東京発電株式会社

東京発電株式会社の過去の採用・募集情報

東京発電株式会社

【電力】

東京発電は、1928年に東京電燈(現東京電力)の傍系会社、姫川電力として創立された水力発電の専門会社です。その後、80年余に亘り、開発と既設発電所の譲受を進め、関東甲信越地域に77ヵ所、総出力約18万kWの水力発電を行っています。会社説明会では、当社のことを若手社員がじっくりお話しします。お会いできるのをお待ちしております!

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 離職率が低く安定

  • 会社見学・工場見学あり

私たちの採用について

求める人物像
成長し続けることができる人

・意欲を持ち常に成長し続けることができる人
・時代の変化に対応できる柔軟な考えをお持ちの人
・失敗を恐れずに何にでも積極的に挑戦できる人
・相手の意見や考えを尊重できる人

募集する職種

<職種>
事務職・技術職
<仕事内容>
・発電設備の維持管理(巡視・点検・試験)等(「設備診断」や「寿命予測」なども含む)
・発電所の運転・監視・制御
・発電所の新設やリニューアル工事に関わる設計や積算、工事監理

研修・社内制度

研修制度
基礎から資格取得支援まで

新入社員研修、階層別研修、業務に必要な資格取得研修、現業技術・技能育成制度、社外技術講座、東電グループ社外通信教育制度、各種国家資格等取得表彰制度など

採用プロセスと選考方法

  • STEP1

    キャリタス就活からエントリー

  • STEP2

    説明会

  • STEP3

    発電所見学会(任意)

  • STEP4

    適性検査

  • STEP5

    面接

  • STEP6

    内定

エントリー/採用方法 キャリタス就活よりエントリーをお願いします。
選考方法と重視点 選考方法:適性検査、面接
提出書類 履歴書、成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学 卒業見込みの方

募集要項

初任給 大学卒 月給:21万0400円
大学院卒 別途規定による
昇給・賞与・諸手当 諸手当:通勤交通費全額支給、家族手当、時間外手当、住宅特別手当、特別労働手当、特殊作業手当、特定勤務手当、建設勤務手当
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月、12月)
勤務地 本社または各事業所(新潟県糸魚川市、群馬県沼田市、茨城県日立市、静岡県駿東郡長泉町、埼玉県大里郡寄居町のいずれか)
勤務時間 8:40~17:20
※休憩60分(12:00~13:00)
福利厚生 <保険>
社会保険完備
<制度>
確定拠出年金制度、持ち家対策(財形住宅貯蓄制度、財形住宅融資制度)、東京電力従業員持株会、借上寮、借上社宅、厚生団体定期保険(保険料会社負担)、希望団体保険(保険料個人負担)引受保険会社:第一生命、カフェテリアプラン、昼食食券補助(糸魚川事業所以外)、資格取得表彰祝金(電気主任技術者など48資格が対象)
休日休暇 土曜日・日曜日・国民の祝日(平成30年度 117日間)、年末年始(12月29日~1月3日 6日間)、有給休暇(初年度15日間、2年目以降は20日間) 
夏季休暇(6月~10月の間に3日間)、出産休暇、結婚休暇、忌服休暇、その他休暇(子の看護、介護、年功、リフレッシュ、ボランティアなど) 
※定例休日及び夏季休暇を合わせると年間約120日間の休暇が取得できます
採用実績校 中央大学、東京電機大学、日本大学、日本文理大学、東京都市大学
立教大学、獨協大学、神奈川大学
採用予定学部学科 法学系、経済・経営系、機械系、電気・電子系、建築・土木系
今年度採用予定数 2020年度予定1~5名(事務職1~2名程度、技術職2~3名程度)
昨年度採用実績(見込)数 2019年度予定 1名
試用期間 なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数6名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数4名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数6名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性5名、女性1名
2017年度:男性4名、女性0名
2016年度:男性5名、女性1名
平均勤続年数 21.2年
平均年齢 41.9歳
平均残業時間(月間) 17.3時間
平均有給休暇取得日数(年間) 13.2日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者1名(対象者235名)
女性:取得者1名(対象者10名)
気になる

32人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません