春日部市役所

春日部市役所の企業情報

春日部市役所

【官公庁】

★愛される職員が愛される自治体を創る★ 
 春日部市では、「市民に愛される日本一の自治体」を目指し、春日部の未来を共に創っていける人材を求めています。

【春日部市が働きやすい3つの理由】

●その1「男女がともにいきいきと働ける職場」
 埼玉県知事から、「多様な働き方実践企業」として、最上位ランクの「プラチナ+(プラス)」に認定されました!(この制度は、職員の仕事と子育て等の両立を支援し、女性がいきいきと働ける職場環境づくりをしている企業等を埼玉県が認定するものです。)

●その2「職員の声が形になる職場」
 若手、ベテランの区別なく、良い提案を形にしていきます!

●その3「“人財”を大切にした職場」
 人材=財産。春日部市の仕事の中心には、いつも“人”がいます!

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
★春日部市では、こんな仕事をしています!★

 本市では、平成30年度からの10年間において「つながる にぎわう すまいるシティ春日部」という将来像の実現に向けて「第2次春日部市総合振興計画」を策定しました。春日部駅付近連続立体交差事業を中心としたインフラ整備事業や、子育てしやすいまち日本一を目標に、待機児童ゼロに向けた「子育て支援施策の充実」、さらに「観光・地域経済の活性化」など、笑顔が輝き、魅力と活気にあふれ、誰からも選ばれるまちづくりに果敢にチャレンジしてまいります。

【基本構想】
■ 将来像:「つながる にぎわう すまいるシティ春日部」
■ 重点プロジェクト:
 ○子育て・健康長寿プロジェクト
  ~「子育てが楽しい、元気でいきいきと笑顔で暮らせるまち」をめざす~
 ○まちの拠点整備・経済発展プロジェクト
  ~「だれからも選ばれる、魅力的でにぎわいのあるまち」をめざす~
 ○安心・安全・持続可能なまちプロジェクト
  ~「未来へつながる、みんなでつくる安心・安全なまち」をめざす

【まちづくりの主な課題】
(1) 子育て世代の多様なニーズに対応する
(2) 高齢者が元気に、住み慣れた地域で暮らす
(3) 市民と行政がともに協力して安心・安全なまちをつくる
(4) 個性を尊重し、生きる力を育む教育をおこなう
(5) 市街地の魅力とにぎわいを創出する
(6) 持続可能なまちを次世代に引き継ぐ

【分野別計画(7つのまちづくりの基本目標)】
(1) 子どもが幸せに育ち、生きる力をはぐくむまち(子育て・教育)
(2) いつまでも健康でいきいきと暮らせるまち(福祉・保健・医療)
(3) 市民が主役となって活躍し、生きがいを持てるまち(市民参加・文化・スポーツ)
(4) 恵まれた自然の中で安心安全に暮らせるまち(環境・防災・生活)
(5) 地域の資源を活かした魅力あふれるまち(観光・産業・経済)
(6) 人々が集い、にぎわいのある快適なまち(都市基盤)
(7) 市民の期待に応え、信頼される行政を推進するまち(行財政)


※春日部市ホームページ(総合振興計画 前期基本計画):
http://www.city.kasukabe.lg.jp/shisei/shisaku/sogoshinkopro/index.html

企業理念
★春日部市役所は、こんな会社です!★

【春日部市とは…】
 私たちのまち春日部市は、約24万人の市民とともに発展を続ける埼玉県東部の中心都市です。都心への通勤圏でありながら、美しい景観と恵まれた自然環境を有する、水と緑の豊かな都市です。
 また、クレヨンしんちゃん一家は、舞台となっている春日部市の特別住民に登録されており、市の「子育て応援キャラクター」、「まちの案内人」として活躍しています。

【春日部市の花・木・鳥・歌】
●花「フジ(藤)」
 毎年「春日部藤まつり」の頃には、ふじ通りにて200本を越えるフジが花房のすだれを作り、市民の皆さんをお待ちしています。
●木「キリ(桐)」
 キリは、市の特産品である桐たんす、桐箱、押絵羽子板などの材料として用いられています。
●鳥「ユリカモメ」
 ユリカモメは冬になると市内の中心を流れる古利根川にえさを求めて多く飛来し、その愛らしい姿で市民の皆さんの目を楽しませています。
●歌「心の空」
 平成27年10月1日制定(新・春日部市施行10周年記念)
 作詞・作曲 あえか(かすかべ親善大使)

私たちの仕事

★春日部市は、熱意溢れる職員が集う市役所です!★

 本市は「つながる にぎわう すまいるシティ春日部」という将来像の実現に向けて、「日本一幸せに子育てできるまち」を目指した多種多様な子育て支援や、市の花「フジ」や大凧、かすかべフードセレクションなど全国に誇れる地域資源を戦略的に情報発信するシティセールス、市の特産品である押絵羽子板、麦わら帽子、桐製品に代表される市内産業の活性化など、様々な施策に職員一人ひとりが熱意をもって取り組んでいます。

 市民の期待に応え、より良いサービスを提供するためには、創意工夫し問題を解決する力が必要です。私たちは、これまでの常識にとらわれず、市民と共に考え行動し、新しいことにチャレンジできる勇気を持った職員を求めています。

【平成30年度春日部市職員採用試験(受け付け終了)募集職種の場合】
●事務職(一般、障がい者対象、福祉、社会教育主事有資格者等対象)
 市役所や市の施設などでの、庶務・経理、企画・立案、調査、指導、折衝などの一般行政事務

●土木
 道路・河川・都市計画事業などの企画・設計・施工管理などに関する業務
 (配属部署は、建設部など)

●建築
 施設の設計及び施工管理・建築指導などの業務
 (配属部署は、都市整備部など)

●設備
 電気設備・機械設備工事の設計、施工管理、施設の維持管理などの業務
 (配属部署は、環境経済部など)

●保健師
 健康教育・相談、保険予防活動、訪問活動などに関する業務
 (配属部署は、健康保険部など)

●消防士(救急救命士を含む)
 消防に関する業務
 (配属部署は、消防本部、春日部消防署・庄和消防署)

※その他の職種の業務内容や先輩職員の紹介は、採用案内及び市ホームページにて公開しています。
 
   春日部市ホームページ(採用案内・先輩職員の紹介):
 http://www.city.kasukabe.lg.jp/shisei/saiyou/shiken/h30-1saiyoannai/index.html

はたらく環境

働く仲間
先輩職員紹介

◎市長公室防災対策課 大越さん【事務職・主事級】(平成29年度入庁)

●現在は、どんな仕事をしていますか?

災害を未然に防ぐための計画を策定したり、災害時に必要な食料などの備蓄備品を用意する業務を担当しています。
また、防災行政無線を通じ、市民の皆様に正確な情報を発信するため、日々訓練しています。

●仕事にやりがいや魅力、達成感を感じたのはどんなときですか?

責任を持って自分の業務をやり遂げることが、市民の皆様を守ることにつながると考えると、やりがいを感じます。
近年、災害やミサイルに対する意識が高まってきている中、市職員として市民の皆様の不安を少しでも取り除き、安心して暮らせるまちにしていくことが目標です!


◎都市整備部都市計画課 丹野さん【土木】(平成29年度入庁)

●現在は、どんな仕事をしていますか?

都市計画にまつわる窓口対応、都市計画マスタープランの改定、立地適正化計画の策定、都市計画審議会や都市再生協議会等の事務運営、都市整備部全体のとりまとめ等、ルーティンワークだけではなく、様々な業務を行っています。

●仕事にやりがいや魅力、達成感を感じたのはどんなときですか?

都市計画課都市計画担当は、たくさんの知識を蓄積できることが魅力だと思います。また、数々の仕事を計画的に全てこなせた時にやりがいを感じます。

企業概要

創業/設立 市制開始:平成17年10月1日(旧春日部市と旧庄和町の1市1町合併により誕生)
本社所在地 〒344-8577
埼玉県春日部市中央6-2
代表者 市長 石川良三
資本金 公共機関のためありません
売上高 公共機関のため、ありません
職員数 1898名 (2018年04月現在) 病院医療職を含む全職員
事業所 春日部市役所、庄和総合支所、市立医療センター、教育委員会、消防本部など
気になる

6人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません