富士通クライアントコンピューティング株式会社

富士通クライアントコンピューティング株式会社(フジツウクライアントコンピユーテ…の新卒採用・企業情報

正社員

富士通クライアントコンピューティング株式会社

【通信機器・コンピューター・オフィス機器】

2018年5月2日、富士通とレノボの合弁会社として、事業をスタートさせた私たち(FCCL)は、「クライアントコンピューティング」という社名が表すとおり、PC(パーソナルコンピュータ)に留まらない、あらゆる人・あらゆる場所で発生するコンピューティングを追求し、未来を切り拓いています。その実現のためのキーワードは、「人に寄り添う」こと。すべての主語に『お客様』をおき、お客様のためになにができるか創造し、新たな価値を生み出し、お客様の豊かなライフスタイルに貢献しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 外資系企業

私たちの魅力

事業内容
すべての主語に『お客様』を。お客様の豊かなライフスタイルに貢献しています。

ノートPC、デスクトップPC等の研究・開発・設計・製造・販売・企画、および保守・修理サポート

私たちの仕事

多くの方が「パソコン」を思い浮かべる「コンピューティング」という言葉。しかしながら「パソコン」はその一部でしかありません。私たちFCCLは単なる「パソコンメーカー」ではなく、人とのインターフェース、そしてリアルワールドへのインターフェースを担うユビキタスフロントとしてビジネスを展開しています。市場ニーズ・顧客ニーズなどすべてのニーズにきめ細かく対応するため、設計開発・製造だけでなく、商品企画からサポートに至るまで、すべての機能を有する私たちFCCLは、コンピューティング産業を牽引し、世界中に驚きを生み出すイノベーションの創造に向かっています。

はたらく環境

組織の特徴
新規事業創出プロジェクト「Computing for Tomorrow」

「Computing for Tomorrow」は、2016年2月に当社がスタートしてから2カ月後の同年4月に開始した新規事業創出を目的とした社内プロジェクト。若手技術者などの自由な発想をもとに、PCやタブレットなどの既存製品の枠にとらわれない顧客視点の新たな製品やサービスの創出に取り組んでいます。
AIやロボティクス技術を活用した新たなデバイスの創出や、エッジコンピューティングの領域でのチャレンジなど、先端技術領域に当社ならではのコンピューティングを活かして、イノベーションを加速させています。

企業概要

創業/設立 設立:2016年2月1日
本社所在地  神奈川県川崎市幸区鹿島田1‐1‐2
 新川崎三井ビルディング(ウエストタワー)
代表者  代表取締役社長 齋藤 邦彰
資本金 4億円
従業員数 1,060名 (2018年05月現在) 
子会社・関連会社 【グループ会社】
株式会社 島根富士通
事業所 北海道【札幌市】、東北【仙台市】、関東【港区(三田)・さいたま市】、北陸【金沢市】、東海【名古屋市】、近畿【大阪市】、中国【広島市・岡山市】、九州【福岡市】 他

採用連絡先

富士通クライアントコンピューティング株式会社
事業管理統括部 採用担当
mailto:fccl-saiyo@dl.jp.fujitsu.com
〒212-0058 
神奈川県川崎市幸区鹿島田1‐1‐2 
新川崎三井ビルディング(ウエストタワー)