キャリタス就活 トップ   >  就活成功ガイド   >   [業界研究・企業研究] 就職希望企業ランキング&インターンシップランキング

発表!就職希望企業ランキング&インターンシップランキング

「キャリタス就活」では2021年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に就職希望の企業についての調査を行った。あわせてインターンシップに参加してよかった企業についても集計した。ここ数年続いた売り手市場に対して、新型コロナウイルスの問題が発生。今後の情勢が気になる中、就活生の支持を得た企業とは──。

就活生から最も支持された企業は? そして人気のあったインターンシップは?

少子高齢化、労働人口の減少が続く日本では新卒学生に対する求人ニーズは高まる一方です。人材確保に危機感を募らせる企業の競争は激しさを増すばかり。そんな中、大学生・大学院生が就職を希望する企業に変化はあるのでしょうか。

「キャリタス就活2021」に登録する2021年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に行った就職希望企業調査から就職人気企業を見てみましょう(2019年11月~2020年3月中旬に実施)。

総合ランキングのトップは東京海上日動火災保険でした。一昨年の8位から昨年は10位に順位を落としたものの、今年は一気に首位に躍り出ました。同様に、損害保険ジャパンが103位から2位、三井住友海上火災保険が30位から4位と、損保の大手企業の大幅な躍進が目立つ結果となっています。3位に伊藤忠商事(昨年1位)、8位に三菱商事(同3位)と総合商社も安定した支持を得ています。その一方で、ついにメガバンクがトップ10から姿を消したのです…。

一方、インターンシップに参加して満足度の高かった企業5社を挙げてもらったところ、ニトリが群を抜く高得点で1位に。上位で目立つのは金融で、やはり損保業界の企業が人気のようで、インターンシップでの満足度が就職希望ランキングにも反映されているように思われます。

それでは下のボタンをクリックしてランキング結果を見てみましょう。

就活成功ガイド・TOPへ