株式会社メジャーシステム

株式会社メジャーシステム(メジヤーシステム)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社メジャーシステム

【重電・産業用電気機器|電気・電子|電力】

なぜか依頼が多く集まる中小企業。
君はエンジニアとしてどんな将来を描いていく?

電力業界は電気を作る(発電)、電気を送る(送電)、電気を受ける(配電)に分けることができます。
その中でも私たちは電気を受ける領域の高圧受変電を担当している企業で
受変電の世界においては数多くの大手メーカーや大手ゼネコンから頼られる存在でもあります。

何か1つの道を極めて誰かに頼られる人を目指してみませんか?

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
剣豪を目指すか?武将を目指すか?エンジニアとして歩む道

技術を自分が持つ武器とするならば目指す道は2つ。1つは周りの人たちに仕様を出し、周りの力(技術)を借りながら大きなモノを創り上げていく大名(武将)の道。もう1つは自分自身の技術をひたすら高めていく剣豪の道。有名な武将は織田信長、徳川家康、武田信玄・・・など数多くいます。剣豪で有名な人は宮本武蔵や佐々木小次郎ぐらい。しかし、有名な武将のもとには必ず剣豪と言われる人や弓の名手が影から支え、活躍していました。あなたは周りを巻き込みながら1つのものを作り上げていく大名の道を目指すか、自分の技術を磨いていく剣豪の道を目指すか?私たちの説明会では剣豪の道をお伝えしています。

電気は、発電、送電、受電の役割で
多くの会社が役割分担しながら、電気を守っていますが、
私たちは、受電かつ、高圧と呼ばれる6000V以上の電圧を
扱う専門企業です。

電気事業法によって、はじめて施設に電気を流す時には
必ず自主検査という検査が必要となります。
また、1年に1回定期点検をするのも義務となっていますが、
それを専門的にやってくれる業者はあまりいないのです。

なぜか。
・法律にのっとって、適切な試験を行える技術者が少ないこと。
・大型の有名施設が多いので、ミスがあると大変なことになる
為、ミスのない高品質な作業が求められること
・破壊試験など、通常使う以上の電圧をかけられるような
高価な試験機などを持っていないと実施できない

このような背景によって、これを専門でやる会社はほとんど
ないのです。しかしながら、現在の日本の施設は、ますます
大型化が加速してます。一方で、安全にも配慮しなくては
いけません。

当社は、試験や点検だけでなく、受変電設備の施工や、
各施設の電気主任技術者様へのコンサルティングなど
高圧受変電設備のスペシャリストとして、一気通貫の事業を
展開しています。

事業戦略
高い専門性と変わらない技術がココにある

当社は従業員数がたった20名の会社ですが、高い専門性により多くの仕事が口コミで増えています。高圧受変電設備の届出から施工、検査、点検までトータルで実施できる会社は国内でも数えるほどしかなく、大手メーカーや大手ゼネコンや、施設から直接も含め年間で300件以上の仕事の依頼がきています。実は5年先の仕事まですでにいっぱいで仕事を断わらざるを得ないくらいの状況なのです。これは、高圧受変電設備の届出や施工、点検、試験に対する高い技術力やノウハウと、これまでの30年以上の信頼と実績がある為、常に必要とされ続けているのです。また、担当する受変電設備はスマートグリッドやCEMSなど電力業界のシステムが代わったとしてもなくなることはありません。表舞台には出ることは少ないですが、実は多くの企業や人々、その暮らしを支えています。

ビジョン/ミッション
3年目で一人前に”社員全員”で育てていく教育方針

高い専門性を発揮して、影響力の高い施設や設備を担当するとなると非常に難しい仕事を連想されるとは思いますが、当社は、入社3年くらいで仕事の本質を理解し、各案件ごとの責任者として、社員や協力会社を引っ張る存在として活躍してもらい、仕事の楽しさを感じられるようになってもらう為の”メジャーシステムトレーニング(略してMトレ)”という教育制度があります。これは、社員全員がコーチとなり、対象の社員を教えていくという制度です。現場の責任者として活躍してもらう為に必要な要素は詳細に定義してあり、その項目に沿って、1つ1つしっかりと理解し、できるようになっていくことができます。技術系の会社は、上司や先輩の背中を見て覚えろ!というような会社だったり、一人の先輩が1年間ずっとつきあってくれるようなOJT制度が一般的ですが、社員全員で磨き合う風土があるのが当社の特徴です。ですから、とにかく自分の専門性を高めて、社会から必要とされ続けるやりがいを得たい!という方であれば、3年もあれば自信を深めていただけると思います。

私たちの仕事

最初は受変電設備の試験・点検の作業者として仕事の流れを覚えていただきます。
その後、先輩の指導のもと少しずつ現場で指示を出す現場の責任者として活躍していただきます。
その後は試験・点検で技術力を高めて、より大型で、複雑で、新規性の高い設備の試験・点検を追求していく道や、受変電設備そのもの設計や施工計画、施工管理をする道や、様々な企業や公共施設の管理者に対して電気のコンサルタントとして活躍する道など様々な職種で活躍することができます。

はたらく環境

組織の特徴
すべての装置と関わり、すべての現場を体験できる

当社は特定の親会社を持ちません。そのため、多くのメーカーの自社の装置の点検や検査しかすることができない中、私たちはあらゆるメーカー装置の点検や検査を行うことができます。研修設備でもあらゆるメーカーの装置を用意し、どんな会社の装置だったとしても対応できるような教育体制を用意しています。また、企業間のしがらみもなく、どんな現場でもこなすことができるため、様々な装置や現場をこなし、ありとあらゆる受変電設備のことを知りつくした人として多くの人から頼られる存在になれます。

社風
アットホームな社風

当社は、部長、課長、係長、などの階層はなく、フラットな組織であり、かつ、人数もそう多くありません。仕事も基本はチームで実施する為、社員全員非常に仲が良いです。
社員全員で、マラソン大会を実施したり、暑気払い、新年会などのイベントはもちろんですが、Mトレという教育制度もあるように、社員全員で社員を育成していく風土もありますので、孤立することもなく、のびのびと仕事をしていただける環境があります。

企業概要

創業/設立 1988年7月
本社所在地  339-0044
埼玉県さいたま市岩槻区真福寺296-2
※最寄駅:岩槻駅 東武アーバンパークライン(東武野田線)
代表者 小松裕介
資本金 3000
売上高 850,000,000円(2018年8月度実績)
従業員数 28名 (2019年04月現在) 
事業所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-12-9 マックビル4階

採用連絡先

TEL 048-798-7144  FAX 048-798-6458
メール/jinji@ms-mail.jp