行方市

行方市の企業情報

行方市

【官公庁】

首都圏の食糧供給基地としての役割を担い、
首都圏との交流促進や連携強化による地域経済の発展・飛躍が期待される
歴史と文化の香るロマンにあふれた魅力的なまちです。

私たちの魅力

事業内容
歴史と文化の香るロマンあふれる魅力的なまちです。

行方市は、茨城県の東南部にあり、東京都心から約70km、県都水戸市から約40kmの距離に位置しています。
東は北浦、西は霞ヶ浦(西浦)に面しており、霞ヶ浦湖岸の一部は水郷筑波国定公園に指定、遠くには筑波山や富士山を望むこともでき、美しい自然景観を有しています。
古くは、「常陸国風土記」にも登場し、市内には数多くの史跡や文化遺産が今なお残されており、歴史と文化の香るロマンあふれる魅力的なまちです。
温暖な気候と肥沃な大地により、野菜をはじめ豊富な農産物が一年を通して生産され、首都圏の食糧供給基地として大きな役割を担っています。
茨城空港開港による観光面の活性化や、東関東自動車道水戸線の開通による首都圏及び北関東との交流促進や連携強化による地域経済の発展等、飛躍的に向上することが期待されています。

私たちの仕事

行方市における行政全般

はたらく環境

働く仲間
アットホームな職場です

20代から50代と幅広い年齢層の社員がいますが、年齢に関係なく和気あいあいとした雰囲気です。
困ったことがあってもすぐに相談できる先輩や仲間がたくさんいます。

企業概要

創業/設立 平成17年9月 合併新設
本社所在地 〒311-3892 茨城県行方市麻生1561-9
代表者 行方市長 鈴木 周也
職員数 338名 (2018年04月現在) 
事業所 麻生庁舎:〒311-3892 茨城県行方市麻生1561-9
北浦庁舎:〒311-1792 茨城県行方市山田2564-10
玉造庁舎:〒311-3512 茨城県行方市玉造甲404
気になる

1人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません