農林中央金庫の企業情報

農林中央金庫

【政府系・系統金融機関】

農林水産業のメインバンクとして、農林水産業を支え、その発展に貢献することを使命とした民間の全国金融機関です。また、世界有数の機関投資家としても知られる農林中央金庫は、リスクマネジメントの一層の高度化を図りながらグローバルに投融資を続けており、世界の金融市場において高いプレゼンスを誇っています。

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
明確な存在意義を持つ「意味のある銀行」

よりよい社会を築いていくために、なくてはならないもの、失ってはいけないものを守るために。
農林中央金庫が「意味のある銀行」であり続けるために、職員一人ひとりが様々な取組みにチャレンジしています。

私たちの仕事

安定的な調達基盤を背景に、農林水産金融、企業融資、マーケット業務、JAバンク・JFマリンバンクの事業推進サポート業務、リスク管理、システム開発・運営など幅広い業務に取り組んでいます。

はたらく環境

組織の特徴
職員一人ひとりの役割が大きい「少数精鋭」の組織です。

農林中央金庫では、約3,600名の少数精鋭が、幅広いフィールドで活躍しています。

企業概要

創業/設立 1923年12月
本社所在地 東京都千代田区有楽町1-13-2 DNタワー21
代表者 代表理事理事長   奥  和登
資本金 3兆4,804億円(2018年3月末現在)
総資産高 104兆9,277億円(2018年3月末現在 連結)
職員数 3,608名 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 農中信託銀行(株)
農林中金バリューインベストメン(株)
農林中金全共連アセットマネジメント(株)
(株)農林中金総合研究所
農中情報システム(株)
農中ビジネスサポート(株)
農林中金ファシリティーズ(株)
(株)農林中金アカデミー
協同住宅ローン(株)
系統債権管理回収機構(株)
JA三井リース(株)
アグリビジネス投資育成(株)
アント・キャピタル・パートナーズ(株)
事業所 国内:本店のほかに札幌、仙台、名古屋、大阪、岡山、高松、福岡、那覇など全国主要都市に19支店
海外:ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、北京、香港に5拠点
気になる

400人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません