株式会社サイジスタ(サイジスタ)のキャリタス限定情報

正社員

株式会社サイジスタ

【ソフトウエア|情報処理|情報サービス】

  • 私達の仕事は世の中を変えるような可能性を持っています

    あらゆるものが電子化されネットワークに繋がっています。知りたいことがあるときはインターネットでキーワードを入力するだけで、膨大な情報が検索できることが当たり前となりました。
    以前と比較すると非常に便利になりましたが、それらはITによるものです。まだまだこの先も驚くようなサービスが次々と出てくることでしょう。そのような世の中を変えるような可能性が我々の仕事にはあります。

事業を知る

  • 最高のパフォーマンスを発揮できる環境

    サイジスタは株式会社サイビーンズのSI事業部を分社し、2018 年7月に誕生した会社です。「サイジスタ」という社名は、「サイビーンズ」 「ファンタジスタ」の造語。サイビーンズの基本理念を引き継ぎつつ更に進化させ、社員一人ひとりが自分自身の価値を発揮し、その活躍をお客様より称賛していだたけるという意味が込められています。
    お客様満足度の追求はもちろん、全社員が最高のサービスを提供できるよう社員満足度の高い会社を目指しています。

  • システム領域全般を手がけるスペシャリスト集団

    当社のエンジニアは単にプログラムを組むだけではなく、お客様が抱える問題を見い出し解決に導いていくための、システム開発分野の全てを手がけるスペシャリスト集団です。
    お客様先に常駐し、身近な場所でサポートしながらご要望にお応えすることが顧客満足に繋がります。システムの企画から構築、運用、サポートといった上流から下流まで全分野に携わりながら、自身の適正に合わせた“スペシャリスト”として活躍しています。

  • ワークライフバランスも充実の働きやすい環境

    最高のパフォーマンスを発揮していただけるよう各種制度を充実させ、安心して働ける環境作りを徹底しています。
    例えば、借上社宅制度(敷金+礼金を会社が負担)、ノートパソコンの貸与、完全週休二日制、年次有給休暇(入社年度15日)、年に一度の社員旅行(2019年は沖縄)、2カ月に1度社内イベントなど。他にも、資格取得支援制度、書籍購入制度など成長をサポートする体制を整えています。有給取得率は84.2%ありますのでワークライフバランスも充実しています。

  • 人財は文理不問、全学部全学科が募集対象

    入社後の3カ月間は、グループ会社と合同の新人研修を行い、その後OJTで現場に配属、お客様の雰囲気を肌で感じながら仕事を学んでいきます。不明点は現場の先輩に質問することができます。
    キャリアを重ね、希望すれば外部研修や海外研修等、その他の研修も受講できるチャンスもあります。変化や挑戦を楽しみ共に成長していける方、新しいモノや価値、サービスを創出する野望のある方、目標に向かって努力できる意欲ある皆さんと会える日を楽しみにしています。

仕事を知る

  • 梅木 侑介 経済学部経済学科卒業 2018年入社

    エンジニアに大切なのは好奇心とコミュニケーションです

    私は文系出身です。エンジニアは理系の人が選択する職業と思われがちですが、チャレンジして感じたのは、本当に必要な素養は好奇心とコミュニケーション能力が大切、ということでした。私たちが作るシステムは、お客様と対話し、チームで協力して組み上げていくものだからです。現場の対話で分かることは、お客様自身困りごとの本当の原因がわかっていない場合が多いということ。それを一つひとつ紐解いていくことが私たちの仕事になります。難しい作業ですが、それがシステムエンジニアの醍醐味でもあると実感しています。

  • 近藤 綾美 法学部法律学科卒業 2019年入社

    知らないことだらけだからこそ、毎日が新鮮です

    入社してから3カ月間研修を受け、現在は信販会社に常駐しクレジットカードの入会システムやローン申し込みシステムの開発や検証を担当しています。
    お客様先に常駐していると先輩だけでなく、お客様や別の開発会社の方々とも協働します。年代も異なる方々と接することは学生の頃にはなかったことで、毎日が新鮮です。分からないことを教えていただいたり多くの気づきがありますし、疑問に思っていた点と点がつながり線になったときは、そういうことだったのかと実感、日々勉強できています。
    いずれは自分がリーダーになって次の新人の面倒をみたいと思っています。