社で構成され、銀行業務を中心に、証券業務、リース業務などの金融サービスを提供しています。

総武、ちばぎんキャリアサービス、ちば債権回収、ちばぎんハートフル、ちばぎん証券、ちばぎん保証、ちばぎんジェーシービーカード、ちばぎんディーシーカード、ちばぎんリース、ちばぎんコンピューターサービス、ちばぎんキャピタル、ちばぎんアセットマネジメント、ちばぎん総合研究所、T&Iイノベーションセンター計14社
事業所 国内店舗/
 ・千葉県(160店舗)
 ・東京都(15店舗)
 ・大阪府(1店舗)
 ・埼玉県(3店舗)
 ・茨城県(3店舗)

海外店舗/ニューヨーク、香港、ロンドン

駐在員事務所/上海、シンガポール、バンコク
(2018年9月30日現在)
単体財務データ 総資産 14兆6,119億円
預 金 12兆322億円
貸出金  9兆9,958億円
(2018年9月30日現在)
自己資本比率 単体12.80%
連結13.36%
(国際統一基準)(2017年9月30日現在)
気になる

122人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません