キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス外国人留学生  >  [Special Contents]イベントレポート
キャリタス外国人留学生

イベントレポートEvent Report

外国人財のためのキャリアフォーラム

Career Forum for International Candidates外国人財のためのキャリアフォーラム

「Career Forum for International Candidates」とは?

株式会社ディスコが主催する外国人財のための合同企業説明会は、2001年から始まった歴史と実績があるイベントです。グローバル展開を望む企業が毎年多く参加し、日本全国に在住する外国人留学生が集まります。

日本企業に就職したいと考えている学生が、企業の採用担当者と直接話せる、つながる機会として参加する学生が年々増えており、外国人留学生や海外の大学を卒業して日本で就職したい外国人にとって、欠かすことのできない就職活動の定番のイベントとなっています。

「日本の優良企業で働きたい!」「日本と世界の架け橋になりたい!」という熱い思いをもった外国人留学生たちが、今年もたくさん集まりました。出展企業ブースで真剣に企業の方から話を聞く様子や日本での就職活動を成功するためのセミナーに積極的に参加している姿などをご紹介します。ぜひ、イベントに参加する時の参考にしてください。

イベントに参加するとこんな特典も!

  • 服装自由。
    カジュアルでOK!

  • 無料の軽食と
    飲み物付き

  • 就活ガイダンス
    セミナーあり

  • 外国人先輩社員
    と交流できる

  • ブース訪問数で
    ギフト券がもらえる

  • 先着でギフト券が
    もらえる

イベントレポート

Event Reportイベントレポート

外国人留学生に特化した就活イベント!

2019年2月26日に神楽坂 HCスタジオで行われた「外国人財のためのキャリアフォーラム – Career Forum for International Candidates –」に参加してきました!当日は、イベントオープン前から外国人求職者の方たちが続々と集まり、受付に並び始めました。

イベントは「カジュアルな服装で参加OK!」となっていますが、リクルートスーツを着こなしている姿も多く見られました。ネットや日本人の友人から就活マナーやルールを事前にリサーチしている外国人が増えている印象を受けました。

最初に開催されたのは、「外国人財向けの就活ガイダンスセミナー」。日本での就職活動の基本的な流れから自己分析、志望動機の考え方、ありがちな失敗などが紹介され、参加者はしっかりとメモをとっていました。セミナーは予定していた参加人数よりも大幅に増え、新たに椅子を追加するなど大盛況でした。

セミナーを担当したのは、過去にCareer Forumに参加してディスコに入社した外国人スタッフで、自分の経験を交えながら、わかりやすく説明をしていて、外国人にとっては自分に置き換えやすかったのではないでしょうか。

日本の就活ルール・マナーはリサーチ済み!

出展企業ブースは、メーカー、IT、サービス、商社、教育などグローバルに事業を展開する企業がそろっていました。事前に興味がある企業をチェックしているようで、ブースオープンと同時に興味がある企業ブースへ向かう求職者が多いようでした。

就活を始めたばかりで、具体的に企業や業種が決まっていない求職者は、各企業のタイムスケジュールをチェックして、さまざまな業種の企業ブースをじっくりまわっているようでした。

外国人財に特化したイベントというだけあって、出展された企業の方たちもわかりやすく自社の説明をしているようで、笑顔で会話しながら話を聞いている姿があちこちで見られました。

参加者に話を聞くと、事前に企業研究をしてきた人や、ネットで調べた日本独自の就活ルールに関する自分の理解が正しいのかを企業に確認する人など、積極的に就活を進めている方が多く、感心させられました。

会場内でインタビューも実施!

会場内にはインタビューエリアもあり、企業人事担当者と面談をしている姿もありました。面談が終わった人は、「緊張したけれど、直接、自分のことが話せて、質問もできてよかった。」と話していました。

会場で人事担当者と面談ができるのは、履歴書やエントリーシートなどの書類だけでは伝わりにくい自分の良さをアピールできるよい機会となったことでしょう。

34社の出展企業をみてみよう!(2月&3月イベント)
Check out the 34 participating companies here!
出展企業名&業種(50音順)
  • 曙ブレーキ工業株式会社
  • イオンディライト
  • エイムネクスト
  • オリックス・ファシリティーズ
  • オンワード樫山
  • 樫山工業
  • カナエ
  • 技研製作所
  • クラブツーリズム
  • コカ・コーラボトラーズジャパン
  • 三和ドック
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ
  • 第一滝本館
  • 太陽精機(ホリゾングループ)
  • 太陽誘電
  • 中部日本プラスチック
  • ディーバ(アバントグループ)
  • 東洋信号通信社
  • ニトリ
  • 日本取引所グループ
  • HAPPO-EN
  • 日立オートモティブシステムズ
  • 日立製作所
  • ヒラテ技研
  • フジキカイ
  • 冨士ダイス(FUJILLOY)
  • 三越伊勢丹
  • ミノラス不動産
  • メーカーズシャツ鎌倉
  • ヤマハ
  • ゆうちょ銀行
  • ユニアデックス
  • ユニファースト
  • 早稲田大学

イベントレポート

Voice of Participants参加者インタビュー

  • [後輩へのアドバイス]
    WEBテストをしっかりやった方が良いです。問題が読めない、理解できないということもあります!参考書を買って早めに勉強した方が良いです。
    [イベントを知ったきっかけは?]
    「外国人留学生 採用」などのワードをインターネットで検索しました。
    [日本での就職活動はいつ頃から始めましたか?]
    2018年の12月頃から始めています。
    [なぜ日本で働きたいと思ったの?]
    日本の大学に通っていて、日本語、韓国語、英語を習得しているので、語学を活かせる企業で働きたいと思い、日本企業で働きたいと思いました。
    [日本の就職活動で難しいと思うところは?]
    就職活動時期が決まっていることです。勉強と両立することが大変です。
    [すでに進みたい業界・業種は決まっている?]
    サービス業に興味があります。でもまだ他にも探したいと思います。
  • [後輩へのアドバイス]
    日本語に自信がなくても恥ずかしがらずに積極的にアピールして行くべきです。企業の方はちゃんと聞いてくれます。そのためにも、自分が伝えたい強みや経験をしっかりと話せるように練習しておきましょう。
    [イベントを知ったきっかけは?]
    Facebookの広告を見て知りました。
    [就活イベントや、外国人に特化した就活イベントに参加したことは?]
    初めてです。企業の人たちもフレンドリーで話しやすいのが嬉しいです。
    [なぜ日本で働きたいと思ったの?]
    日本のアニメを見て、日本語の発音がとても綺麗だと思い、日本語を学び始めました。せっかく日本語を覚えたこともあり、他にも外国語を話せるので語学を活かせる仕事をしたいと思ったのがきっかけです。
    [日本の就活マナーはどこで情報収集するの?]
    学校の授業で教えてくれました。
    [すでに進みたい業界・業種は決まっている?]
    以前、通訳者として働いた経験があるので、語学を活かせる職場を希望します。貿易関係にも興味があります。
  • [後輩へのアドバイス]
    面接の練習をしておきましょう。日本は面接が複数回ある場合が多いので、日本語が得意だと思っていても、もっと日本語を練習して自分のアイディアや長所をアピールができるようにしておいた方が良いです。
    [外国人に特化した就活イベントの印象は?]
    良いと思います。前に参加した就活イベントは日本人学生も一緒だったので、企業側もフォーカスするのは日本人学生でした。今回のイベントは外国人を採用したい企業が集まっているので、チャンスが広がると思いました。
    [なぜ日本で働きたいと思ったの?]
    日本企業のブランドは世界的にも良いイメージがあります。そしてグローバルに活躍できると思ったので日本で働こうと思いました。
    [日本の就職活動で難しいと思うところは?]
    私は日本とマレーシアのハーフなのですが、日常会話は英語なので、国籍が日本だから日本語上手に話せると思われるのが大変です(笑)。就活のマナーとかも日本の友人から聞かないと知らないことがたくさんありました。
    [すでに進みたい業界・業種は決まっている?]
    大学でマーケティング勉強をしていたので、自分が学んできたことが活かせるのであれば、業種は選びません。
  • [後輩へのアドバイス]
    面接対策ですね。特にグループディスカッションがある企業の場合は、1対1の面接よりも日本語のコミュニケーション力が求められます。自分一人で練習するのも難しいので、早めに対策を調べておくことが必要です。
    [外国人に特化した就活イベントの印象は?]
    過去に参加したイベントは日本人学生も参加していて、企業の説明が難しかったですが、今回の外国人留学生に向けたイベントは、企業の方の説明もわかりやすくて素晴らしいと思いました。
    [なぜ日本で働きたいと思ったの?]
    アジアで働きたいと思っていて、その中でも日本を調べているうちに、働き方、暮らし方が自分にあっていると思いました。
    [日本の就職活動で難しいと思うところは?]
    日本の就活の情報を正しく理解することです。ネットなどでたくさん情報はあるのですが、どれが自分にあっているのか、またそれが正しい情報なのかを理解するのが大変ですね。また、その情報は専門用語で書かれている場合が多いので理解するのも難しいです。
    [すでに進みたい業界・業種は決まっている?]
    これから企業の説明を聞いて決めて行きたいです。
キャリタス外国人留学生 TOPへ