草野作工株式会社

草野作工株式会社(クサノサツコウ)の新卒採用・企業情報

正社員

草野作工株式会社

【建設】

当社は昭和11年の創業以来、江別を拠点にする地域密着型の企業として橋梁工事などに関わってきました。石狩川の旭橋、豊平川にかかる豊平橋、そして地域の暮らしを支え、街の顔にもなっている旭川と札幌の橋梁は、私たちがこれまでに手掛けた仕事。こうした積み重ねから「橋梁の草野」と呼ばれるようになりました。この先達から引き継いだ「橋梁の草野」という看板を大切にする一方で、5年先を想い、100年先の未来を創るために、さまざまな新しい分野に着手し、改革と挑戦を続けていきたいと考えています。

  • CSR活動に積極的

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 無借金経営

  • 自己資本比率40%以上

私たちの魅力

事業内容
建設事業にとどまらず、事業領域拡大中

私たちは、公共工事(道路、河川、橋梁、農業土木等)を中心に行う北海道密着型の企業として、経済産業省から地域未来牽引企業に選定されています。多くの橋梁工事を手掛けてきたことから「橋梁の草野」と呼ばれるようになりしたが、現在では、公園指定管理や新素材開発、また、農業法人を立ち上げるなど事業範囲は多岐にわたります。

企業理念
人と環境に優しい建設事業で地域社会に貢献

安全・安心で魅力ある社会基盤の建設により持続可能な地域社会づくりに貢献します。

私たちの仕事

当社は創業以来、道路工事・河川工事・橋梁工事・農業土木工事をはじめ、北海道密着型企業としてさまざまな工事を行ってきました。現在は、公園指定管理、新素材開発(発酵ナノセルロース)、下水道のメンテナンス機械の開発・製造・販売、屋上緑化など、実に幅広い事業を手掛けるようになりました。また、農業生産法人を立ち上げたことがきっかけで、小林製薬の委託で薬草を栽培、健康食品として注目されている黒ニンニクの生産販売も行っています。

はたらく環境

オフィス紹介
緑に囲まれた本社・きれいな現場

本社は、JR江別駅から徒歩約10分の市街地にありますが、芝生と木々に囲まれた約1万坪の広大な敷地内の社屋は、まさにオアシス。仕事の合間に目に映る窓越しの風景は、高原リゾートさながらで、心身をリフレッシュさせてくれます。 また、工事現場も冷暖房付きので整然とした現場事務所と清潔・快適なトイレを完備し、従来の汚い現場イメージを一新しています。

働く仲間
チーム草野

社員60名の中規模な会社なので、幹部と社員の距離が近く、社員同士の絆も強く、しっかりした規律の中にもなごやかでおおらかな雰囲気に包まれた、とても風通しの良い会社です。いわば「チーム草野」の団結意識から、社員相互の助け合い精神も旺盛で、先輩、上司が新人や若手を一人前の現場技術者として独り立ちできるようにサポートしています。

企業概要

創業/設立 設立 1953年(昭和28年)4月10日
本社所在地 北海道江別市上江別西町16番地
代表者 代表取締役 草野貴友
資本金 9,000万円
従業員数 60名 (2019年06月現在) 
主要取引先 国土交通省北海道開発局(土A)・北海道建設部(土A)・北海道農政部(A)・江別市(A)・NEXCO東日本・JR北海道・小林製薬株式会社
事業所 本社 北海道江別市上江別西町16番地

採用連絡先

草野作工株式会社 総務部 新卒採用担当:田畑
〒067-0063 江別市上江別西町16番地
TEL 011-382-2135
https://www.kusanosk.co.jp/