株式会社フォンス

株式会社フォンスの企業情報

株式会社フォンス

【フードサービス】

「食」を中心に「料理・空間・サービス」の3つの視点から店舗運営を行っており、この3つの水準を高く保つことで、お客様に満足して頂けるお店になると思っております。

私達は非日常の提供ではなく、日常の中の少しの贅沢を感じてもらえることを目指しており、地域発展にも力をいれております。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 30歳代の役員実績

私たちの魅力

事業内容
多業態展開

弊社は2000年に江戸時代に粋とされていた蕎麦屋酒の現代的な表現を目指した「川上庵」という蕎麦ブランドから始まりました。
川上庵の他に「鎌倉松原庵」、「文楽 東蔵」、「銀座真田」、「中之光庵」の4ブランドがあります。
その他には日本人の食のベースとなる醤油、味噌、米、に重きを置いている「酢重」という和食ブランド。

日本人の食生活に深く入り込んでいて、一見脇役と思われがちな「パン」を中心に置き始まった「沢村」という我が社初の洋食業態。
沢村に取り組んだ事で出会った「THE CITY BAKERY」は、我が社でも他にない形で発展しており、 ニューヨーク本店の生みの親 、モーリー・ルービンの思いを大切に、皆様にNYの味と空気を感じて頂きたいとの思いで取り組んでおります。

同じ企業内でいくつものブランドがあることで、スキルを培うことができます。

私たちの仕事

日本各地には高価・安価問わず長年愛される「一級品」があります。
例えば長野県産の「鞍掛豆(くらかけまめ)」。
馬の鞍がかかったように見えることから、この名がつきました。
高価なものではないですが、地元に根付く美味しいもの。
今では川上庵にくるお客様の9割はこの鞍掛豆をご注文してくださいます。

私達は一級品をより多くの方に「食」を通して、気の利いたサービスでスタイルと共に提供し、食卓の笑顔を増やす事だと思っております。
そのため地方発信のブランドが基本で、地方から都内へそして世界へ、多くの方に届けていけるようスタッフ一同取り組んでいます。

はたらく環境

社風
一人ひとりと向き合う

コツコツ真面目に取り組むことが得意な方もいれば、
新しいコトに取り組み、発案することが得意な方もいる。
トップに立って、人をマネジメントすることが好きな方もいれば、
縁の下の力持ちとして、人をサポートすることが得意な方もいる。
そんな一人ひとりの個性をきちんと理解し、受け入れ、
あなたに合った働き方を提案します。

キャリアの方向性やステップアップ、あるいは結婚・出産など、
ステージの変化に合わせて働き方を選択することが出来ます。
また、当社はバックグラウンドの異なる様々な経験を持った人材が集まっています。
そんな多様な価値観を持った仲間たちを認め合う空気感が、
結果として、お客様を迎え入れるウェルカム感に繋がっていくと考えています。

企業概要

創業/設立 2000年2月2日
本社所在地1 〒389-0102 
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1075番地47
本社所在地2 150-0013 
東京都渋谷区恵比寿2-25-7中江ハイツB1F
代表者 小山 正
吉井 拓也
従業員数 社員:350名
アルバイト:700名 (2019年01月現在) 
事業所 ・軽井沢
・東京
・神奈川
・埼玉
・名古屋
・大阪
・京都
・福岡
気になる

0人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません