株式会社東京ウエルズ

株式会社東京ウエルズ(トウキョウウエルズ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社東京ウエルズ

【精密機器|機械|電気・電子】

毎日が世界新記録への挑戦です!

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

私たちの魅力

事業内容
国内外の名だたる電子部品メーカーに貢献しています

私たち東京ウエルズは電子部品向け検査・製造装置の開発、設計、製造、販売を行なっております。

特にテーピング機の分野では世界でシェアトップクラスを誇り、少数精鋭の「技術者集団」によって数々のヒット商品を世に送り出してきました。

これらは皆さんが持っているスマートフォンやパソコン、オーディオプレイヤーなどあらゆる電子機器を陰から支えている装置です。

電子機器には多くの電子部品が使われています。その電子部品を生産する電子部品メーカーが製造工程の最後に使用する機械が「テーピング機」です。

テーピング機の役割は、小さな電子部品を一つ一つ検査し、良品だけをテープに巻き取って出荷ができる状態にすること。電子部品は小型化の一途をたどり、現在は0.2mm×0.1mmのサイズの電子部品も登場しています。

それらを検査するには非常に精度の高い装置が必要です。

電子部品のプロが使う製品だからこそ、機械を始め、制御、電気・電子、計測、画像処理等 様々な分野の技術のスペシャリストが集まって、より速く、より正確に、より小さい部品を検査できる装置を開発しています。

事業戦略
ニッチな業界でトップクラスでありつづけること

1971年の創業から、電子部品の製造・検査に関わる装置を作り続け、電子部品メーカー様のためになる装置を追求し続けてきました。

そしてテーピング機が世界シェアトップクラスを誇るようになってから、その関係性はより強固となり、第二の事業である外観検査装置事業への参入もあっという間に進みました。

売上の半分は海外のお客様で、現在では世界30カ国で販売しています。国内・海外の名だたる電子部品メーカーから頼りにされており、電子機器を陰から支えている存在と言っても過言ではありません。

2018年度は売上げ320億円を達成。小規模な企業ながら、社員一人当たりの売上げはなんと1.5億円。創業から赤字も無く、安定した経営を続けられるのは、ニッチな業界でトップクラスでありつづける専業企業だからこそ。

今後も電子部品業界を軸に、世の中の流れにあわせて、様々な装置をご提案・ご提供していきます。

企業理念
装置のその先

当社の装置を使うのは電子部品メーカーの方々。いわゆるB to Bの商品だからこそ、お客様の「事業」の助けとなることが求められます。

そのためにはお客様の事業を理解し、そしてその先にある「安心して便利に暮らせるデジタル社会の実現」を目指して、お客様と共に社会へ貢献したいと考えています。

「限りないエレクトロニクスの恵みに新たな付加価値を創造する使命感を持ちお客様の満足と信頼を得る製品とサービスを提供する」

そんな理念のもと世界で活躍する日本企業で働いてみませんか?

私たちの仕事

当社の装置は『オーダーメイド』です。大量生産ではなく、お客様のニーズに沿った装置を提供しています。

一人のエンジニアが担当する範囲は非常に幅広く、
仕様調整→設計→製造→納入・立上げ→保守と、
最初から最後まで密に関わっていきます。

時にはお客様から「こんな新しい部品を作るんだけど、どうやったら検査できるかな?」「こんな不良が発生して困ってるんだけど、どんな検査をしたら出荷前に発見できるだろう」などのご相談をいただき、企画・提案から入ることも。

エンジニアというと黙々と装置と向き合ったり、設計図とにらめっこしたりというイメージが強いかもしれませんが、あくまでもそれは仕事の中の一部。

お客様と関わり合いながら、お客様のためのものづくりをすること。そのための手段として、エンジニアは絶えず技術を磨き続けます。

はたらく環境

働く仲間
モノづくりに情熱を注ぐ、同じ夢を追いかける仲間が待っています

様々な技術に触れながら、高い技術力を習得したいというチャレンジ精神旺盛な技術者がたくさんいます。

学生時代に学んでいたことはみんなバラバラ。機械系、電気電子系はもちろんですが、物理、数学、化学など色んな学科の出身者がいます。

それぞれ違った専門分野を持った技術者同士、刺激し合いながら働いています。

オフィス紹介
明るくきれいなオフィス

東京ウエルズのメイン工場は静岡県沼津市にあります。

2015年5月に隣接地に沼津第二事業所を竣工し、事業所を拡張いたしました。建物は白を基調とした明るく広々とした空間です。

また2019年7月には沼津第一事業所も建て直しが完了。ガラス張りの壁面に周囲の緑が反射する、モダンな建物です。

「工場」のイメージからはかけ離れた綺麗な空間ですので、ぜひ一度見学をして確かめてみてください!

職場の雰囲気
WELD CAFE

ランチは社員食堂であるWELD CAFEで皆さんくつろいでいます。

「社員には冷たいお弁当ではなく、温かいご飯を食べてほしい」
社長のそんな想いから作られました。

シェフの作ったおいしいご飯をカフェテリア方式で好きなだけ食べられるとあって社員からはとても好評です。

おなか一杯食べて午後の業務に向けて英気を養います。

社風
小規模ならではのアットホームさ

社員の顔と名前が大体一致するような小規模な企業ならではのアットホームな社風で、社内イベントもしばしば行われます。

2年に1度、4泊5日程度で社員旅行が開催されており、社員のほぼ全員が参加しています。飛行機代・ホテル代は会社負担です。これまで、ハワイ、ラスベガス、上海、オーストラリア、プーケット、イタリア等に行きました。

また夏には沼津事業所で納涼会を毎年開催しています。就業時間内ではあるものの、食堂のシェフがつくる美味しい料理や、テラスでのBBQなど、おもいおもいに楽しんでいます。社員の家族もお招きしているので、家族サービスをしながら、仕事への理解も深めていただける貴重な機会になっています。

企業概要

創業/設立 1971年7月1日
本社所在地 東京都大田区北馬込2-28-1
代表者 代表取締役会長 窪田芳郎
資本金 1億円
売上高 320億円(2019年3月期実績)
従業員数 209名 (2019年04月現在) 内、技術者143名
子会社・関連会社 東京コイルエンジニアリング株式会社(東京都八王子市)
事業所 [国内]
東京本社(東京都大田区)、沼津事業所(静岡県)、松本事業所(長野県)、朝来事業所(兵庫県)、飯田研究所(長野県)、上越研究所(新潟県)、仙台研究所(宮城県)
[海外]
中国:蘇州市、深セン市/台湾:桃園市/タイ:バンコク/フィリピン
沿革 1971年7月1日
東京都大田区北馬込2丁目28番地1号で創業
1972年8月
抵抗器自動両端溶接機(TWA-950)完成
1976年4月
高速自動溶接機(TWA-240)完成
1977年1月
東京商工会議所加盟
1978年6月
抵抗器塗装マーキング機(TWA-15M)完成
1978年7月
高速初抵抗分類機(TWA-1300S)完成
1978年9月
アキシャルタイプテーピング機(TWA-800)完成
1980年10月
ダイオード測定捺印ライン(TWA-7.5M)完成
1981年5月
沼津事業所設立
1983年5月
新型溶接機(TWA-840)完成
1984年3月
松本事業所設立
1985年5月
朝来事業所(旧 関西事業所)設立
1986年9月
高速チップテーピング機(TWA-6000)完成
1989年4月
維迅機械有限公司設立(台湾)
1990年1月
沼津工場完成
1992年11月
本社新社屋完成
1993年6月
蘇州東京熔接有限公司設立(中国)
1994年7月
チップコンデンサー用高速測定分類機(TWA-1381)完成
1996年2月
高周波チップ部品対応測定テーピング機(TWA-6142)完成
2002年6月
新型高速チップテーピング機(TWA-6601)完成
2004年5月
0402抵抗用新型高速テーピング機(TWA-6601)完成
2004年8月
新型高速テーピング機(TWA-6604)完成
2006年10月
朝来事業所(旧 関西事業所)ISO9001認証取得
2007年5月
蘇州東京熔接有限公司 新工場設立
2010年6月
6面外観検査装置(TWA-4100)完成
2015年5月
沼津事業所 第二工場 竣工
2015年11月
上越研究所設立
2017年4月
仙台研究所設立
2018年8月
累計売上4000億円達成
2019年7月
沼津事業所 新第一工場 竣工
主要取引先 村田製作所、TDK、京セラ、ローム、パナソニック、KOA、太陽誘電、他国内海外企業多数

採用連絡先

〒143-0021 東京都大田区北馬込2-28-1
事務局 採用担当 三浦・佐々木
E-mail recruit@tokyoweld.com
TEL 03-3775-4331
FAX 03-3775-4359
URL https://www.tokyoweld.com/recruit/
LINE 東京ウエルズ採用担当(@nkz3972w)