NCホールディングス株式会社

NCホールディングス株式会社(エヌシーホールディングス)のキャリタス限定情報

東証 正社員

NCホールディングス株式会社

【機械|プラントエンジニアリング】

NCホールディングスを知る Keyword

NCホールディングスは、
「ベルトコンベヤ事業」「パーキング事業」「物流装置事業」
を中心とした多角的事業を展開しています。
11のキーワードをもとに、
NCホールディングスをご紹介します。

2

人材についての考え方

当社では外国籍のグローバルな人材や女性社員も積極的に採用し、活躍を推進することで、男性主体だった職場を少しずつ改革しています。多様な価値観をもった社員を大切にする風土が醸成されています。

2

全長○○kmのモノづくり

当社はプラント設備や土木工事などで使用されている大型コンベヤを主力製品の一つとしています。コンベヤは長いもので単機14㎞を誇るものもあり、スケールの大きな構造物の営業・設計・施工に携わることができます。

3

東京スカイツリーに採用された技術

大型コンベヤと並んで主力製品となっているのが、立体駐車装置です。当社の駐車装置は、東京スカイツリーや六本木ヒルズ、京セラドーム大阪など、さまざまな人が利用する大型商業施設で採用されています。

4

10tダンプカー1,750台分

関西空港埋立の際に使用された当社のコンベヤは、山々を削り採取した土砂を1時間当たり17,500tも搬送しました。その搬送能力は、なんと10tダンプカー1,750台分に相当します。効率的な大量運搬で空港建設に貢献しました。

5

震災復興

当社のコンベヤは、震災復興事業でも活躍しました。津波で被災した市街地の移転先となる、安全な高台丘陵地の造成に着手。10tダンプカーを大幅に上回る搬送能力で、工期短縮(約40ヵ月→約7ヵ月)にも寄与しました。

6

都市再開発

大都市を中心とした再開発計画が進むなか、限られた土地、地上や地下のタテ空間を有効に活かせる立体駐車装置の需要が高まっています。目的に合わせて最適なプランを提案することも、私たちの大切な仕事です。

7

成長のカギを握る物流システム

コンベヤの技術を応用した掘削土砂を連続搬送する「トンネル工事用ベルトコンベヤシステム」や、立体駐車装置で培った技術を用いて物流倉庫や工場内での搬送などに使う「大型・重量物搬送装置」の開発に取り組んでいます。

8

平面往復方式

耳慣れない言葉と思いますが、当社が取り扱う立体駐車装置の機種の一つ。街中で見かけるタワー型の駐車装置とは異なり、数百台の車両をコンベヤでスピーディーに収容する最新方式です。大型商業施設などに多く採用されています。

9

技術開発

NCホールディングスは技術力に貪欲です。どんな思い付きでもいいのでアイデアを出すことから、ふとした立ち話から新しい技術開発が始まります。製品化には緻密なデータを集め、英知を結集します。

10

30ヵ国以上

国内はもちろん、中国・台湾・ベトナムなどのアジア諸国をはじめ、海外30ヵ国以上に技術提供をしてきた当社は、各国の諸工業・経済の発展に寄与しています。世界から信頼される技術力はNCホールディングスの誇りです。

11

創業70周年

当社は1949年に「株式会社日本コンベヤー製作所」として創業して以来、70年以上にわたり大型コンベヤのトップメーカーとして、画期的なコンベヤを次々と開発し、納入してきました。

NCホールディングスの内側を見る ENTRY イベント情報