守谷市役所

守谷市役所の企業情報

守谷市役所

【官公庁】

守谷市では、「夢と希望にあふれるまち・もりや」の実現を目指し、さまざまな施策に取り組んでいます。  この実現に向けて、一緒に働いてくれる人を募集します。

私たちの魅力

事業内容
市民の幸せづくりのために

守谷市をより良くしていくために7つの政策を設定し,取り組んでいます。
1 安全・安心に暮らせるまち〔生活環境〕
2 健やかに暮らせるまち〔健康福祉〕
3 こころ豊かに暮らせるまち〔教育文化〕
4 快適に暮らせるまち〔都市基盤〕
5 活力にあふれるまち〔産業経済〕
6 みんなで築くまち〔市民協働〕
7 信頼に応える行政経営〔行政経営〕

企業理念
~緑きらめき 人が輝く 絆つなぐまち もりや~

自然を守り、育て、緑が豊かにきらめくまち
市民誰もが主人公となり、一人ひとりが輝くまち
互いに手を取り、支え合い、助け合う、絆が育まれるまち
この大切な財産である「緑」「人」「絆」を次の世代にちなぎ、すべての人が夢と希望にあふれ、もりやを愛し、誇りを持ち、ふるさとである もりや を「終(つい)にすみか」と望み、「住んでよかった」と心から思えるまちづくりを進め、誰もが幸せに暮らし続けることができるまちを創ります。

私たちの仕事

戸籍や住民票の交付などの窓口。市の広報,選挙,議会運営。税や財政運営。保育所や介護,年金,保険の相談・手続き。産業振興や国際交流,街の防犯。道路や公園,上下水道施設の建設や管理。学校や生涯学習。
これらだけでなく,さまざまな仕事に携わり,住民のくらしを支えていく仕事です。

はたらく環境

組織の特徴
守谷市のロケーション

守谷市は、茨城県の南西端に位置し、東京都心から40キロメートル圏内にあります。東は取手市、西は常総市、北はつくばみらい市に隣接し、南は利根川を挟んで千葉県野田市と柏市に相対した市です。
鉄道は、秋葉原駅とつくば駅を結ぶ首都圏新都市鉄道・つくばエクスプレス及び関東鉄道常総線が通っています。道路は、東京・茨城方面への常磐自動車道、栃木・福島方面への国道294号が通っており、特に常磐自動車道の守谷サービスエリアは東京方面最後のサービスエリア、水戸・いわき方面最初のサービスエリアとして、多くの方々に利用されています。

社風
住みよさランキング上位継続中!

東洋経済新報社が,全国の市を対象に「住みよさランキング」を毎年公表していますが,814都市(全国791市と東京区部全体)を対象に行われた「2018年版住みよさランキング」において,守谷市は総合4位となりました。

東洋経済新報社ホームページ(https://toyokeizai.net/category/Citydata)

過去には,2017年度は総合10位、2016年度は総合11位、2015年度は総合10位,2014年度は総合5位,2013年度は総合3位,2012年度は総合5位,2010年度は総合6位,2009年度は総合4位,2008年度は総合1位,2007年度は総合7位となっています。

企業概要

創業/設立 2002年(平成14年)2月2日  市制施行
本社所在地 茨城県守谷市大柏950番地の1
代表者 守谷市長 松丸 修久
職員数 372名 (2019年01月現在) 
事業所 守谷市役所,守谷市保健センター,守谷市上下水道事務所など
気になる

3人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません