株式会社南雲製作所(ナグモセイサクショ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社南雲製作所

【金属製品】

私たちは業界トップクラスの実力を持つ金型屋!特徴は3つあります。
1.精密金型を設計から製作まで一貫したものづくり。
2.精密な金型製作を支える、工作機械を自在に操るスペシャリスト達。1/1,000ミリ=1ミクロンの精度を追究し、最新鋭の工作機械も随時導入しています。
3.「お客様の“困った”を、解決したい!」という思いから、技術開発を発足。

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
ミクロン単位の精密金型で、皆さんにとって身近な製品の誕生を支えています。

当社では、日本のモノづくりの根底を支えるため、製品を量産するために欠かせない精密金型の設計・製作を行っています。1000分の1ミリの精度で製造された当社の金型は、誰もが知る大手自動車メーカーの車や大手家電メーカーのテレビなどの部品製造工程にて活用されています。

【事業内容】
■精密プレス金型・樹脂成形金型の設計・製作
■特殊精密プレス加工
■各種材質に対応した精密パーツ加工
■お客様の問題・課題を解決する

事業・商品の特徴
エースとして活躍する、技術開発 先輩社員の声をご紹介。

■先輩(1) I・Y(男性)
・入社年:2016年
・出身校:富山大学 理学部 地球科学科 雪氷学専攻
~社歴を重ねるごとに、自分のレベルアップを実感!~
入社1年目に金型設計を学習し、3次元CADのなど基礎知識を習得。
2年目からお客様との打ち合わせ、提案書・調査報告書の作成をしています。
そして3年目からは、機械不具合の原因の調査・装置開発など、お客様の「こんなものが欲しい」をカタチにしたり、
「困った」をズバッと解決する役目も果たせるようになりました。
品質管理検定2級や簿記検定3級も取得した結果、資格手当により月給も3000円アップ!

■先輩(2) I・K(男性)
・入社年:2016年
・出身校:新潟大学大学院 自然科学研究科 数理物質科学専攻
~何事もやってみるのが大事~
この仕事は、難しい案件、新しい手法に関してとにかく挑戦していく姿勢が強いです。
若手社員が出す案も積極的に取り入れてもらえることはもちろん、先輩からはアドバイスももらえます!
まだ社内でも試したことのない方法にチャレンジして、狙った通りの結果が得られた時はとことん仕事の面白さを感じます。

事業戦略
熱意と知識と経験で、更に高い技術力と提案力を追究しています。

技術部は社内外に存在する技術的課題や問題を解決することで、南雲製作所にしかないできない仕事を発掘していく方針です。技術開発に終わりはなく、高い加工技術と実績をもつ当社をもってしても、まだ越えられない壁はたくさんあります。そういった「できない」を「できる」に変えるため、情報収集やデータ集め、実験などを着々と行って将来の仕事につなげるのが、この部署に与えられたミッション。とても根気のいる作業で、当社くらいの規模でこういった部署をもつ会社はそう多くありません。他部署とのコミュニケーションを活発にしてヒントを集め、1歩ずつ前進させています。より複雑な形状や加工の難しい素材にもチャレンジし、どんな要望にもひるまず対応できる体制を目指します。

私たちの仕事

スペシャリスト集団の一員として、各部署で高い技術を発揮し、価値ある仕事をしています。

【各部署の仕事の一例】
■加工技術
 工作機械で多種多様な精密部品を製作します。基礎から専門的な技術まで習得し、加工のスペシャリストを目指します。
■設計
 モノづくりの指針を作成し、多様化・複雑化するお客様のご要望にお応えします。ゼロから考え、形にしてご提案する仕事です。
■技術開発
 「お客様の課題を解決する」
 お客様に密着し、試作・提案・実現する仕事です。
■ 営業
 お客様と弊社との懸け橋です。いつでも、どこでも伺います。行動力のかたまりです。
■総務 
 現場を経験した社員たちがその経験と持ち味を活かして業務に従事。陰に日向に、現場の皆さんを支えます。

はたらく環境

職場の雰囲気
部署の垣根を越えた活発なコミュニケーションで、風通しの良い雰囲気です。

上記で紹介した技術部の他にも、当社では部署を越えて情報交換を行う機会がとても多くあります。その象徴として、営業部も工場の中に部署を構え、仕切りすらない中で仕事をしています。営業担当が技術的なことで確認事項がある場合にも、クルっと振り返れば現場はすぐ目の前。効率良くスムーズに情報交換ができる環境です。
その他、工程は『見える化』して一目瞭然な状態で管理したり、残念ながらミスや不良が出た際には誰もが見える位置に報告を貼り出したり、互いの仕事の様子がわかるような体制を維持しています。

企業概要

創業/設立 1958年8月
本社所在地 〒943-0225 新潟県上越市石橋3-1
代表者 代表取締役社長 米桝 弘
資本金 9,500万円
売上高 18.1億円(2018年12月期実績)
従業員数 100名 (2019年05月現在) (男性:85名 女性:15名)
事業所 三和工場(主力工場)/〒943-0225 新潟県上越市三和区野5823-1
石橋工場(プレス工場)/〒942-0074 新潟県上越市石橋3-1
沿革 1947年 南雲ファイバー加工所として創業
1958年 株式会社南雲製作所に改組
1961年 中小企業診断制度の合理化により、東京通商産業局長官賞を受賞
1962年 中小企業診断制度の合理化により、中小企業長官賞を受賞
1970年 精密プレス金型製作に移行
1984年 新潟県労働基準局長安全進歩賞を受賞
1985年 モールド金型・自動機分野に進出
1986年 技能検定優良工場として、労働大臣賞を受賞 
1988年 新潟県経済振興賞を受賞
1991年 三和工場竣工・稼働
1996年 三和工場に金型部門を集結
1999年 ISO9001認証取得
2002年 三和工場に機械加工部門を集結
2003年 新潟県特別研究補助事業 極薄フィルム切断貼合装置の開発
2004年 資本金7,500万円に株主割当増資
同年  資本金9,500万円に第三者割当増資(東京中小企業投資育成株式会社)
2006年 ISO14001認証取得
同年  新潟県技術賞受賞
2008年 中小企業庁:「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される
2012年 創業65周年
2016年 グッドカンパニー大賞 特別賞受賞
2017年 創業70周年
2018年 ラジオ体操優良団体等表彰

採用連絡先

株式会社南雲製作所
〒943-0225 上越市三和区野5823-1
TEL/025-532-4040
E-mail/si-nagumo@nagumo-ss.com
担当/総務部 渡部(わたべ)、南雲(なぐも)