キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス地元就活&U・Iターン  >  九州・沖縄エリア  >  決定!就職希望企業ランキング

地元就活&U・Iターン

九州エリア

決定! 就職希望企業ランキング

地元有力企業の人気の高さが顕著に
新型コロナウイルスの感染拡大が就活にも影響

キャリタス就活 地元就活&U・Iターン【九州・山口・沖縄エリア】では、2021年3月卒業予定の会員を対象に、就職希望企業と就職意識に関するアンケート調査を実施した。多様な採用形態への移行が進むことが予想される中、新型コロナウイルス感染の拡大が懸念される渦中における就活は、企業も就活生を取り巻く環境も、過去に例のない難しい局面を迎えたといえる。

業界研究・企業研究

COMPANY RANKING

総合ランキング(1~100位)

上位は地元有力企業が占めるも、3割超が新たにランクイン

大手地元有力企業が上位を占める

昨年に続き、総合ランキング1位になったのがふくおかフィナンシャルグループだ。九州全域にネットワークを構築する広域展開型の地域金融グループで、総資産24兆円超の全国上場地方銀行グループの中で、総資産ランキング首位となった。2位には、昨年からひとつ順位を上げた九州電力がランクイン。福岡県内に本社を置く地元企業(金融・医療法人・学校法人を除く)の売上高でトップを誇る。3位に入ったのが、昨年から2ランクアップした福岡トヨタ自動車だ。九州でいち早くトヨタ車を扱うディーラーとして福岡で創業、78年の歴史をもつ。4位には、北九州を拠点に、産業用ロボット分野などで世界トップクラスのシェアを誇るグローバル企業・安川電機を中核とする安川グループ。5位の通信販売大手のやずやは、昨年9位からランクアップ。続く6位の西日本鉄道は、福岡県を基盤に鉄道や路線バスに加え、街づくりなど多角的に事業を展開。7位の九州旅客鉄道(JR九州)に続いたのが、昨年13位から8位に順位を上げたのが西日本シティ銀行だ。9位の西原商会は、昨年ランク外から大きく順位を上げた。続いて住宅設備機器大手のTOTOが10位という結果になった。

総合ランキング(1位~10位)

総合ランキング(11位~100位)

順位 企業名 Point 前年順位
順位 企業名 Point 前年順位
※前年順位(-)は、100位圏外

【調査概要】

■調査主体
株式会社ディスコ キャリタス就活 地元就活&U・Iターン【九州・山口・沖縄エリア】

■調査方法
就職情報サイト「キャリタス就活2021」会員の中で、九州・山口・沖縄出身および同地区の大学・大学院、短大、高専、専門学校生が対象。アンケートフォームで九州・山口・沖縄地区に本社を置く就職希望企業名(民間企業)、最大5社を連記。1位を5点、2位を4点、3位を3点、4位を2点、5位を1点として計算した。同地区でのインターンシップイベントならびに就職イベントの会場内と、キャリタス就活のサイト内で実施した。
※官公庁を除く民間企業で集計

■調査期間
2019年11月30日~2020年4月8日

■有効回答数
1,444名(男子667人、女子777人)

西日本新聞・朝刊2020年4月23日(木)に掲載

地元就活&U・Iターン TOPへ